2016年スペイン議会総選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
‹ 2015 • スペイン             
2016年スペイン議会総選挙
第12回スペイン国会
2016年6月26日
種類:  議会
職務:  スペイン上院 208議席
スペイン下院 350議席

基礎データ
総人口:  46,524,943[2]
有権者数: 36,518,100[1]
投票数: 24,161,083
  
69.84% Green Arrow Up.svg 0.2%
有効投票数: 23,756,674
白票: 178,521
無効票: 225,888

選挙結果
People's Party (Spain) Logo.svg
国民党(PP)
得票: 7,906,185 Green Arrow Up.svg 9.2%
上院 獲得議席: 130 Green Arrow Up.svg 4.8%
下院 獲得議席: 137 Green Arrow Up.svg 11.4%
  
33.03%
Logotipo del PSOE.svg
スペイン社会労働党(PSOE)
得票: 5,424,709 Red Arrow Down.svg 2.2%
上院 獲得議席: 43 Red Arrow Down.svg 8.5%
下院 獲得議席: 85 Red Arrow Down.svg 5.6%
  
22.67%
Isotipo Unidos Podemos.svg
ウニードス・ポデモス英語版
得票: 3,201,170 Green Arrow Up.svg 0.1%
上院 獲得議席: 8 Red Arrow Down.svg 11.1%
下院 獲得議席: 45 Green Arrow Up.svg 7.1%
  
13.37%
Ciudadanos (logotipo en las papeletas electorales).png
シウダダノス(C's)
得票: 3,123,769 Red Arrow Down.svg 11.1%
上院 獲得議席: 0  
下院 獲得議席: 32 Red Arrow Down.svg 20%
  
13.04%

下院の政党別議席数
2016年スペイン議会総選挙

首相
現職
マリアーノ・ラホイ(暫定)

2016年スペイン議会総選挙は、2016年6月26日に投開票された第12回スペイン議会総選挙である。下院の全350議席、上院の266議席中208議席が改選された。

2015年12月20日に投開票された2015年スペイン議会総選挙では過半数の得票を得た政党が存在せず、総選挙後の連立協議も不調に終わったため、約半年後の2016年6月26日に再選挙が行われることとなった[3][4]。連立協議に失敗したことが引き金となったスペイン議会総選挙はこの選挙が初めてである[5]ポデモス統一左翼(IU)は他の少数派左派政党とともに、ウニードス・ポデモス英語版という選挙連合で総選挙に臨んだ。ウニードス・ポデモスの躍進が予想されたが、2011年から政権を担っている国民党(PP)が議席数を伸ばす結果となった。

選挙制度[編集]

スペインの立法府である国会(Cortes Generales)は二院制である。

立法の発案権は下院上院の両院(に加えて政府)が有しているが、下院は上院よりも大きな立法権を有しており、下院の絶対過半数によって上院の発案権の大部分を無効とすることができるため、スペインの二院制は非対称であるとされる。下院のみが首相からの信任を付与または剥奪する能力を持つ。上院は下院による無効の対象外であるいくつかの排他的な機能を有しているが、上院の権利は限られている[6]。スペインの選挙制度は秘密投票普通選挙に基づいている。

下院[編集]

下院350議席のうち348議席は、スペインに50ある県ごとに分けられた選挙区から、ドント方式かつ厳正拘束名簿式比例代表制で選出される。スペインに2ある自治市のセウタメリリャからは1人ずつが選出される。下院議員の任期は4年間である。それぞれの選挙区はまず2議席を確保し、残りの248議席は選挙区の人口に比例して配分される。それぞれの選挙区で総投票数(白票も含む)の3%以上を獲得した政党/選挙連合のみが議席を獲得する権利を得る。

