オリガ・ゴボツォワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
オリガ・ゴボツォワ
Olga Govortsova
Tennis pictogram.svg
Govortsova WM16 (10) (27802038034).jpg
オリガ・ゴボツォワ
基本情報
国籍  ベラルーシ
出身地 同・ピンスク
居住地 同・ミンスク
生年月日 (1988-08-23) 1988年8月23日(30歳)
身長 182cm
体重 67kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2002年
ツアー通算 8勝
シングルス 0勝
ダブルス 8勝
生涯獲得賞金 3,054,306 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 2回戦(2012-14)
全仏 3回戦(2008・09)
全英 4回戦(2015)
全米 3回戦(2012)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 3回戦(2011)
全仏 3回戦(2010)
全英 3回戦(2012)
全米 3回戦(2009)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 35位(2008年6月23日)
ダブルス 24位(2011年8月9日)
2017年10月28日現在

オリガ・ゴボツォワOlga Govortsova, ベラルーシ語: Вольга Аляксееўна Гаварцова, 1988年8月23日 - )は、ベラルーシピンスク出身の女子プロテニス選手。これまでにWTAツアーでシングル優勝はないが、ダブルスで8勝を挙げている。自己最高ランキングはシングルス35位、ダブルス24位。身長182㎝、体重67kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。「ゴボルツォワ」の表記揺れも多い。

来歴[編集]

6歳でテニスを始め、2002年にプロに転向。

4大大会では2007年ウィンブルドン選手権で初出場し2回戦でマリオン・バルトリに 5-7, 2-6 で敗れた。

2008年全仏オープンでは3回戦に進出した。2008年6月23日付のランキングで自己最高のシングルス35位を記録している。8月の北京五輪で初めてのオリンピックに出場した。シングルス1回戦でアメリカのセリーナ・ウィリアムズに 3-6, 1-6 で敗れ初戦で敗退した。ダリヤ・クツォワ英語版と組んだダブルスは2回戦でウクライナのアリョーナ・ボンダレンコカテリナ・ボンダレンコ組に 1-6, 3-6 で敗れた。

2015年ウィンブルドン選手権では予選から勝ち上がり、1回戦でアンドレア・ミトゥ、2回戦で第25シードのアリーゼ・コルネ、3回戦でマグダレナ・リバリコバを破り、自己最高の4回戦に進出した。4回戦でマディソン・キーズに 6-3, 4-6, 1-6 で敗れた。

ゴボツォワはシングルスのWTAタイトルはない(準優勝4回)が、ダブルスでは8勝を挙げている。 2010年10月の北京大会では荘佳容とのペアで決勝に進出し、第1シードのヒセラ・ドゥルコフラビア・ペンネッタ組を 7–6(2), 1–6, [10–7] で破りプレミア・マンダトリーのタイトルを獲得している。

WTAツアー決勝進出結果[編集]

シングルス: 4回 (0勝4敗)[編集]

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2008年3月1日 アメリカ合衆国の旗 メンフィス ハード (室内) アメリカ合衆国の旗 リンゼイ・ダベンポート 2–6, 1–6
準優勝 2. 2009年10月25日 ロシアの旗 モスクワ ハード (室内) イタリアの旗 フランチェスカ・スキアボーネ 3–6, 0–6
準優勝 3. 2010年4月11日 アメリカ合衆国の旗 ポンテベドラビーチ クレー デンマークの旗 キャロライン・ウォズニアッキ 2–6, 5–7
準優勝 4. 2013年9月14日 ウズベキスタンの旗 タシケント ハード セルビアの旗 ボヤナ・ヨバノフスキ 6–4, 5–7, 6–7(3)

ダブルス: 14回 (8勝6敗)[編集]

