カトリック西陣聖ヨゼフ教会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カトリック西陣聖ヨゼフ教会
座標: 北緯35度1分36.2秒 東経135度45分21.1秒
日本の旗 日本
教派 カトリック教会
ウェブサイト http://www.eonet.ne.jp/~nishijin/

カトリック西陣聖ヨゼフ教会(カトリックにしじんせいヨゼフきょうかい)は、京都市上京区にあるカトリック教会

沿革[編集]

  • 1890年 パリ外国宣教会によって河原町聖フランシスコ・ザビエル教会が建てられる。
  • 1907年頃 二条新町に西陣教会創立。京都で第2番目のカトリック聖堂だった。   
  • 1909年 黒門中立売へ移転する。
  • 1917年 教会一時閉鎖。(~1930年頃)
  • 1930年 新町一条上るへ移転、その後大宮笹屋町に移転する。
  • 1935年 大宮中立売へ移転。
  • 1937年 京都知牧区、大阪教区[1]より分離。 メリノール会宣教師が着任。
  • 1939年 現在地( 新町一条上る)へ移転。
  • 1941年 戦争のため、教会閉鎖。(~1946年)
  • 1946年 衣笠教会、小山教会が西陣教会より独立。
  • 1949年 現在の聖堂が建つ。聖堂献堂式(8月15日)。
  • 1951年 京都知牧区、京都司教区となる。初代京都司教、古屋司教。

所在地[編集]

〒602-0934 京都市上京区新町通一条上ル一条殿町502-1[2]

脚注[編集]

  1. ^ カトリック大阪大司教区
  2. ^ カトリック中央協議会出版部編「住所録」『カトリック教会ハンドブック2015』カトリック中央協議会、2014年11月10日。200頁。ISBN 978-4-87750-556-1

外部リンク[編集]