アルシンド・サルトーリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アルシンド Football pictogram.svg
Alcindo Sartori 2011.jpg
2011年3月、クリチバにて
名前
本名 アルシンド・サルトーリ
Alcindo Sartori
ラテン文字 ALCINDO Sartori
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1967-10-21) 1967年10月21日(50歳)
出身地 メジアネイラ
身長 175cm
体重 77kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1986-1990 ブラジルの旗 フラメンゴ 211 (32)
1990 ブラジルの旗 サンパウロ 14 (1)
1991-1993 ブラジルの旗 グレミオ 0 (0)
1993-1994 日本の旗 鹿島アントラーズ 71 (50)
1995 日本の旗 ヴェルディ川崎 38 (19)
1996 日本の旗 コンサドーレ札幌 5 (1)
1996 ブラジルの旗 コリンチャンス 12 (2)
1996 ブラジルの旗 フルミネンセ 2 (0)
1997 日本の旗 ヴェルディ川崎 16 (10)
1998 ブラジルの旗 フルミネンセ
1999 ブラジルの旗 カボフリエンセ
2000 ブラジルの旗 CFZ・ド・リオ
代表歴
1987 ブラジルの旗 ブラジル U-20
監督歴
2015- ブラジルの旗 フォス・カタラタス
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アルシンド(Alcindo Sartori, 1967年10月21日-)は、ブラジルパラナ州メジアネイラ出身の元サッカー選手。サッカー指導者。ポジションはフォワード

長男のイゴールもサッカー選手で2011年には鹿島アントラーズに所属。鹿島アントラーズで親子2代の外国籍選手は史上初。

経歴[編集]

CRフラメンゴの下部組織で育ち、1986年にトップデビューした。フラメンゴではジーコジュニオールと共にプレーした。スピードのあるストライカーであったが、フラメンゴではポジションを得られず、1987年にフラメンゴがコパ・ウニオンを制覇した際には、ベベットレナト・ガウショの控えとなった。

1987年にはU-20ブラジル代表の一員としてFIFAワールドユース選手権に出場。4試合すべてに出場して2得点を挙げている。

1990年ガヴェアを離れ、サンパウロへ移籍した。しかし、サンパウロでのキャリアは非常に短く、翌年にはグレミオに移った。

グレミオで2シーズンを過ごした後、ジーコに招待を受け、1993年に新たに設立された日本のプロサッカーリーグ、Jリーグ鹿島アントラーズに移籍。開幕から抜群のスピードと得点感覚でゴールを量産。また、フリーキックの技術も高く、主力選手としてジーコと共にサントリーシリーズ優勝の原動力となった。また、独特の風貌がメディアの注目を集め、テレビ出演やコマーシャル出演をする等(後述)、日本サッカー界を盛り上げた。鹿島では71試合の出場で50ゴールを記録した。

しかし、金銭面の問題を巡って対立し1994年のシーズン限りで鹿島を退団。その後、ヴェルディ川崎コンサドーレ札幌に在籍。V川崎に移籍して1シーズン目は19得点を記録したもののV川崎でも金銭面の問題を巡って1年で退団。翌1996年ジャパンフットボールリーグのコンサドーレ札幌へ移籍した。しかし、4月28日富士通川崎戦で判定を不服とし審判に対し15回に渡って「バカ」と罵倒、4試合の出場停止処分を受け、さらに6月9日大塚製薬戦で再び退場処分を受けると、その責任を感じ同チームを退団。コリンチャンスへ移籍した。翌1997年、再びヴェルディ川崎に戻り、その年は出場16試合で10得点した。

キャリアの終盤には、カボフリエンセとジーコが設立したCFZでプレーした。

引退後はブラジルに帰国し、父の農場経営を引き継いだ[1]

2015年2月、ブラジル女子サッカーチームのフォス・カタラタスの監督に就任した [2]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

  • フラメンゴ
  • グレミオ
    • Campeonato Gaucho: 1993
  • 鹿島アントラーズ
    • Jリーグサントリーシリーズ(1stステージ): 1993
    • メイヤーズカップ: 1993
    • ペプシカップ: 1993
  • ヴェルディ川崎
  • コリンチャンス
    • Troféu Ramón de Carranza: 1996
  • フルミネンセ
    • Copa Rio de Janeiro: 1998
個人
  • 鹿島アントラーズ
    • アントラーズ功労賞:2013

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
1986 フラメンゴ
1987 フラメンゴ
1988 フラメンゴ
1989 フラメンゴ
1990 フラメンゴ
1991 サンパウロ
1992 グレミオ
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
1993 鹿島 - J 28 22 5 2 5 3 38 27
1994 鹿島 - J 43 28 1 0 0 0 44 28
1995 V川崎 - J 38 19 - 2 1 40 20
1996 札幌 11 旧JFL 5 1 - - 5 1
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
1996 コリンチャンス
1997 フルミネンセ
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
1997 V川崎 21 J 16 10 0 0 0 0 16 10
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
1998 フルミネンセ
1999 カボフリエンセ
2000 CFZ
通算 ブラジル
日本 J 125 79 6 2 7 4 138 85
日本 旧JFL 5 1 - - 5 1
総通算

その他の公式戦

エピソード[編集]

語録[編集]

独特のハイトーンな早口で知られ、CMなどではユーモラスな決め台詞で当時の流行となった。

著書[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]