オケアナ (小惑星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オケアナ
224 Oceana
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
発見
発見日 1882年3月30日
発見者 ヨハン・パリサ
軌道要素と性質
元期:2008年5月14日 (JD 2,454,600.5)
軌道長半径 (a) 2.645 AU
近日点距離 (q) 2.524 AU
遠日点距離 (Q) 2.767 AU
離心率 (e) 0.046
公転周期 (P) 4.30 年
軌道傾斜角 (i) 5.84
近日点引数 (ω) 282.60 度
昇交点黄経 (Ω) 352.92 度
平均近点角 (M) 35.92 度
物理的性質
直径 61.82 km
自転周期 9.385 時間
スペクトル分類 M
絶対等級 (H) 8.59
アルベド(反射能) 0.1694
色指数 (B-V) 0.748
色指数 (U-B) 0.201
Template (ノート 解説) ■Project

オケアナ[1] (224 Oceana) は、小惑星帯に位置する標準的な大きさの小惑星の一つ。M型小惑星に分類されるが金属質ではない。

1882年3月30日にオーストリア天文学者、ヨハン・パリサがウィーンで発見し、太平洋にちなんで命名された。

1993年にハッブル宇宙望遠鏡をアマチュア天文家に対しても開放して行われた共同研究トランジッション・コメッツ(小惑星の水酸基放射の紫外線観測)の対象となった五つの小惑星の一つである。

出典[編集]

  1. ^ 全世界の観測成果 ver.2 (Excel)”. 薩摩川内市せんだい宇宙館 (2018年3月3日). 2019年3月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


前の小惑星:
ローザ (小惑星)
小惑星
オケアナ (小惑星)
次の小惑星:
アンリエッタ (小惑星)