エリザベス・フォーブス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エリザベス・フォーブス

エリザベス・フォーブス(Elizabeth Adela Forbes、結婚前の姓、Armstrong、1859年12月29日 - 1912年3月16日)はカナダ生まれの画家である。主にイギリスで活動した。夫となったスタンホープ・フォーブスとともにイングランドのコーンウォールの漁村、ニューリンで活動した「ニューリン派」の代表的画家である。

略歴[編集]

カナダ、オンタリオ州キングストンに役人の娘に生まれた。両親から絵の才能に期待されて、カナダで教育を受けた後、母親とロンドンに移り、サウス・ケンジントン学校 (後のロイヤル・カレッジ・オブ・アート)で学んだ[1][2]。カナダに戻った後、1877年からニューヨークのアート・スチューデンツ・リーグ・オブ・ニューヨークウィリアム・メリット・チェイスに学び、チェースの勧めで、1880年代の初めにドイツに留学した[3][4]。1882年には多くの画家の集まった、ブルターニュのポン=タヴァンで過ごし、その地で描いた絵画はロンドンで評価を受けた。ロンドンやオランダのハールレムで働いた後、1885年の秋に母親とニューリンに移った[5]。1889年に「ニューリン派」の画家、スタンホープ・フォーブスと結婚した。1893年には息子が生まれた。1891年にパリの万国博覧会の展覧会に入選し、1893年のシカゴ万国博覧会では金賞を受賞した。1893年から1899年の間にロンドンで開かれた60回以上の展覧会に出展した。

1899年に夫とともにニューリンに美術学校を作り、若い芸術家を育てた。1909年頃からガンを発症し、闘病に入るが、1912年に没した。

作品[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Elizabeth Forbes. Penlee House. Retrieved 14 October 2012.
  2. ^ Elizabeth Adela Stanhope Forbes. National Museum of Women in the Arts. Retrieved 5 May 2014.
  3. ^ Elizabeth Armstrong Forbes. Canadian Woman Artists History Initiative. Retrieved 6 May 2014.
  4. ^ Sandra L. Singer. Adventures Abroad: North American Women at German-speaking Universities, 1868-1915. Greenwood Publishing Group; 2003. 978-0-313-32371-3. p. 168.
  5. ^ Mrs. Lionel Birch. Stanhope A. Forbes, A. R. A., and Elizabeth Stanhope Forbes, A. R. W. S.. Cassell and Company, Limited; 1906. p. 33.