イナリ湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イナリ湖
Inarijärvi
Anárjárvi、Aanaarjärvi、Enare träsk
Inari lake.jpg
イナリ湖の風景
Inarijärvi.png
イナリ湖の位置
場所  フィンランド
ラッピ県の県章 ラッピ県 イナリ
座標 北緯69度00分 東経28度00分 / 北緯69.000度 東経28.000度 / 69.000; 28.000座標: 北緯69度00分 東経28度00分 / 北緯69.000度 東経28.000度 / 69.000; 28.000
主な流出 パーツヨキ川
 フィンランド
最長 80 km (50 mi)
最大幅 50 km (31 mi)
水面積 1,040.28 km2 (401.65 sq mi)[1]
平均水深 15 m (49 ft)
最深部 96 m (315 ft)
水量 15.9 km3 (12,900,000 acre·ft)
岸全長1 3,308 km (2,055 mi)
水面標高 118.7 m (389 ft)[1]
3318 (ハウトゥーマーサーリ島、ウコンキヴィ島他)
自治体 イナリ
脚注 [1]
1 岸の長さは厳密な測定によるものではない。
テンプレートを表示
イナリ湖

イナリ湖(イナリこ、フィンランド語: Inarijärvi/Inarinjärvi北部サーミ語: Anárjávriイナリ・サーミ語Aanaarjävriスコルト・サーミ語Aanarjäuʹrrスウェーデン語: Enare träskノルウェー語: Enaresjøen)は、フィンランドラッピ県に所在するラップランド最大の湖であり、フィンランド3番目、ヨーロッパでは6番目の大きさの湖である。ラップランドの北部地域、北極圏内にある。湖面は海抜117~119mの高さにあり、ロシア側にあるカイタコスキ発電所によって制御されている。例年11月から6月の初めまで凍結する。

湖には3,000以上のがあり、有名な島には、古代サーミ人の間で墓地の島とされたハウトゥーマーサーリ島や古代住民が生贄を捧げた神聖な島、ウコンキヴィ島がある。マスレイクサーモンレイクトラウトイワナホワイトフィッシュグレーリングヨーロピアンパーチパイクがイナリ湖に生息している。

面積は約1,040km2であり、湖東側から北東に向かってパーツヨキ川が流れ出ており、ヴァランガーフィヨルド英語版からバレンツ海に注いでいる。

イナリ湖の成因は、新生代に活動した断層によって形作られた地溝である[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Inarijärvi. Järviwiki Web Service. Finnish Environment Institute. Retrieved 2014-03-07. (英語)
  2. ^ Lindberg, Johan (2011年2月2日). “Lappland” (Swedish). Uppslagsverket Finland. 2017年11月30日閲覧。

関連項目[編集]