カルロス・モウラ・ドラード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
モウラ Football pictogram.svg
名前
本名 カルロス・モウラ・ドラード
Carlos Moura Dourado
ラテン文字 MOURA
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1964-08-14) 1964年8月14日(54歳)
出身地 コヘンチナポルトガル語版
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1985-1986 ブラジルの旗 グアラポルトガル語版
1987-1988 ブラジルの旗 チラデンテス-DFポルトガル語版
1989-1990 ブラジルの旗 サンジョゼ-SPポルトガル語版
1991-1993 ブラジルの旗 スポルチ
1994 日本の旗 セレッソ大阪
1995 ブラジルの旗 パイサンドゥ
1996-2003 ブラジルの旗 アメリカ-RN
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

カルロス・モウラ・ドラード(Carlos Moura Dourado、1964年8月14日 - )はブラジルバイーア州コヘンチナポルトガル語版出身のサッカー選手。ポジションはフォワード

経歴[編集]

キャリアの初期にはブラジリア連邦直轄区CRグアラポルトガル語版GEチラデンテスポルトガル語版でプレーし、チラデンテス時代の1988年と1989年にカンピオナート・ブラジリエンセ(連邦直轄区選手権)得点王となり[1][2]、1988年にはクラブにとって唯一となるリーグ優勝に貢献した[1] 。サンパウロ州のサンジョゼECポルトガル語版を経て、1991年から1993年までスポルチ・レシフェに在籍して1991年のカンピオナート・ペルナンブカーノ(ペルナンブコ州選手権)得点王を獲得した。

1994年、ジャパンフットボールリーグ(JFL)に所属するセレッソ大阪でプレーし、その風貌から「浪速のアルシンド」と呼ばれた[3]パイサンドゥSCを経て、リオグランデ・ド・ノルテ州のアメリカFC(アメリカ-RN)で引退した。引退後もナタールに在住し、アメリカ-RNのクラブ職員、コーチとして働く[1]

フリーキックの名手だったジュニーニョ・ペルナンブカーノは、キャリアの最初期にスポルチでともにプレーしたモウラからフリーキックを学んだと語る[1][4]

出典[編集]

  1. ^ a b c d Marcos Paulo Lima (2017年7月28日). “Moura, o brasiliense que ensinou Juninho Pernambucano a bater falta”. Blog Drible de Corpo. Correio Braziliense. 2017年11月25日閲覧。
  2. ^ Distrito Federal Championship -- List of Topscorers”. 2017年11月25日閲覧。
  3. ^ Yuri Nakanishi (2012年8月14日). “Football Connection 横断幕がつなぐもの 第一幕『モリシイズム』”. osakafc.com. セレッソ大阪. 2017年11月25日閲覧。
  4. ^ Augusto César Gomes (2014年8月7日). “Reencontro do craque Juninho Pernambucano e seu “professor””. Blog Augustox Futebol Clube. GlobeEsporte.com. 2017年11月25日閲覧。