ウラジミール・シューコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウラジーミル・シェーコ
Владимир Алексеевич Щуко
Architect Schuko Vladimir Alekseyevich.jpg
ウラジーミル・シェーコ(1938年以前)
人物情報
国籍 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
生誕 1878年10月20日
 ロシア帝国 タンボフ(ロシア語版ではベルリン
死没 1939年1月19日(満68歳没)
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 モスクワ
母校 芸術アカデミー
業績
建築物 ロシア国立図書館(旧国立レーニン図書館)
国民経済達成博覧会外国部(ウラジーミル・ゲリフレイフと共作)
地下鉄駅エレクトロザヴォツカヤ駅地上ホール
プロジェクト ソビエト宮殿

ウラジーミル・アレクセーエヴィチ・シューコロシア語: Владимир Алексеевич Щуко、ラテン文字表記の例:Vladimir Alekseyevich Shchuko1878年7月5日 - 1939年1月19日)は、ロシア建築家画家、舞台装飾家、彫刻家タンボフ出身。

芸術アカデミーを卒業し、革命前はネオクラシシズムに傾倒。ソ連時代は、構成主義の可能性を模索した作品を多く残している。

代表作として、ロシア国立図書館(旧国立レーニン図書館)、国民経済達成博覧会外国部(ウラジーミル・ゲリフレイフと共作)、地下鉄駅エレクトロザヴォツカヤ駅地上ホール、などがある。

参考文献[編集]

  • ロシア建築三つの旅 [ユーラシア・ブックレット] (No.61) 浜野アーラ著 浜野道博訳 東洋書店 2004.6
  • 世界の歴史 11 井上浩一 中央公論新社 1998