イサベル・セラア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はセラア第二姓(母方の)はディエゲスです。
イサベル・セラア
Isabel Celaá
(Isabel Celaá) 20190201 7957 Felpeto Congreso Educación (32009716007) (cropped).jpg
スペインの旗 教育・職業訓練大臣
就任
2018年6月7日
首相 ペドロ・サンチェス
スペインの旗 政府スポークスパーソン
就任
2018年6月7日
首相 ペドロ・サンチェス
個人情報
生誕 (1949-05-23) 1949年5月23日(70歳)
スペインの旗 スペインビスカヤ県ビルバオ
政党 スペイン社会労働党(PSOE)
バスク社会党(PSE-EE)
出身校 デウスト大学
バリャドリッド大学

マリア・イサベル・セラア・ディエゲスバスク語: María Isabel Celaá Diéguez, 1949年5月23日 - )は、スペインビスカヤ県ビルバオ出身の政治家スペイン社会労働党(PSOE)所属であり、バスク州支部であるバスク社会党(PSE-EE)では執行委員会のメンバーを務めている。2018年6月からスペイン政府教育・職業訓練大臣と政府スポークスパーソンを務めている。

経歴[編集]

バスク州政府時代[編集]

1949年にビスカヤ県ビルバオに生まれ、ビルバオのデウスト大学バリャドリッドバリャドリッド大学で学んだ。1987年にはバスク州政府教育・大学・研究省で閣僚となった。1991年のバスク州議会議員選挙後には短期間のみ、バスク民族主義党(PNV)とバスク連帯(EA)とバスク左翼(EE)が連立政権を組んだ。その後は1995年のバスク州議会議員選挙まで、フェルナンド・ブエサとともに教育・大学・研究省の副大臣に就任した[1]

1998年から2009年、2012年から2016年には、ビスカヤ県選挙区選出のバスク州議会議員を務め[2]、州議会議員としては教育問題を担当した。2008年から2009年には州議会の副議長を務めた。2009年の州議会議員選挙でバスク社会党は第2党に終わったものの、国民党(PP)と手を組んだことでバスク社会党のパチ・ロペスがバスク州首相(レンダカリ)に就任し、セラアはバスク州政府教育・大学・研究大臣に就任した[3]

2015年スペイン議会総選挙2016年スペイン議会総選挙では、ビスカヤ県選挙区の上院においてバスク社会党の筆頭候補となったが[4][5]、結局のところ上院議員には選出されていない。

国政進出後[編集]

国民党(PP)のマリアーノ・ラホイ首相に対する内閣不信任決議後、2018年6月にはスペイン社会労働党のペドロ・サンチェスが首相に就任した。サンチェス内閣において、6月7日にはセラアが教育・職業訓練大臣とスポークスパーソンに就任した[6][7][8][9]

脚注[編集]

  1. ^ “Isabel Celaá será la ministra de Educación del Gobierno de Pedro Sánchez”. エル・ディアリオ. (2018年6月6日). https://www.eldiario.es/politica/Isabel-Celaa-Educacion-Gobierno-Sanchez_0_779372305.html 2019年4月5日閲覧。 
  2. ^ Equipos de gobierno IX Legislatura (mayo 2009 - diciembre 2012)”. Eusko Jaurlaritza (2014年1月30日). 2015年9月29日閲覧。
  3. ^ “Isabel Celaá / Consejera de Educación, Universidades e investigación del Gobierno Vasco”. Eusko News. ISSN 1139-3629. http://www.euskonews.com/0513zbk/elkar_es.html 2015年9月29日閲覧。 
  4. ^ Candidaturas proclamadas”. Eusko Jaurlaritza (2015年). 2019年4月5日閲覧。
  5. ^ Elecciones Senado 2016. Candidaturas proclamadas Bizkaia”. バスク州政府 (2016年). 2019年4月5日閲覧。
  6. ^ Mateos, Adrián (2018年6月8日). “Isabel Celaá, nueva ministra de Educación del Gobierno de Pedro Sánchez”. ABC. https://www.abc.es/sociedad/abci-isabel-celaa-nueva-ministra-educacion-gobierno-pedro-sanchez-201806061151_noticia.html 2019年4月5日閲覧。 
  7. ^ “Celáa será la Portavoz del Gobierno además de ministra de Educación y Formación Profesional”. Europa Press. (2018年6月6日). http://www.europapress.es/nacional/noticia-celaa-sera-portavoz-gobierno-ademas-ministra-educacion-formacion-profesional-20180606193149.html 2019年4月5日閲覧。 
  8. ^ “Los 17 del "Consejo de Ministras y Ministros" de Sánchez prometen ante el Rey”. ラ・バングアルディア. (2018年6月7日). http://www.lavanguardia.com/politica/20180607/444191293514/los-17-del-consejo-de-ministras-y-ministros-de-sanchez-prometen-ante-el-rey.html 2019年4月5日閲覧。 
  9. ^ González Egaña, A. (2018年6月6日). “La exconsejera vasca Isabel Celaá compaginará el Ministerio de Educación con la portavocía del Gobierno”. エル・ディアリオ・バスコ. http://www.diariovasco.com/politica/isabel-celaa-ministra-20180606112059-nt.html 2018年6月8日閲覧。 
公職
先代:
イニゴ・メンデス・デ・ビーゴ英語版
教育・文化・スポーツ大臣
教育・職業訓練大臣
2018-
現職
先代:
イニゴ・メンデス・デ・ビーゴ英語版
政府スポークスパーソン
2018-
現職