今回の選挙における下院の議席の配分は以下のとおりである。

2016年スペイン総選挙における下院の議席配分[7]
議席数 選挙区
36 マドリード県
31 バルセロナ県
16 バレンシア県(+1)
12 アリカンテ県セビリア県
11 マラガ県
10 ムルシア県
9 カディス県
8 ア・コルーニャ県アストゥリアス県バレアレス諸島県ラス・パルマス県ビスカヤ県
7 グラナダ県ポンテベドラ県サンタ・クルス・デ・テネリフェ県サラゴサ県
6 アルメリア県バダホス県コルドバ県ジローナ県ギプスコア県タラゴナ県トレド県
5 カンタブリア県カステリョン県シウダ・レアル県ウエルバ県ハエン県ナバーラ県バリャドリッド県
4 アラバ県アルバセテ県ブルゴス県カセレス県レオン県(–1)リェイダ県ルーゴ県オウレンセ県ラ・リオハ県サラマンカ県
3 アビラ県クエンカ県グアダラハラ県ウエスカ県パレンシア県セゴビア県テルエル県サモラ県
2 ソリア県
1 セウタメリリャ
全350議席

上院[編集]

スペインに50ある県のうちイベリア半島部の47県それぞれに4議席が割り当てられる。バレアレス諸島州カナリア諸島州では、規模の大きな3島、マヨルカ島グラン・カナリア島テネリフェ島にそれぞれ3議席が割り当てられ、メノルカ島イビサ島&フォルメンテーラ島フエルテベントゥーラ島ラ・ゴメラ島エル・イエロ島ランサローテ島ラ・パルマ島にそれぞれ1議席が割り当てられる。スペインに2ある自治市のセウタメリリャにはそれぞれ2議席が割り当てられる。上院議会選挙には制限連記制が使用され、選挙人は政党/選挙連合ではなく候補者に投票する。4議席を有する選挙区では、選挙人は最大3人の候補者に投票することができる。2議席または3議席を有する選挙区では、選挙人は最大2人の候補者に投票することができる。1議席を有する選挙区では、選挙人は1人の候補者に投票することができる。各選挙区において得票数が多い順に当選となる。上院議員の任期も下院議員と同じく4年間である。直接選挙の上院議員選挙で選出された208人の上院議員に加えて、各自治州の立法府は少なくとも1人、さらに自治州の人口100万人あたり1人を加えた数の上院議員を任命する権利を有している[8]。一般的に自治州議会による任命は総選挙と同時には行われず、自治州議会選挙後に行われる。

有資格者[編集]

国会議員と自治州議会議員の兼任は禁止されており、もし自治州議会議員が国会議員に当選した場合は自治州議会議員の座を辞任しなければならない。裁判官、判事、オンブズマン、軍関係者、警察関係者、憲法裁判所や選挙裁判所の関係者は、その職務と国会議員を兼任することができず[9]、例えば国営放送局テレビシオン・エスパニョーラ(RTVE)などの公的機関や、国家による独占企業の最高経営責任者(CEO)、それと同等の立場の指導者もまた同様である[10]

2002年6月の政党法ではスペイン最高裁判所英語版による立候補の制限が認められた。その政党や人物がイデオロギー、宗教、信条、国籍、人種、性別や性的嗜好の点で差別を行う人物であると判断した場合、また政治的目標を達成するための手段として暴力を扇動したり組織したと判断した場合、また「テロ組織」の行動を支持したり賛美したと判断した場合に、最高裁判所はその政党や個人候補者の立候補に制限を加えることができる[11]

2007年の地方自治体選挙のために発効された選挙法によると、候補者リストには男女それぞれが少なくとも40%を占めていなければならないため、5人の候補者リストの場合には男女それぞれが2人以上含まれている必要がある[12]。選挙管理委員会に登録されている政党と選挙連合が候補者リストを提出できる。選挙管理委員会に登録されていない被選挙者のグループは、特定の選挙区の登録有権者の1%の署名を集めることでリストを提出できる。前回の総選挙で議席を得られなかった政党は、立候補を行う選挙区で登録有権者の0.1%の署名を集めることが必要となる[10][13]

背景[編集]

2015年総選挙[編集]

2015年スペイン議会総選挙の結果を祝うポデモス

2015年12月20日に開催された2015年スペイン議会総選挙は、近年でもっとも得票がばらけた総選挙となり、スペインの民主化英語版後としては初めて再選挙が行われる可能性が浮上した[14]スペイン1978年憲法の第99条5条によると、「最初の首相指名投票から2か月以内に議会の信任を得た候補がいない場合、スペイン国王は両院を解散させて再選挙を命じることができる」[15]