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2008年4月20日 アメリカ合衆国の旗 チャールストン クレー ルーマニアの旗 エディナ・ガロビッツ スロベニアの旗 カタリナ・スレボトニク
日本の旗 杉山愛
2–6, 2–6
優勝 1. 2008年5月19日 トルコの旗 イスタンブール クレー アメリカ合衆国の旗 ジル・クレイバス ニュージーランドの旗 マリーナ・エラコビッチ
スロベニアの旗 ポロナ・ヘルツォグ
6–1, 6–2
優勝 2. 2009年9月20日 中華人民共和国の旗 広州 ハード ベラルーシの旗 タチアナ・ポウチェク 日本の旗 クルム伊達公子
中華人民共和国の旗 孫甜甜
3–6, 6–2, [10–8]
優勝 3. 2009年9月26日 ウズベキスタンの旗 タシケント ハード ベラルーシの旗 タチアナ・ポウチェク ロシアの旗 ビタリア・ディアチェンコ
ベラルーシの旗 エカテリーナ・ジェハレビッチ
6–2, 6–7(1), [10–8]
優勝 4. 2010年10月9日 中華人民共和国の旗 北京 ハード チャイニーズタイペイの旗 荘佳容 アルゼンチンの旗 ヒセラ・ドゥルコ
イタリアの旗 フラビア・ペンネッタ
7–6(2), 1–6, [10–7]
優勝 5. 2011年2月19日 アメリカ合衆国の旗 メンフィス ハード
(室内)
ロシアの旗 アーラ・クドゥリャフツェワ チェコの旗 アンドレア・フラバーチコバ
チェコの旗 ルーシー・ハラデツカ
6–3, 4–6, [10–8]
優勝 6. 2011年6月12日 イギリスの旗 バーミンガム ロシアの旗 アーラ・クドゥリャフツェワ イタリアの旗 サラ・エラニ
イタリアの旗 ロベルタ・ビンチ
1–6, 6–1, [10–5]
準優勝 2. 2011年7月31日 アメリカ合衆国の旗 ワシントンD.C. ハード ロシアの旗 アーラ・クドゥリャフツェワ インドの旗 サニア・ミルザ
カザフスタンの旗 ヤロスラワ・シュウェドワ
3–6, 3–6
優勝 7. 2011年8月27日 アメリカ合衆国の旗 ニューヘイブン ハード チャイニーズタイペイの旗 荘佳容 イタリアの旗 サラ・エラニ
イタリアの旗 ロベルタ・ビンチ
7–5, 6–2
準優勝 3. 2012年2月25日 アメリカ合衆国の旗 メンフィス ハード
(室内)
ロシアの旗 ベラ・ドゥシェビナ チェコの旗 アンドレア・フラバーチコバ
チェコの旗 ルーシー・ハラデツカ
3–6, 4–6
優勝 8. 2012年5月26日 フランスの旗 ストラスブール クレー ポーランドの旗 クラウディア・ヤンス=イグナシク 南アフリカ共和国の旗 ナタリー・グランディン
チェコの旗 ブラディミラ・ウーリロバ
6–7(4), 6–3, [10–3]
準優勝 4. 2013年9月14日 ウズベキスタンの旗 タシケント ハード ルクセンブルクの旗 マンディ・ミネラ ハンガリーの旗 ティメア・バボシュ
カザフスタンの旗 ヤロスラワ・シュウェドワ
3-6, 3-6
準優勝 5. 2014年4月6日 メキシコの旗 モンテレイ ハード ハンガリーの旗 ティメア・バボシュ クロアチアの旗 ダリヤ・ユラク
アメリカ合衆国の旗 メーガン・モールトン=レヴィ
6–7(5), 6–3, [9–11]
準優勝 6. 2016年9月24日 中華人民共和国の旗 広州 ハード ベラルーシの旗 ベラ・ラプコ アメリカ合衆国の旗 アジア・ムハンマド
中華人民共和国の旗 彭帥
2–6, 6–7(3)

4大大会シングルス成績[編集]

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 通算成績
全豪オープン A 1R 1R 1R 1R 2R 2R 2R LQ 1R LQ 3–8
全仏オープン A 3R 3R 2R 2R 2R 1R 1R LQ 1R LQ 7–8
ウィンブルドン 2R 1R 2R 1R 1R 2R 1R 1R 4R 1R LQ 6–10
全米オープン 2R 2R 1R 1R 1R 3R 1R 1R 2R LQ A 5–9

参考文献[編集]