キャント・スタンド・ミー・ナウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
キャント・スタンド・ミー・ナウ
ザ・リバティーンズシングル
リリース
規格 CD, 7"
ジャンル インディー・ロック
時間
レーベル ラフ・トレード
プロデュース ミック・ジョーンズ
チャート最高順位
  • 2位(イギリス)
ザ・リバティーンズ シングル 年表
ドント・ルック・バック・イントゥ・ザ・サン
(2003年)
キャント・スタンド・ミー・ナウ
(2004年)
ホワット・ビケイム・オブ・ザ・ライクリー・ラッズ
(2004年)
テンプレートを表示

キャント・スタンド・ミー・ナウ」 (Can't Stand Me Now) は、ザ・リバティーンズの2ndアルバム『リバティーンズ革命』からの1stシングル。バンドのシングル最高位である全英2位を記録した。

PVには、2003年終わりごろのケンティッシュ・タウンForumで行われたギグの映像が使用されている。元ジーザス&メリーチェインのベーシストであるダグラス・ハートが監督を務めている。PVの終わりのほうでは大勢のファンがステージに上がり、フロントマンの2人と抱き合うなどしている。

この曲はカール・バラーピート・ドハーティ、マーク・ケッズ(通称マーク・マイヤーズ。クレジットにはマーク・ ハンマートンと記載)により書かれている。

2006年5月、NMEの「グレイテスト・インディー・アンセムズ・エヴァー 50」で13位に選ばれた[1]

収録曲[編集]

CD 1[編集]

  1. キャント・スタンド・ミー・ナウ - Can't Stand Me Now
  2. サイクロプス - Cyclops
  3. ディリー・ボーイズ - Dilly Boys

CD 2[編集]

  1. キャント・スタンド・ミー・ナウ - Can't Stand Me Now
  2. ネバー・ネバー - Never Never
  3. オール・アット・シー - All At Sea (Available on US version)

7"[編集]

  1. キャント・スタンド・ミー・ナウ - Can't Stand Me Now
  2. (アイヴ・ガッタ)スイーツ - (I've Got) Sweets

脚注[編集]