エレナ・バルタチャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
エレナ・バルタチャ
Elena Baltacha
Tennis pictogram.svg
Elena Baltacha (GBR) backhand.jpg
エレナ・バルタチャ
基本情報
フルネーム Elena Sergeevna Baltacha
愛称 Bally (バリー)
国籍 イギリスの旗 イギリス
出身地 ウクライナ・キエフ
居住地 イングランド・イプスウィッチ
生年月日 (1983-08-14) 1983年8月14日
没年月日 (2014-05-04) 2014年5月4日(30歳没)
身長 175cm
体重 70kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 1997年
引退年 2013年
ツアー通算 0勝
シングルス 0勝
ダブルス 0勝
生涯通算成績 383勝302敗
シングルス 324勝243敗
ダブルス 59勝59敗
生涯獲得賞金 $1,190,893
4大大会最高成績・シングルス
全豪 3回戦(2005・10)
全仏 2回戦(2011)
全英 3回戦(2002)
全米 2回戦(2010・11)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 2回戦(2010)
全英 2回戦(2005・10)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 49位(2010年9月13日)
ダブルス 211位(2011年1月17日)

エレナ・バルタチャElena Baltacha, 1983年8月14日 - 2014年5月4日)はイギリスの女子テニス選手。自己最高ランキングはシングルス49位。右利き。バックハンド・ストロークは両手打ち。

来歴[編集]

父親のセルゲイ1980年モスクワ五輪で銅メダルを獲得したサッカー選手で、母のオルガは七種競技陸上競技選手。兄のセルゲイ・ジュニアもサッカー選手というスポーツ一家に生まれる。

10歳からテニスを始め、1997年にプロに転向。

4大大会では2002年ウィンブルドン選手権2005年全豪オープン2010年全豪オープンの3回戦進出が最高成績である。

WTAツアーではシングルス、ダブルスともに決勝進出はないが、2002年よりフェドカップイギリス代表となり、地元で開催された2012年ロンドン五輪に出場した。1回戦でアグネシュ・サバイに 6-3, 6-3 で勝利し初戦を突破し、2回戦でアナ・イバノビッチに 4-6, 6-7 で敗れた。

2013年11月に現役を引退した。

2014年5月4日、との闘病の末、30歳の若さで死去した[1]

4大大会シングルス成績[編集]

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 通算成績
全豪オープン A A 1R A 3R LQ A LQ 2R 3R 2R 1R A 6–6
全仏オープン A A LQ A LQ LQ A LQ LQ 1R 2R 1R 1R 1–4
ウィンブルドン 1R 3R 1R 2R 1R A 1R 2R 2R 1R 2R 2R 1R 7–12
全米オープン LQ LQ A LQ LQ A LQ LQ LQ 2R 2R A LQ 2–2

脚注[編集]

外部リンク[編集]