イタリア学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

イタリア学会(いたりあがっかい、イタリア語: Associazione di Studi Italiani in Giappone)は、イタリアの言語、文学、歴史、美術、教育など、イタリア学全般を研究する人々の交流を図りながら日本におけるイタリア学の発展と普及に寄与することを目的として設立された学術団体。1950年6月に、京都大学イタリア文学を担当していた野上素一らが中心になって創設された。 機関紙『イタリア学会誌 Studi Italici』の発行や年次総会の開催などの活動を行っている。

歴代会長[編集]

イタリア学会の歴代の会長は以下の通り。[1][2]

脚注[編集]

参考文献[編集]

「インタビュー・野上素一先生に聞く」「座談会 -創設当時の思い出」『イタリア学会誌』第57巻 1997年10月

外部リンク[編集]