12月の総選挙の結果を受けて、20議席を失ったスペイン社会労働党内部(PSOE)では危機が勃発。翌年(2016年)5月に開催予定の党首選を前に自己批判を欠いているとして、評論家は書記長(党首)のペドロ・サンチェスを批判した[16]。サンチェスは首相指名投票においてポデモスとの合意締結を試みたのに対して、社会労働党の各地域支部の代表はポデモスの交渉条項を拒否。国民党の組閣挑戦を許すことを支持し[17]、社会労働党とポデモスが協定を結ぶ可能性は色あせた[18]。社会労働党アンダルシア州支部代表でアンダルシア州政府首相のスサーナ・ディアスは、党内での公然とした反逆を主導していると報じられ、2016年の総選挙ではディアスがサンチェスに代わる党首として社会労働党を主導するのではないかとされた[19][20][21][22]

国民党(PP)とシウダダノス(C's)による右派同士の協定、または社会労働党とポデモスによる左派同士の協定が取りざたされたが、いずれにしても過半数を得ることはできなかった。そのため、統率力の危機に直面している社会労働党に注意が向けられた[23]。国民党はマリアーノ・ラホイの首相指名投票で社会労働党が棄権するか、あるいは社会労働党が国民党との大連立に参加することを望んだ[24]。シウダダノスは解散総選挙を回避するために、ラホイの首相指名投票では慎むように(棄権するように)社会労働党に対して圧力をかけた[25]。一方でポデモスはサンチェスが党の統制を失っていることを示唆[26]。社会労働党とシウダダノスは、再選挙で勢力を減退させて国民党とポデモスに益することを恐れた[27]

組閣協議[編集]

ポデモスは社会労働党に対して統一左翼も含めた左派の大連立を提案し、社会労働党のサンチェスが首相に、ポデモスのイグレシアスが副首相英語版となる構想を描いた。その後、スペイン国王フェリペ6世は暫定首相である国民党のラホイに首相候補となるよう指名したが、ラホイは「必要な支持を得られていない」として2016年1月22日にこれを辞退した[28][29]。2月2日、フェリペ6世国王は社会労働党のサンチェスに対して組閣を要請したが[30][31][32]、3月4日に行われたサンチェスの首相指名投票では賛成131票・反対219票の反対多数で否決された。サンチェスは歴代の首相指名投票において否決された初の人物である[33]

3月から4月にかけても政党間の交渉が続けられたが、ポデモスとシウダダノスは相互に反感を抱き、社会労働党=ポデモス=シウダダノスの三者による協定は不可能となった[34]。国民党は社会労働党に対して大連立に加わるよう圧力をかけたが[35]、後者はこのシナリオを拒否した[36]

すべての当事者が議会解散という結果を避けられないものだと判断したため[37][38][39]、フェリペ6世国王は5月3日に憲法権限を行使し、議会を解散させる勅令を発した。首相ではなくスペイン国王によって議会が解散させられたのは民主化以後では初の事例である[40]。同日にはスペイン下院議長のパチ・ロペスが解散を発表し、6月26日に再選挙が行われることとなった[4]

世論調査[編集]

OpinionPollingSpainGeneralElectionNext.png

選挙結果[編集]

政党別得票率
PP
  
33.03%
PSOE
  
22.66%
UP
  
21.10%
C's
  
13.05%
ERC–CatSí
  
2.63%
CDC
  
2.01%
EAJ-PNV
  
1.20%
EH Bildu
  
0.77%
CC–PNC
  
0.33%
その他
  
2.47%
白票
  
0.75%
政党別議席数
PP
  
39.14%
PSOE
  
24.29%
UP
  
20.29%
C's
  
9.14%
ERC–CatSí
  
2.57%
CDC
  
2.29%
EAJ-PNV
  
1.43%
EH Bildu
  
0.57%
CC–PNC
  
0.29%

137議席を獲得した国民党(PP)が第1党となったが、過半数を獲得することはできなかった。スペイン社会労働党(PSOE)は3位転落が予想されていた世論調査に反して第2党となったものの、党の歴史上最悪の85議席にとどまった。ポデモス統一左翼(IU)の同盟によるウニードス・ポデモス英語版は2位となることが予想されていたものの、議席数を維持する71議席で3位に終わった[41][42]シウダダノス(C's)は32議席で4位となった。社会労働党とシウダダノスの議席減少分を国民党が吸収。左派勢力(社会労働党=ポデモス=統一左翼)の合計が161議席から156議席に減少したのに対して、右派勢力(国民党=シウダダノス)の合計は163議席から169議席に増加している。

