2015年スペイン議会総選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
‹ 2011年 • スペイン • 2016年
2015年スペイン議会総選挙
第11回国会
2015年12月20日
種類:  比例代表制ドント方式
職務:  上院議員:208議席
下院議員:350議席
立候補者:  上院議員:1543人
下院議員:4353人[1]
選挙運動期間:  12月4日-18日[2]

基礎データ
総人口:  46,439,864
有権者数:  36,510,952[3][4][5]
投票数 : 上院議員:24,867,744
下院議員:25,349,824
  
73.20% Green Arrow Up.svg 6.2%
有効投票数: 上院議員:23,088,578
下院議員:24,935,064
白票: 上院議員:978,313
下院議員:187,766
無効票: 上院議員:800,853
下院議員:226,994

選挙結果
Mariano Rajoy 2015c (cropped).jpg
PP - マリアーノ・ラホイ
選挙連合:
得票: 7,215,530 Red Arrow Down.svg 33.6%
上院 獲得議席: 124 Red Arrow Down.svg 8.8%
下院 獲得議席: 123 Red Arrow Down.svg 33.9%
  
28.72%
Pedro Sánchez 2015b (cropped).jpg
PSOE[注 3] - ペドロ・サンチェス
選挙連合:
得票: 5,530,693 Red Arrow Down.svg 21%
上院 獲得議席: 51 Red Arrow Down.svg 5.6%
下院 獲得議席: 90 Red Arrow Down.svg 18.2%
  
22.01%
Pablo Iglesias 2015 (cropped).jpg
Podemos - パブロ・イグレシアス
得票: 5,189,333  
上院 獲得議席: 16  
下院 獲得議席: 69  
  
20.66%
Albert Rivera (2015).jpg
シウダダーノス - アルベルト・リベーラ
得票: 3,500,446  
上院 獲得議席: 0  
下院 獲得議席: 40  
  
13.93%
HSSamarbete.svg
その他の政党
得票: 2,689,697  
上院 獲得議席: 21  
下院 獲得議席: 54  
  
10.71%

選挙区別最多得票政党
2015年スペイン議会総選挙
      PP
        PSOE
      ECP
      Podemos
      DiL
      PNV

下院議席配分
2015年スペイン議会総選挙
 123  PP
 90  PSOE
 42  Podemos
 40  C's
 12  En Comú
 9  Podemos-Compromís
 9  ERC-CatSí
 8  DiL
 6  En Marea
 6  EAJ-PNV
 2  UP
 2  EH-Bildu
 1  CC-PNC

上院議席配分
2015年スペイン議会総選挙
 124  PP
 47  PSOE
 9  Podemos
 6  ERC-CatSí
 6  DiL
 6  EAJ-PNV
 4  En Comú
 2  En Marea
 1  Podemos-Compromís
 1  Cambio
 1  CC-PNC
 1  ASG

スペイン首相

2015年スペイン議会総選挙は、2015年12月20日に投開票された第11回スペイン議会総選挙である。下院の全350議席、上院の266議席中208議席が改選された。前回の2011年スペイン議会総選挙からは4年1か月が経過しており、これはスペインの民主化英語版以後ではもっとも長い総選挙の間隔となった[8]

概要[編集]

前回選挙で政権を奪った国民党(PP)はマリアーノ・ラホイ首相の下で政権の維持(2期目)を目指し、スペイン社会労働党(PSOE)は若いペドロ・サンチェス書記長の下で4年ぶりの政権奪還を目指す。新興勢力のポデモスシウダダノスは前回選挙に参加していないが、2015年5月の地方自治体選挙英語版と自治州議会選挙で躍進しており、上院にはすでに自治州政府任命による上院議員を有している。両政党は下院では初の議席獲得を試みる。

