ウッドフォードリザーブ・ターフクラシック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ウッドフォードリザーブ・ターフクラシック
Woodford Reserve Turf Classic Stakes
競馬場 チャーチルダウンズ競馬場
創設 1987年
距離 芝9ハロン
(約1810メートル)
格付け G1(1998年-)
賞金 賞金総額500,000ドル(※2013年)
出走条件 サラブレッド3歳以上
負担重量 別定
テンプレートを表示

ウッドフォードリザーブ・ターフクラシックWoodford Reserve Turf Classic Stakes)は、アメリカ合衆国ケンタッキー州チャーチルダウンズ競馬場で開催されるサラブレッド競馬の競走である。

1987年の創設時から1999年まではアーリータイムズ・ターフクラシックEarly Times Turf Classic Stakes)の名称で開催されていた[1]

概要[編集]

1987年に創設された、コースによる競走である。また、ヒューマナディスタフハンデキャップと同じく、ケンタッキーダービーの開催と同日に行われる競走の一つでもある。

1987年に創設され、1989年よりG3、1994年よりG2と経て、1996年よりG1競走に格付された[1]。出走条件は当初は4歳以上であったが、1992年以降は3歳馬の出走も可能になった。ただし、現在まで3歳馬の優勝は一度もない。

競走の名称[編集]

創設初年度からケンタッキー州ウィスキーブランド・アーリータイムズの協賛を受けており、当時の競走名はアーリータイムズ・ターフクラシックステークスEarly Times Turf Classic Stakes)となっていた。

2000年からはウッドフォード・リザーブの協賛を受けており、ウッドフォードリザーブ・ターフクラシックステークスWoodford Reserve Turf Classic Stakes)となっている。

類似の名称の競走[編集]

なお、「ターフクラシック」の名称で行われる競走としては、1977年創設のターフクラシックがある。こちらの「ターフクラシック」は秋のベルモントパーク競馬場で開催され、優勝馬や上位馬がしばしばジャパンカップに招待されたり、種牡馬として日本に輸入されている。当該競走はその後「ターフクラシック招待(Turf Classic Invitational Stakes)」(1991-2003)、「ジョーハーシュ・ターフクラシック招待(Joe Hirsch Turf Classic Invitational Stakes)」(2004-)と改名している。

このほか同時期には、G3の「ニュージャージー・ターフクラシック(New Jersey Turf Classic)」(年度によっては「バドワイザー・ターフクラシック(Budweiser Turf Classic Stakes)」)という競走も存在していた[2]

歴代優勝馬[編集]

施行日 優勝馬 年齢 優勝騎手 管理調教師 馬主 タイム
1987 Manila 4 Angel Cordero, Jr. LeRoy Jolley Bradley M. Shannon 1:48.80
1988 Yankee Affair 6 Pat Day Henry L. Carroll Jujugen Stable 1:50.00
1989 Equalize 7 Jose Santos Angel Penna, Sr. Alejandro Menditeguy 1:51.40
1990 Ten Keys 6 Kent Desormeaux Michael Pino Charles Linhoss 1:50.80
1991 Opening Verse 5 Jerry D. Bailey Richard J. Lundy Allen E. Paulson 1:47.22
1992 Cudas 4 Pat Valenzuela Richard J. Lundy Allen E. Paulson 1:46.56
1993 Lure 4 Mike E. Smith Claude R. McGaughey III Claiborne Farm 1:46.34
1994 Paradise Creek 5 Pat Day William I. Mott Masayuki Nishiyama 1:48.34
1995 Romarin 5 Corey Nakatani Richard Mandella Linneo Eduardo de Paula Machado 1:46.86
1996 Mecke 4 Pat Day Emanuel Tortora James Lewis, Jr. 1:49.48
1997 Always a Classic 4 Jerry D. Bailey Mark Frostad Sam-Son Farm 1:49.29
1998 Joyeux Danseur 5 Robby Albarado Albert Stall, Jr. B. Wayne Hughes 1:48.14
1999 Wild Event 6 Shane Sellers Lou M. Goldfine Arthur I. Appleton 1:47.25
2000 Manndar 4 Corey Nakatani C. Beau Greely Columbine Stable et al 1:47.91
2001 White Heart 6 Gary L. Stevens Neil Drysdale Gainsborough Farms 1:48.75
2002 Beat Hollow 5 Alex Solis Robert J. Frankel Juddmonte Farms 1:47.35
2003 Honor in War 4 David R. Flores Paul McGee 3rd Turn Stables 1:46.67
2004 Stroll 4 Jerry D. Bailey William I. Mott Claiborne Farm 1:53.00
2005 America Alive 4 Robby Albarado Neil J. Howard Mill House Stable 1:47.34
2006 English Channel 4 Garrett K. Gomez Todd A. Pletcher James T. Scatuorchio 1:47.15
2007 Sky Conqueror 5 Javier Castellano Darwin D. Banach William A. Sorokolit, Sr. 1:49.01
2008 Einstein 6 Robby Albarado Helen Pitts P. Cunningham/M. Greene 1:50.50
2009 Einstein 7 Julien Leparoux Helen Pitts Midnight Cry Stable 1:49.62
2010 General Quarters 4 Rafael Bejarano Thomas R. McCarthy Thomas R. McCarthy 1:53.42
2011 Get Stormy 5 Ramon Dominguez Tom Bush Sullimar Stables 1:50.81
2012 Little Mike 5 Joe Bravo Dale L. Romans Priscilla Vaccarezza 1:48.81
2013 Wise Dan 6 Jose Lezcano Charles Lopresti Morton Fink 1:51.84
2014 Wise Dan 7 John R. Velazquez Charles Lopresti Morton Fink 1:47.73
2015 Finnegans Wake Victor Espinoza Peter Miller
2016 Divisidero Edgar Prado William Bradley
2017 Divisidero Julien R. Leparoux William Bradley
2018 Yoshida Jose Ortiz William Mott China Horse Club, Winstar Farm, Head Of Plains Prtnrs et al 1:54.64

脚注[編集]

参考文献・外部リンク[編集]

出典・注釈[編集]

  1. ^ a b Equibase Woodford Reserve Turf Classic2014年4月10日閲覧。
  2. ^ EQUIBASE Budweiser Endurance Stakes2014年4月10日閲覧。