政党の得票率を地域別にみると、国民党はカタルーニャ州バスク州以外の全15州で第1党となり、カタルーニャ州とバスク州ではウニードス・ポデモスが第1党となった。2015年総選挙ではアンダルシア州エストレマドゥーラ州で社会労働党が第1党となっていたが、今回の総選挙では2位に後退している。

下院[編集]

政党別議席数[編集]

SpainCongressDiagram2016.svg
政党 得票 議席
得票数 得票率 増減 獲得 増減
国民党 (PP) 7,906,185 33.03 +4.32 137 +14
スペイン社会労働党 (PSOE) 5,424,709 22.66 +0.66 85 –5
ウニードス・ポデモス英語版 (Unidos Podemos) 5,049,734 21.10 –3.39 71 ±0
シウダダノス (C's) 3,123,769 13.05 –0.89 32 –8
カタルーニャ共和主義左翼=カタルーニャ・シ (ERC–CatSí) 629,294 2.63 +0.24 9 ±0
カタルーニャ民主集中 (CDC) 481,839 2.01 –0.24 8 ±0
バスク民族主義党 (EAJ-PNV) 286,215 1.20 ±0.00 5 –1
動物虐待に反対する動物愛護者党英語版(PACMA) 284,848 1.19 +0.32 0 ±0
エウスカル・エリア・ビルドゥ (EH Bildu) 184,092 0.77 –0.10 2 ±0
カナリア連合英語版=カナリア民族主義党 (CC–PNC) 78,080 0.33 +0.01 1 ±0
Recortes Cero–GV 51,742 0.22 +0.03 0 ±0
連合・進歩・民主主義 (UPyD) 50,282 0.21 –0.41 0 ±0
Vox 46,781 0.20 –0.03 0 ±0
ガリシア民族主義ブロック=Us=ガリシア候補 (BNG–Nós) 44,902 0.19 –0.09 0 ±0
スペイン人民の共産主義者党英語版 (PCPE) 26,553 0.11 –0.01 0 ±0
その他 87,649 0.37 0 ±0
白票 178,521 0.75 ±0.00
合計 23,935,195 100.00 350 ±0
有効票 23,935,195 99.07 –0.04
無効票 225,888 0.93 +0.04
総投票数 / 投票率 24,161,083 69.84 –3.17
棄権 10,435,955 30.16 +3.17
有権者数 34,597,038
出典: スペイン内務省

選挙区別の動向[編集]

SpainProvinceMapCongress2016.png


上院[編集]

2016年スペイン議会総選挙では、スペイン上院の266議席中208議席を選出する。残りの58議席は各自治州政府の推薦によって決定される。

政党 選出 推薦 合計
議席数 増減
国民党 (PP) 130 +6 21 151
スペイン社会労働党 (PSOE) 43 –4 20 63
ウニードス・ポデモス英語版 16 ±0 7 23
カタルーニャ共和主義左翼=カタルーニャ・シ (ERC–CatSí) 10 +4 2 12
バスク民族主義党 (EAJ-PNV) 5 –1 1 6
カタルーニャ民主集中 (CDC) 2 –4 2 4
シウダダノス (C's) 0 ±0 3 3
カナリア連合英語版=カナリア民族主義党 (CC–PNC) 1 ±0 1 2
ゴメラ社会主義者グループ (ASG) 1 ±0 1
エウスカル・エリア・ビルドゥ (EH Bildu) 0 ±0 1 1
カンビオ=アルダケタ (Cambio-Aldaketa) 0 –1 0
合計 208 ±0 58 266
出典: スペイン内務省

脚注[編集]