2015年5月に行われた地方自治体選挙と自治州議会選挙後、6月には2016年の予算案を国会解散前に通過させることが確認され、総選挙日を12月まで遅らせることが強く暗示された。それによって予算案の議会内手続きを完了させる時間が生まれ、総選挙の日程は12月13日または12月20日が有力候補に挙げられた[9]。最終的には10月1日に行われた会見で、ラホイ首相は法的に可能な範囲でもっとも遅い日である12月20日に総選挙を行うことを発表した[10]

12月20日に投開票された総選挙では123議席を獲得した国民党が第1党となったが、前回選挙から大きく議席数を減らし、過半数の175議席に届かなかった[11]。国民党は前回の2011年選挙から得票率を16%低下させて64議席を失っている。選挙前の政権党としては1982年以来最悪の損失を記録し、国民党としては1989年以来最悪の結果となった。最大野党である社会労働党も、前回選挙から20議席を失って歴史的に低調な結果となり、民主化後初めて100議席を下回った。ポデモスは選挙前最後の世論調査と比較して良い結果を得ており、得票率20%を超える500万票以上を獲得して第三党となった。社会労働党とポデモスの差は得票率でわずか1.3%、得票数でわずか30万票だった。17自治州中8自治州では社会労働党ではなくポデモスが主要な左派勢力となり、カタルーニャ州とバスク州ではポデモスが最大勢力となっている。選挙直前の世論調査でシウダダノスは社会労働党に迫るか、あるいは社会労働党に代わって第二勢力となることが予想されたが、得票数350万票で40議席に終わり、予想を下回る第四党となった。

第一党(国民党)は123議席しか獲得できず、これは第一党として過去最低の結果(これまでの記録は1996年の156議席)となった。第三党(ポデモス)は69議席を獲得しており、これも第三党として過去最高の結果(これまでの記録は1979年の23議席)となった。第一党となった国民党のマリアーノ・ラホイ(現首相)は、「すべてのスペイン人の総合的な関心に」配慮した安定した政府を成立させる意向を示したが、政治思想が似通ったシウダダノスとの選挙後協力に失敗した場合、政治思想が異なる社会労働党の支持または首相指名投票での棄権が必要となる[12]。このため、首相の選出が難航することが予想されている[11]

選挙制度[編集]

スペインの立法府である国会(Cortes Generales)は二院制である。

立法の発案権は下院上院の両院(に加えて政府)が有しているが、下院は上院よりも大きな立法権を有しており、下院の絶対過半数によって上院の発案権の大部分を無効とすることができるため、スペインの二院制は非対称であるとされる。下院のみが首相からの信任を付与または剥奪する能力を持つ。上院は下院による無効の対象外であるいくつかの排他的な機能を有しているが、上院の権利は限られている[13]。スペインの選挙制度は秘密投票普通選挙に基づいている。

下院

下院350議席のうち348議席は、スペインに50ある県ごとに分けられた選挙区から、ドント方式かつ厳正拘束名簿式比例代表制で選出される。スペインに2ある自治市のセウタメリリャからは1人ずつが選出される。下院議員の任期は4年間である。それぞれの選挙区はまず2議席を確保し、残りの248議席は選挙区の人口に比例して配分される。それぞれの選挙区で総投票数(白票も含む)の3%以上を獲得した政党/選挙連合のみが議席を獲得する権利を得る。

今回の選挙における下院の議席の配分は以下のとおりである。

選挙区別の議席数[14]
選挙区 議席数 地図
マドリード県 36 Diputados por circunscripción (elecciones al Congreso de los Diputados, 2015).svg
バルセロナ県 31
バレンシア県 15
アリカンテ県セビリア県 12
マラガ県 11
ムルシア県 10
カディス県 9
アストゥリアス県バレアレス諸島県ア・コルーニャ県ラス・パルマス県ビスカヤ県 8
グラナダ県ポンテベドラ県サンタ・クルス・デ・テネリフェ県サラゴサ県 7
アルメリア県バダホス県コルドバ県ジローナ県ギプスコア県タラゴナ県トレド県 6
カンタブリア県カステリョン県シウダ・レアル県ウエルバ県ハエン県レオン県ナバーラ県バリャドリッド県 5
アラバ県アルバセテ県ブルゴス県カセレス県リェイダ県ルーゴ県オウレンセ県ラ・リオハ県サラマンカ県 4
アビラ県クエンカ県グアダラハラ県ウエスカ県パレンシア県セゴビア県テルエル県サモラ県 3
ソリア県 2
セウタ and メリリャ 1
上院

