キム・キボム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キボム
Kim Ki-Bum from acrofan.jpg
基本情報
出生名 キム・キボム(金起範)
出生 1987年8月21日(28歳)
韓国の旗 韓国ソウル特別市
出身地 韓国の旗 韓国ソウル特別市
ジャンル K-POP
職業 歌手, 俳優
活動期間 2005 - 現在
事務所 SMエンターテインメント[1]
共同作業者 スーパージュニア
キボム
各種表記
ハングル 기범
漢字 起範
発音: キボム
ローマ字 Kibum
各種表記(本名)
ハングル 김기범[1]
漢字 金起範
発音: キム・キボム
ローマ字 Kim Ki-bum
テンプレートを表示

キボム (1987年8月21日[1] - ) は韓国の俳優。男性アイドルグループスーパージュニア の元メンバーである。身長177cm、体重59kg。A型。ニックネームはキボミ。

来歴・人物[編集]

  • 2002年、ロサンゼルスにいた頃、SM関係者に勧められSMアメリカ地域ベスト選抜大会に出場。イケメン部門にてオーディション合格。その後帰国し練習生となる。ソウルで暮らしていたが、家族に会うために定期的にロサンゼルスへも行っていた。アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスで5年間暮らし、サンタモニカ高校を卒業している。
  • 趣味は、ボクシング、読書[1]。特技は英語。
  • キリスト教徒[1]
  • IQは138[2]
  • 歌手のアユミとスポーツブランド「SPRIS」の広告をしていたこともある。
  • 2004年、KBSドラマ『4月のキス』で子役デビュー。モデルをしたりいくつかの広告にも出ていた。
  • 2005年、スーパージュニアのメンバーとしてデビュー。デビューアルバムのジャケットではセンターを務める。
  • 2009年、第3集『SORRY, SORRY』以降は俳優活動に専念するため、スーパージュニアとしての活動を休止すると発表。第3集にはMVやジャケット撮影のみ参加し、音楽番組などでの放送活動には参加しなかった。以後は俳優を主として活動し、様々なドラマ、CM等に出演。スーパージュニアとしては長らく活動休止中扱いであった。
  • 2015年8月、SMエンターテイメイントとの契約満了により退社し、同時にスーパージュニアも脱退した。


スーパージュニア脱退

2015年7月15日に放送されたMBC『ラジオスター』の中で、キボムについてメンバーは「キボムは俳優活動に専念している。まだスーパージュニアのメンバーであり、戻ってくるならいつでも歓迎する。」と発言していた[3]。しかし2015年8月19日、自身のインスタグラムを開設しその翌日、「2015 august 18th. Finished with S.M. ent. Lets begin my new life...!! 그동안 함께했던 SM 감사합니다.(※訳:その間共にしたSMありがとうございます。)」というメッセージを投稿[4]。8月18日にSMエンターテイメントとの契約が終了したことを明らかにし、同時にスーパージュニアを脱退した[5] [6]。SMエンターテインメントの関係者も“キム・キボムと契約が満了したのは正しい”、“今後、キム・キボムに多くの応援お願いする”と立場を明らかにした[7]。 報道後まもなく、リョウクは自身のツイッターで「キボムいつも応援する!! 良いところでさらに幸せになるのを心から祈ってる~私たちが一緒にしたスーパージュニアも良い記憶で永く残せる」とメッセージを送った[8][9]

活動[編集]

音楽活動[編集]

スーパージュニアの項参照

ドラマ[編集]

  • 4月のキス (2004年KBS) ハン・ジョンウの子供時代役
  • 四捨五入2 (2005年、KBS) チュ・ヨミョン役
  • 百万長者と結婚する方法 (2006年SBS) キム・ヨンフン役
  • レインボーロマンス (2006年、MBC) キム・キボム役
  • 雪の花 (2006年、SBS) ハ・ヨンチャン役※東方神起チャンミンが出演する予定だったが多忙のため、キボムが出演することになった。
  • チュンジャさんちはお祝いね(2008年、MBC)
  • 根の深い木 (2011年、SBS) 朴彭年(パク・ペンニョン)役
  • I LOVE イ・テリ (2012年、tvN) クム・ウンドン役
  • 天龍八部 (2013年、中国HBS) 段誉

映画[編集]

  • 『注文津』(2010年1月21日公開)

CF[編集]

  • エリート学生服(2004年)
  • KTF(2005年)
  • ヒュンダイ自動車「ソナタ」(2005年)
  • マイチュウ(2005年)
  • SKC&C 「PMP」(2005年)
  • オットギ(2006年)

MV[編集]

  • 天上智喜The Grace 「My Everything」(2006年)

広報大使[編集]

  • 大韓赤十字献血広報大使 (2008年6月)[1]
  • 江陵市広報大使 (2009年11月)[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 인물정보(人物情報)NAVER(韓国語) 2012年9月21日閲覧。
  2. ^ 2006年2月7日 幸せな日曜のヒロイン6より
  3. ^ SUPER JUNIOR、グループ活動休止中のキボムに言及「彼もまだメンバー」”. kstyle (2015年7月16日18:15). 2015年8月22日閲覧。
  4. ^ https://instagram.com/p/6l-eo2xmzX/?taken-by=mub_ik_mik
  5. ^ キム・キボム、SMエンターテインメントと契約満了…イ・スマンの元を離れる”. SBSCNBC (2015年8月21日10:27). 2015年8月22日閲覧。(韓国語)
  6. ^ SJキム・キボム、SM離脱…「これまで共に過ごしたSMに感謝します」”. 中央日報 (2015年8月21日10:32). 2015年8月22日閲覧。
  7. ^ スーパージュニア キム・キボム、SM契約満了“新しい人生始める””. mydaily (2015年8月20日16:16). 2015年8月22日閲覧。(韓国語)
  8. ^ https://twitter.com/ryeong9/status/634280139568734208
  9. ^ SJリョウク、SM契約満了キム・キボム応援“共にしたスーパージュニア良い記憶で永く残す””. スポーツ傾向 (2015年8月21日00:10). 2015年8月22日閲覧。(韓国語)

外部リンク[編集]