カール・コンプトン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カール・コンプトン、1940年3月

カール・テイラー・コンプトン (英語: Karl Taylor Compton1887年9月14日 - 1954年6月22日) は、アメリカ合衆国実験物理学[1]

オハイオ州ウースター生まれ。1915年プリンストン大学物理学助教授に就任[1]。教授を歴任し、1930年-1948年マサチューセッツ工科大学学長。

1945年9月-10月、アメリカ太平洋陸軍総司令部(GHQ/U.S. Army Forces, Pacific) の命を受け、科学情報調査団(Scientific Intelligence Survey to Japan、通称コンプトン調査団)団長を務め、その報告書(通称コンプトン・レポート)をとりまとめた[2]1946年、原子爆弾試験評価委員会次長を務めた[1]

に実験物理学者アーサー・コンプトンがいる。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]