スペインに50ある県のうちイベリア半島部の47県それぞれに4議席が割り当てられる。バレアレス諸島州カナリア諸島州では、規模の大きな3島、マヨルカ島グラン・カナリア島テネリフェ島にそれぞれ3議席が割り当てられ、メノルカ島イビサ島&フォルメンテーラ島フエルテベントゥーラ島ラ・ゴメラ島エル・イエロ島ランサローテ島ラ・パルマ島にそれぞれ1議席が割り当てられる。スペインに2ある自治市のセウタメリリャにはそれぞれ2議席が割り当てられる。上院議会選挙には制限連記制が使用され、選挙人は政党/選挙連合ではなく候補者に投票する。4議席を有する選挙区では、選挙人は最大3人の候補者に投票することができる。2議席または3議席を有する選挙区では、選挙人は最大2人の候補者に投票することができる。1議席を有する選挙区では、選挙人は1人の候補者に投票することができる。各選挙区において得票数が多い順に当選となる。上院議員の任期も下院議員と同じく4年間である。直接選挙の上院議員選挙で選出された208人の上院議員に加えて、各自治州の立法府は少なくとも1人、さらに自治州の人口100万人あたり1人を加えた数の上院議員を任命する権利を有している[15]。一般的に自治州議会による任命は総選挙と同時には行われず、自治州議会選挙後に行われる。

有資格者[編集]

国会議員と自治州議会議員の兼任は禁止されており、もし自治州議会議員が国会議員に当選した場合は自治州議会議員の座を辞任しなければならない。裁判官、判事、オンブズマン、軍関係者、警察関係者、憲法裁判所や選挙裁判所の関係者は、その職務と国会議員を兼任することができず[16]、例えば国営放送局テレビシオン・エスパニョーラ(RTVE)などの公的機関や、国家による独占企業の最高経営責任者(CEO)、それと同等の立場の指導者もまた同様である[17]

2002年6月の政党法ではスペイン最高裁判所英語版による立候補の制限が認められた。その政党や人物がイデオロギー、宗教、信条、国籍、人種、性別や性的嗜好の点で差別を行う人物であると判断した場合、また政治的目標を達成するための手段として暴力を扇動したり組織したと判断した場合、また「テロ組織」の行動を支持したり賛美したと判断した場合に、最高裁判所はその政党や個人候補者の立候補に制限を加えることができる[18]

2007年の地方自治体選挙のために発効された選挙法によると、候補者リストには男女それぞれが少なくとも40%を占めていなければならないため、5人の候補者リストの場合には男女それぞれが2人以上含まれている必要がある[19]。選挙管理委員会に登録されている政党と選挙連合が候補者リストを提出できる。選挙管理委員会に登録されていない被選挙者のグループは、特定の選挙区の登録有権者の1%の署名を集めることでリストを提出できる。前回の総選挙で議席を得られなかった政党は、立候補を行う選挙区で登録有権者の0.1%の署名を集めることが必要となる[17][20]

経過[編集]

2011年総選挙[編集]

