エイフィン・フィエルスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エイフィン・フリチョフ・フィエルスター
生誕 (1903-05-02) 1903年5月2日
出身地  ノルウェー オスロ
死没 (1983-10-16) 1983年10月16日(80歳没)
学歴 オスロ音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 ヴァイオリニスト指揮者
担当楽器 ヴァイオリン

エイフィン・フリチョフ・フィエルスター(Øivin Fridtjof Fjeldstad[1], 1903年5月2日 - 1983年10月16日)は、ノルウェー指揮者ヴァイオリニスト[2]。名前については「エイヴィン・フィエルスタート[3]等と表記されることもある。

経歴[編集]

1903年、クリスチャニア(オスロ)生まれ。オスロ音楽院ライプツィヒでヴァイオリンを専攻し、ベルリンクレメンス・クラウスに指揮法を教わった。1923年にオスロのフィルハーモニー協会管弦楽団のヴァイオリン奏者となり、1945年からは辞職するまでコンサートマスターを務めるまでに上り詰めたが、その一方で1931年ごろから指揮をはじめるようになった。

1946年から1962年までノルウェー放送管弦楽団の首席指揮者を務め、1958年から1960年までノルウェー国立歌劇場の芸術監督を兼任した。1962年から1969年まで古巣のフィルハーモニー協会管弦楽団の首席指揮者を務め、1969年から死の前年までヴェストフォル交響楽団の首席指揮者を務めた。

教育者としても1920年代から母校のオスロ音楽院で教鞭をとり、弟子にはクヌート・ニューステットアルフ・シェーエンらがいる。

1983年、オスロにて没。

[編集]

  1. ^ snl.no
  2. ^ ONTOMO MOOK『指揮者の全て』音楽之友社、1996年, p.199
  3. ^ Naxos