コンテンツにスキップ

オレーフ・チャフニボーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オレーフ・チャフニボーク
Олег Тягнибок
2015年のチャフニボーク
全ウクライナ連合「自由」総裁
就任
2004年2月14日
個人情報
生誕 (1968-11-07) 1968年11月7日(55歳)
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
ウクライナ・ソビエト社会主義共和国の旗 ウクライナ・ソビエト社会主義共和国 リヴィウ
政党全ウクライナ連合「自由」
職業泌尿器科医、政治家
公式サイトhttp://www.tyahnybok.info/

オレーフ・ヤロスラヴォヴィッチ・チャフニボークウクライナ語: Оле́г Яросла́вович Тягнибо́к、Oleh Yaroslavovych Tyahnybok、1968年11月7日 - )は、ヴェルホーヴナ・ラーダの元メンバーであり、ウクライナのナショナリスト政党である極右全ウクライナ連合「自由」の総裁を務めるウクライナの政治家[1][2]

生涯[編集]

政治歴[編集]

1991年10月、チャフニボークはウクライナ社会民族党の党員となった[3]

政治的立場[編集]

チャフニボークは、ロシアをウクライナの最大の脅威と見なしている[4]。彼は、メドベージェフ大統領が「多くの面でウクライナに仮想戦争を行っている」と非難した[5]。彼は親NATOであり、ソフトな欧州懐疑主義である。チャフニボークはまた、クリミアから自治権を奪い、セヴァストポリから特別な地位を奪いたいと考えている[6][7]

チャフニボークは、ウクライナのパスポートに「民族」セクションを導入し、ロシアとの査証制度を開始し、ウクライナ人が公務員として働くためにウクライナ語の試験に合格することを必須にしたいと考えている[8]

チャフニボークは、ウクライナが再び核兵器を保有するべきと考えている。 彼はこれが「ウクライナに対するロシアの仮想戦争」を抑止すると考えている[5]

デモ参加者に演説をする野党党首のオレーフ・チャフニボーク、ビタリ・クリチコアルセニー・ヤツェニュク。2013年11月27日

参考文献[編集]

  1. ^ Tiahnybok reelected Svoboda party head, Kyiv Post (8 December 2012)
  2. ^ [1], a former candidate for President of Ukraine Kyiv Post. 22 November 2012. ''Svoboda tames radicals to get into parliament'' Article written by Katya Gorchinskaya
  3. ^ (ウクライナ語) Олег Тягнибок, Ukrinform
  4. ^ Tyahnybok: Nationalist, fearful of Russia, favors NATO, Kyiv Post (29 October 2008)
  5. ^ a b Ukrainian nationalist leader thriving in hard times, Business Ukraine (January 20, 2011)
  6. ^ Tyahnybok: Crimean autonomy should be cancelled, Inter~Media (August 12, 2008)
  7. ^ Nationalist presidential candidate in Ukraine calls for downgrading Crimea status, Kyiv Post (7 January 2010)
  8. ^ Tiahnybok’s virulent brand of nationalism shows no strength, Kyiv Post (14 January 2010)

外部リンク[編集]