ウズベキスタン国立歴史博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Japanese Map symbol (Museum) w.svg ウズベキスタン国立歴史博物館
O'zbekiston tarixi davlat muzeyi
History Museum (8145371419).jpg
ウズベキスタン国立歴史博物館の位置(ウズベキスタン内)
ウズベキスタン国立歴史博物館
ウズベキスタン国内の位置
施設情報
正式名称 ウズベキスタン国立歴史博物館
前身 トルキスタン国立博物館
専門分野 歴史
収蔵作品数 250,000点以上[1]
管理運営 ウズベキスタン政府
開館 1876年7月12日
所在地
 ウズベキスタンタシュケント, シャラフ・ラシドフ通3番地
位置 北緯41度18分41秒 東経69度16分09秒 / 北緯41.31139度 東経69.26917度 / 41.31139; 69.26917
プロジェクト:GLAM

ウズベキスタン国立歴史博物館 (ウズベキスタンこくりつれきしはくぶつかん、英語: State Museum of History of Uzbekistanウズベク語: O'zbekiston tarixi davlat muzeyiロシア語: Государственный музей истории Узбекистана、旧称:トルキスタン国立博物館) はウズベキスタンタシュケントにある博物館であり、中央アジア最古の博物館である。

概要[編集]

ウズベキスタン国立博物館はタシュケントにロシア帝国トルキスタン総督府が置かれていた1876年にトルキスタン民俗学博物館として設立された後、1919年2月にトルキスタン国立博物館と改称された。1970年に博物館の場所を移転、ロシアにあるレーニン中央博物館のタシュケント分館として改装された。1991年のウズベキスタン独立後に、現在の名称となった。

ウズベキスタン国立博物館には考古学歴史学民俗学的な中央アジア文明の事物や歴史の流れが、石器時代から時代順に展示されている他、かつて中央アジアで使用されていた貨幣も展示されている。トルキスタン民俗学博物館時代の1900年1906年には、パリミラノでそれぞれ行われた万国博覧会に展示物を提供している。

また、特筆すべき展示物として、テルメズのファヤズ・テパ遺跡から見つかった紀元後2~3世紀のものと考えられる三尊仏が移管、展示されている[2]

開館時間[編集]

開館時間は午前10時から午後5時まで、休館日は月曜日となっている。

脚注[編集]

  1. ^ タシケント - ウズベキスタン国立歴史博物館”. ウズベクフレンズ. 2013年3月15日閲覧。
  2. ^ タシケント - ウズベキスタン歴史博物館”. 西遊旅行. 2013年3月15日閲覧。

外部リンク[編集]