イヴ・サンローラン (2010年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イヴ・サンローラン
L'Amour fou
Yves Saint Laurent - Pierre Bergé, l'amour fou
監督 ピエール・トレトン
脚本 ピエール・トレトン、エヴ・ギルー
製作 クリスティナ・ラルサン
ユーグ・シャルボノー
ナレーター ピエール・ベルジェフランス語版
出演者 イヴ・サン=ローラン
ピエール・ベルジェ
音楽 コム・アギアル
撮影 レオ・アンスタン
編集 ドミニク・オヴレーフランス語版
製作会社 Les Films du Lendemain=Les Films de Pierre=France 3 Cinema=Canal+ =France Television[1]
配給 フランスの旗 Sophie Dulac Distribution
日本の旗 ファントム・フィルム
公開 フランスの旗 2010年9月22日
日本の旗 2011年4月23日
上映時間 103分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

イヴ・サンローラン』( L'Amour fou もしくは Yves Saint Laurent - Pierre Bergé, l'amour fou )は、2010年フランスドキュメンタリー映画

ストーリー[編集]

世界的ファッションデザイナーイヴ・サン=ローランは2002年に引退、2008年に亡くなる。半世紀もの長きにわたって公私ともに彼を支えてきたパートナーであるピエール・ベルジェフランス語版は、2人で集めてきた絵画や彫刻などの高価な美術品の数々を競売にかけることにする。それは2人の思い出の品々の行方を自分が死ぬ前に把握しておきたかったからである。その作業のかたわら、ピエールはイヴと過ごした日々を語る。

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ イヴ・サンローラン(2010)”. KINENOTE. 2015年7月31日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]