ウイスキー・ソーダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウイスキー・ソーダ
HiBall-1.jpg
基本情報
種別 ロングドリンク
作成技法 ビルド
琥珀色透明
グラス Highball Glass (Tumbler).svg   タンブラー
アルコール度数
度数 13度
レシピの一例
ベース ウイスキー
備考 日本では「ウイスキー・ハイボール」或いは「ハイボール」の別名で有名。
テンプレートを表示

ウイスキー・ソーダ(Whiskey and Soda , Whisky and Soda)は、ウイスキーベースのカクテルであり、冷たいタイプのロングドリンクに分類される。

標準的なレシピ[編集]

  • ウイスキー - 45ml
  • 炭酸水 - 適量(一般的には、ウイスキーの2倍~4倍)
使用するウイスキーは特に指定されていないので、好みのものを使用すればよい。

作り方[編集]

  1. タンブラーに多めのを入れ、ウイスキーを注ぐ。
  2. グラスを炭酸水で満たし、軽くステアする。

備考[編集]

日本においては「ウイスキー・ハイボール」あるいは単に「ハイボール」と呼ばれることもあるが、本来のハイボールはあらゆる(特に蒸留酒が多いが、ウイスキーとは限らない)をソフトドリンク(特に炭酸飲料が多いが、ソーダとは限らない)で割ってつくるカクテルのことを指す。

参考文献[編集]