イリーナ・アブバクモワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • イリーナ・アバクモワ
イリーナ・アブバクモワ
Irina Avvakumova Courchevel2013a.jpg
基本情報
フルネーム Irina Andreyevna Avvakumova (née Taktaeva)
誕生日 (1991-09-14) 1991年9月14日(31歳)
出身地 ロシアの旗 ロシア
レニングラード州ガチンスキー地区
選手情報
クラブ Moscow RGSH Stolitsa Dinamo
使用メーカー フィッシャー
最高記録 優勝
ワールドカップ
シーズン 2012年 -
優勝回数 1回
他の表彰台 11回
表彰台獲得数 12回
獲得メダル
女子 スキージャンプ
オリンピック
2022 北京 混合団体
最終更新日:2018年3月8日
テンプレートを表示

イリーナ・アンドレイエヴナ・アブバクモワロシア語: Ирина Андреевна Аввакумова (Тактаева)ラテン文字表記例Irina Andreyevna Avvakumova (née Taktaeva)1991年9月14日 - )は、ロシアスキージャンプ選手[1]

経歴[編集]

2005年クロスカントリーからスキージャンプに転向し、2011年の女子として初めて行われたスキージャンプ・ワールドカップリレハンメル大会に出場し40位。2011/2012年シーズンの最高成績は2012年3月3日蔵王大会の13位であった。

2012年のアルマトイで行われたサマーグランプリ最終戦で2位となる。

2012/2013年シーズンは、初戦リレハンメル大会の団体戦に出場し11位、ワールドカップの成績は振るわなかった(最高24位)もののヴァル・ディ・フィエンメノルディックスキー世界選手権で個人ノーマルヒル13位、混合団体で9位となる。さらに2013年3月9日から10日にエルンシェルツビクで行われたコンチネンタルカップで3連勝し、コンチネンタルカップ総合優勝となる。

2013/2014年シーズンは、2013年12月21日にヒンターツァルテンオーストリア)で行われたワールドカップ第3戦で3位になり初表彰台に登り、翌22日の第4戦でも2位となる。そして2014年1月4日にチャイコフスキー(ロシア)で行われたワールドカップ第5戦でロシア選手として初のワールドカップ優勝となった。 ワールドカップ総合四位で迎えた自国開催の2014年ソチオリンピックでは16位に終わった。このシーズンのワールドカップ総合も4位だった。

2022年3月18日、モスクワのルジニキ・スタジアムでのクリミア半島併合から8年を祝う式典で、ロシア軍やプーチン大統領を支持するシンボルである「Z」の文字が入ったジャケットを着用した。

主な競技成績[編集]

冬季オリンピック[編集]

ノルディックスキー世界選手権[編集]

FISスキージャンプ・ワールドカップ[編集]

総合成績[編集]

個人総合成績
シーズン 総合 優勝 準優勝 3位 備考
2011/12 33位 00回 0回 0回
2012/13 41位 00回 0回 0回
2013/14 04位 1回 1回 4回
2014/15 11位 0回 1回 0回
2015/16 07位 0回 0回 1回
2016/17 09位 0回 1回 2回
合計 --- 1回 3回 7回

表彰台[編集]

個人表彰台
シーズン 開催日 開催地 ヒルサイズ 成績 備考
2013/14 12月21日 ドイツの旗 ヒンターツァルテン 94 3位
12月22日 2位
1月3日 ロシアの旗 チャイコフスキー 106 3位
1月4日 優勝(1)
1月11日 日本の旗 札幌 100 3位
1月12日 日本の旗 札幌 100 3位
2014/15 1月18日 日本の旗 蔵王 100 2位
2015/16 2月4日 ノルウェーの旗 オスロ 134 3位
2016/17 1月7日 ドイツの旗 オーベルストドルフ 137 2位
1月8日 3位
1月20日 日本の旗 蔵王 103 3位

その他の国際大会[編集]

出典[編集]

  1. ^ Ski Jumping - Athlete: Irina AVVAKUMOVA”. FIS. 2015年1月26日閲覧。