キム・チュアン車両基地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
MRT環状線に使用されるAlstom Metropolis C830

キム・チュアン車両基地はシンガポールのMRTの車両基地のひとつ。MRT環状線MRTダウンタウン線(2011年現在建設中)の車両基地で、MRT環状線の営業開始と共に使用されている。10万m²の土地ですべて地下に建設され、2億9700万S$の費用がかかった。77編成(MRT環状線の現在の注文は40編成)の電車が収容できる。世界最大[1]の地下車両基地である。

関連項目[編集]

脚注[編集]