  1. ^ Convocados a las urnas 36,51 millones de españoles: casi 200.000 podrán estrenarse el 26J”. エル・エコノミスタ. 2016年6月26日閲覧。
  2. ^ Cifras de Población a 1 de enero de 2016. Datos Provisionales”. スペイン国立統計局(INE) (28 de abril de 2016). 2016年6月26日閲覧。
  3. ^ “Pedro Sánchez: "We are doomed to a new election"” (Spanish). エル・ディアリオ. (2016年4月26日). http://www.eldiario.es/politica/Pedro-Sanchez-abocados-nuevas-elecciones_0_509549989.html 2016年6月26日閲覧。 
  4. ^ a b “The King doesn't nominate any candidate heading to a new election in June” (Spanish). エル・パイス. (2016年4月26日). http://politica.elpais.com/politica/2016/04/26/actualidad/1461689973_619104.html 2016年6月26日閲覧。 
  5. ^ “Spain, forced to repeat elections for the first time” (Spanish). エル・パイス. (2016年4月26日). http://politica.elpais.com/politica/2016/04/26/actualidad/1461691382_328366.html 2016年6月26日閲覧。 
  6. ^ Article 66 Summary”. 2015年10月27日閲覧。
  7. ^ (Spanish) Royal Decree 184/2016, of 3 May, of dissolution of the Congress of Deputies and Senate and of the calling of elections. スペイン国家官報(BOE). pp. 29959–29961. ISSN 0212-033X. https://www.boe.es/boe/dias/2016/05/03/pdfs/BOE-A-2016-4280.pdf. 
  8. ^ General Aspects of the Electoral System”. 2015年12月18日閲覧。
  9. ^ The Spanish Constitution of 1978”. スペイン国家官報(BOE). 2015年12月18日閲覧。
  10. ^ a b Law governing electoral procedures”. 2011年3月6日閲覧。
  11. ^ Law regarding registration of political parties”. 2011年3月6日閲覧。
  12. ^ OSCE observers task force report on 2008 Spanish election (PDF)”. Organisation for security and cooperation in Europe OSCE. 2011年3月6日閲覧。
  13. ^ Electoral Law スペイン国家官報(BOE)
  14. ^ Who benefits and who loses from a scenario of a new election” (Spanish). エル・ディアリオ (2015年12月21日). 2016年6月26日閲覧。
  15. ^ Spanish Constitution of 1978; Title IV. Of the Government and Administration.”. Congreso. 2015年12月28日閲覧。
  16. ^ Susana Diaz manoeuvres to avoid a pact with Podemos and to remove Sánchez” (Spanish). エル・エスパニョール (2015年12月22日). 2016年6月26日閲覧。
  17. ^ The 'old guard' and party regional leaders hold back Sánchez for a pact with Podemos” (Spanish). ラ・インフォルマシオン (2015年12月21日). 2016年6月26日閲覧。加代昌広研究室「スペイン法入門講義 第8回 スペインにも日本にもある議院内閣制、違いがあるのでしょうか。」
  18. ^ The PSOE-Podemos pact fades away: Iglesias doesn't give up the referendum and Sánchez wouldn't negotiate over the unity of Spain” (Spanish). ラ・セクスタ (2015年12月28日). 2016年6月26日閲覧。
  19. ^ Pedro Sánchez and Susana Díaz move towards a train crash” (Spanish). エル・ムンド (2015年12月27日). 2016年6月26日閲覧。
  20. ^ PSOE regional leaders want a new election without Sánchez” (Spanish). エル・エスパニョール (2015年12月28日). 2016年6月26日閲覧。
  21. ^ PSOE regional leaders have decided for a conference in March with Susana Díaz as candidate to Prime Minister” (Spanish). エル・コンフィデンシアル・デジタル (2015年12月28日). 2016年6月26日閲覧。
  22. ^ PSOE divides because of the attempts of a sector to remove Sánchez” (Spanish). エル・パイス (2015年12月29日). 2016年6月26日閲覧。
  23. ^ PP, Podemos and Citizens take advantage of the PSOE crisis to press Pedro Sánchez” (Spanish). エル・ムンド (2015年12月28日). 2016年6月26日閲覧。
  24. ^ The PP uses the PSOE rebellion to raise the pressure on Sánchez” (Spanish). エル・パイス (2015年12月28日). 2016年6月26日閲覧。
  25. ^ Rivera: "We face the need for the PSOE to move"” (Spanish). エル・パイス (2015年12月28日). 2016年6月26日閲覧。
