オットー・コンラード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オットー・コンラード Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Otto Konrad
基本情報
国籍 オーストリアの旗 オーストリア
生年月日 1964年11月1日(50歳)
出身地 グラーツ
身長 187cm
選手情報
ポジション GK
代表歴
1989-1995 オーストリアの旗 オーストリア 12 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

オットー・コンラード(Otto Konrad、1964年11月1日 - )はオーストリア出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

長年オーストリアスペインで活躍した国際レベルのGK。16歳まではFWとGKの両ポジションでプレーしたコンラードは、19歳の頃SKシュトゥルム・グラーツのGKとしてオーストリア・ブンデスリーガでのデビューを果たす。1991年には同リーグのSVアウストリア・ザルツブルクへ移籍。同チームの主力選手としてリーグ優勝2回、UEFAカップ準優勝、そしてUEFAチャンピオンズリーグ本大会出場に貢献する。特にUEFAカップでは準々決勝や準決勝でスーパープレーを連発、PK戦でも決定的なPKを2本止め、決勝進出の立役者となる。

1994年と1995年にはオーストリア年間最優秀選手に選出され、1997年にはスペインプリメーラ・ディビシオンレアル・サラゴサへ移籍。その後はオーストリア2部、3部、4部、5部のチームでプレー。2006年まで現役を続けた。 国際レベルの実力をクラブでは幾度も証明しながらも、オーストリア代表チームではGKのポジションのライバルが多かったため、A代表には定着しなかった。しかし1990年代のSVアウストリア・ザルツブルクの黄金時代を代表する選手である。

現在はオーストリアU-21代表のGKコーチを務めている。

所属クラブ[編集]

獲得したタイトル[編集]

指導歴[編集]