カルボン湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カルボン湖
位置 南緯49度34分 西経68度21分 / 南緯49.567度 西経68.350度 / -49.567; -68.350座標: 南緯49度34分 西経68度21分 / 南緯49.567度 西経68.350度 / -49.567; -68.350
流出河川 なし
流域国 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
南北長 5km
最大幅 2km
面積 9 km2 (3.5 sq mi)
水面の標高 -105m (-344ft)
淡水・汽水 塩湖
湖沼型 内陸湖塩湖
沿岸自治体 サンタクルス州, コルペン・アイケ・デパルトメント
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

カルボン湖(カルボンこ、西: Laguna del Carbón)は、アルゼンチンパタゴニアサンタクルス州にある内陸湖であり塩湖である。サン・フリアン大窪地にあり、北東54kmの距離にマガジャネス・デパルトメントの政庁所在地プエルト・サン・フリアン(人口約6,000人)がある。パタゴニアの他地域同様に、湖周辺からは恐竜化石が発見されている[1][2]

湖面標高は-105mであり、アルゼンチン、南米、西半球でもっとも標高が低い自然地形である。地球全体でみると、-418mの死海ユーラシア大陸最低標高地点、ヨルダンイスラエル)、-214mのガリラヤ湖付近の無名地点(シリア)、-155mのアッサル湖アフリカ大陸最低標高地点、ジブチ)、-154mのアイディン湖中国)、-133mのカッターラ低地エジプト)、-132mのKaragiye(カザフスタン)、-125mのアファール盆地エリトリア)などに次いで標高が低い地点である[3]。なお、南極ベントリー氷河底地溝は氷河に覆われているが、死海より遥かに低い-2555mであり、海水に覆われていない地点としては地球上でもっとも標高が低い地点である。なお、北アメリカ大陸の最低標高地点は-86mのデスヴァレー(アメリカ)であり、オーストラリア大陸の最低標高地点は-16mのエーア湖である。

アルゼンチンにはカルボン湖の他にも-72mのグアリーチョ窪地(リオ・ネグロ州)、-42mのグランデ塩類平原/チカ塩類平原(チュブ州バルデス半島)などがある。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Prototaxoxylon Kräusel y Dolianiti (英語) (スペイン語)
  2. ^ Griffin, Miguel; Pastorino, Guido (Mar 2005). “The Genus Trophon Monfort, 1810 (Gastropoda: Muricidae) In The Tertiary Of Patagonia”. Journal of Paleontology 79 (2): 296–311. http://www.findarticles.com/p/articles/mi_qa3790/is_200503/ai_n11827026/pg_7 2010年9月2日閲覧。. 
  3. ^ David K. Lynch. “Land Below Sea Level”. Geology.com. 2009年9月29日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]