  26. ^ Iglesias waves the phantom of a "three-way grand coalition" after meeting Rajoy” (Spanish). エル・パイス (2015年12月28日). 2016年6月26日閲覧。
  27. ^ PP and Podemos would be the main beneficiaries should the election be repeated” (Spanish). ラ・インフォルマシオン (2016年1月2日). 2016年6月26日閲覧。
  28. ^ “War of watches” (Spanish). エル・ペリオディコ・デ・カタルーニャ. (2016年1月22日). http://www.elperiodico.com/es/noticias/politica/guerra-los-relojes-rajoy-declina-pablo-iglesias-propone-gobierno-psoe-sanchez-pide-calma-respesto-procedimientos-4836680 2016年6月26日閲覧。 
  29. ^ “スペイン首相が組閣断念 連立協議が難航、再選挙も視野”. 日本経済新聞. (2016年1月23日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM23H1O_T20C16A1NNE000/ 2016年6月26日閲覧。 
  30. ^ “Pedro Sánchez tells the King that he is "willing to try to form a government"” (Spanish). エル・ディアリオ. (2016年2月2日). http://www.eldiario.es/politica/Pedro-Sanchez-comunica-dispuesto-Gobierno_0_480152299.html 2016年6月26日閲覧。 
  31. ^ “Pedro Sánchez will try to form a government with "the forces of change" and asks for regeneration "with the PP in opposition"” (Spanish). エル・ムンド. (2016年2月2日). http://www.elmundo.es/espana/2016/02/02/56b0fe83ca474114488b4608.html 2016年6月26日閲覧。 
  32. ^ “スペイン国王、第2党トップに組閣要請 政権樹立難航で”. 産経新聞. (2016年2月3日). http://www.sankei.com/world/news/160203/wor1602030035-n1.html 2016年6月26日閲覧。 
  33. ^ “Pedro Sánchez fails in the second round of his investiture” (Spanish). エル・パイス. (2016年4月3日). http://politica.elpais.com/politica/2016/03/04/actualidad/1457117558_777271.html 2016年6月26日閲覧。 
  34. ^ “Fails the three-way meeting because of the differences between C's and Podemos” (Spanish). エル・エコノミスタ. (2016年4月7日). http://www.expansion.com/economia/politica/2016/04/07/570695cc268e3ee2258b4587.html 2016年6月26日閲覧。 
  35. ^ “Rajoy insists on the grand coalition, but delays his call to Sánchez” (Spanish). エル・パイス. (2016年4月9日). http://politica.elpais.com/politica/2016/04/09/actualidad/1460199920_490035.html 2016年6月26日閲覧。 
  36. ^ “The PSOE takes for granted the repetition of elections” (Spanish). エル・パイス. (2016年4月11日). http://politica.elpais.com/politica/2016/04/11/actualidad/1460369416_224546.html 2016年6月26日閲覧。 
  37. ^ “De Guindos to Dijsselbloem: "We're heading to elections"” (Spanish). エル・ムンド. (2016年4月22日). http://www.elmundo.es/economia/2016/04/22/5719ede8e5fdeaac628b456e.html 2016年6月26日閲覧。 
  38. ^ “Rajoy: "PSOE and C's made it impossible"” (Spanish). エル・パイス. (2016年4月22日). http://politica.elpais.com/politica/2016/04/24/actualidad/1461492318_190948.html 2016年6月26日閲覧。 
  39. ^ “Iglesias seeks to scare Sánchez with the "sorpasso" to PSOE on 26 June” (Spanish). エル・パイス. (2016年4月24日). http://politica.elpais.com/politica/2016/04/24/actualidad/1461516306_110268.html 2016年6月26日閲覧。 
  40. ^ “The King dissolves the Cortes for the first time in democracy” (Spanish). エル・ムンド. (2016年5月3日). http://www.elmundo.es/espana/2016/05/03/5727b1f2468aebda698b45a2.html 2016年6月26日閲覧。 
  41. ^ Jones, Sam (2016年6月27日). “Spanish elections: renewed deadlock beckons as no party wins majority”. ガーディアン. https://www.theguardian.com/world/2016/jun/26/spanish-elections-exit-polls-show-deadlock-likely-to-continue 2016年6月27日閲覧。 
  42. ^ Saez, Santiago (2016年6月27日). “Spanish election cements deadlock”. Deutsche Welle. http://www.dw.com/en/spanish-election-cements-deadlock/a-19359134 2016年6月27日閲覧。