オリオン座流星群

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オリオン座流星群
Orionids (ORI)
Orioniden.png
放射点の位置
発見 1839年10月[1]
母天体 ハレー彗星[2]
放射点
星座 オリオン座ベテルギウス付近)
赤経  06h 24m[2]
赤緯 +15°[2]
特徴
期間 10月2日 – 11月7日[2]
極大 10月21日[2]
速度 66.9[3] km/s
天頂出現数 20[4]
流星群の一覧も参照
オリオン座流星群の流星

オリオン座流星群(オリオンざりゅうせいぐん)は明るい流星群のひとつ。毎年10月19日から23日の間に東の空で見られる。

オリオン座の中でふたご座との境界付近に放射点がある。比較的速度が速いため、明るい流星が多くみられる。

母天体はハレー彗星で、約3000年前のハレー彗星の塵による。なお、5月に見られるみずがめ座エータ流星群もハレー彗星を母彗星とする。

従前は中規模流星群で、2006年に突然活動が活発化し1時間に50個以上も観察できるようになった。

活動期間は10月2日から11月7日で、例年10月21日前後に最も活発化(極大)し、最も観測しやすくなっている。

出典[編集]

  1. ^ Jenniskens, Peter (2006), Meteor Showers And Their Parent Comets, Cambridge University Press, p. 9, ISBN 0521853494, https://books.google.com/books?id=QpajMuyXG8AC&pg=PA9. 
  2. ^ a b c d e Moore, Patrick; Rees, Robin (2011), Patrick Moore's Data Book of Astronomy (2nd ed.), Cambridge University Press, p. 275, ISBN 0-521-89935-4, https://books.google.com/books?id=2FNfjWKBZx8C&pg=PA275. 
  3. ^ Kero, J. et al. (October 2011), “First results from the 2009–2010 MU radar head echo observation programme for sporadic and shower meteors: the Orionids 2009”, Monthly Notices of the Royal Astronomical Society 416 (4): 2550–2559, Bibcode2011MNRAS.416.2550K, doi:10.1111/j.1365-2966.2011.19146.x. 
  4. ^ Rendtel, Jürgen (2008), “The Orionid meteor shower observed over 70 years”, in Trigo-Rodríguez, J. M.; Rietmeijer, F. J. M.; Llorca, Jordi et al., Advances in Meteoroid and Meteor Science, Springer, pp. 106–109, ISBN 0387784187, https://books.google.com/books?id=2Y3POvMXDcgC&pg=PA106. 

関連項目[編集]