イヴァン・カワチウク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。2019年5月

イヴァン・カワチウク(Ivan Kawaciuk, 1913年4月19日[1] - 1966年11月30日)は、チェコヴァイオリン奏者。[2]

ジェレーンキの生まれ[3]。ドゥフツォフのグラマー・スクールに通ったが、音楽の才能を認められて11歳の時からドゥフツォフに新設された音楽学校に通い、ルドルフ・シュポーティルにヴァイオリンを学んだ。その後、ヤロスラフ・コチアンに見い出され、1927年にプラハ音楽院インドルジヒ・バスターシュのクラスに編入した。1936年からプラハ放送で演奏をするようになり、FOK交響楽団のコンサートマスターとなったが、1937年にはプラハ大学法学部に籍を置いた[4]。1940年から再びプラハ音楽院に入学してインドルジヒ・フェルドの下で音楽理論を学び、ヤロスラフ・マリン楽団に参加してジャズも演奏した。1943年に音楽院を卒業し、1947年にFOK交響楽団のコンサートマスターに返り咲いた。1961年からプラハ音楽院の教授を務めた。

プラハにて没。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ アーカイブ 2019年9月8日 - ウェイバックマシン
  2. ^ Ivan KAWACIUK”. 2016年6月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月30日閲覧。
  3. ^ アーカイブ 2019年9月8日 - ウェイバックマシン
  4. ^ アーカイブ 2019年9月8日 - ウェイバックマシン