スペイン社会労働党(PSOE)は2004年から2011年まで政権党を務めたが、ホセ・ルイス・ロドリゲス・サパテロ首相は悪化する経済状況に苦しめられた。2011年初頭にはサパテロ首相が国会議員を退任(首相も退任)してマドリード州議会議員に転じる意向を示した。2011年5月22日に行われた2011年スペイン議会総選挙で、与党の社会労働党は1977年以来最悪となる結果に終わり、野党の国民党(PP)が圧勝した。2011年12月20日にマリアーノ・ラホイがスペイン首相に就任し、前任者であるサパテロを苦しませた議会の安定をなし得ると、過半数の186議席を獲得した国民党とラホイ首相は政治的・経済的状況の自由な舵取りを任された。しかし、ラホイ首相は法令の乱用、野党による法案改正の阻止、議会内委員会の阻止などを行い、メディアと野党の双方から強い批判を浴びた[21]

2012年3月の第38回社会労働党党大会では、元副首相のアルフレード・ペレス・ルバルカバが元国防大臣のカルマ・チャコンとの接戦に勝利してPSOE書記長(党首)に就任した[22]

二大政党制の拒絶[編集]

2011年5月の地方自治体選挙と州議会選挙の直前には、「15-M運動」(5月15日)または「インディグナードス運動」(怒れる者たち)などと呼ばれるスペイン反緊縮運動英語版が起こっていた。さらなる民主化、財政緊縮や増税の停止を求める街頭での抗議活動やデモ運動が増加し、国民党と社会労働党によって形成された二大政党制の拒否に発展した。国民党が政権を握った後には選挙公約違反や汚職事件が問題化し、民衆による抗議運動は激化した。社会変革のうねりは「国会を包囲せよスペイン語版」(2011年9月25日)、「尊厳のための行進」(Marchas de la Dignidad, 2014年10月22日)、「市民の潮流」(Mareas Ciudadanas、2015年2月23日)などの大規模街頭デモ運動に発展した[23][24][25]

国民党が大幅に支持率を失ったにもかかわらず、最大野党である社会労働党はこの社会的不満の流れに乗れず、2011年総選挙で失った支持率を回復できずにいた。専門家の仮説によれば、サパテロ首相最後の内閣とその経済政策の記憶が有権者の頭の中に新鮮に残っていたためであるとされる。2012年に行われた地方選挙は無残な結果の連続であり、2013年にはカタルーニャ州の協力者であるカタルーニャ社会主義者党英語版(PSC)との関係崩壊の恐れが党をさらに弱体化させた。ルバルカバ書記長の個人支持率は急落し、そのリーダーシップが疑問視された[26][27]。2013年11月の党内政治会議後には危機が一時的に落ち着いたが、書記長選挙は2014年後半まで延期されることとなった[28][29]

2014年欧州議会議員選挙[編集]

両政党の問題は2014年欧州議会議員選挙の結果に表れた。国民党は経済回復が進行中であると主張したが[30]、両政党は得票率の崩壊を防ぐことはできず、史上初めて二大政党を合わせた得票率が50%を下回った。新興勢力のポデモスシウダダノスは二大政党に不満を持つ有権者の支持を得て躍進した。社会労働党のルバルカバ書記長は欧州議会議員選挙翌日に書記長の座を辞任した[31]。臨時党大会が行われ、ペドロ・サンチェスが新たな書記長に選出された[32]。この選挙はまた、39年間王位にあるフアン・カルロス1世の退位を早めたとも言われている。健康状態の悪化や、不祥事の連続で人気が低迷したこともあって、2014年6月には息子のフェリペがフェリペ6世としてスペイン国王に即位した[33][34]

2015年地方選挙[編集]

4年前に社会労働党に起こったことと同じように、2015年5月の地方自治体選挙と州議会選挙で国民党は大敗した[35]。前回選挙時に得た議席を失っただけではなく、歴史的に右派が強いバレンシア州マドリードバレンシアなどでも左派の連立政権が誕生した。社会労働党の結果は成功と失敗が混在しており、選挙前に他政党と選挙協力を行ったおかげで失っていた多くの議席を回復することができた。

マドリード、バルセロナ、バレンシア、サラゴサア・コルーニャフェロルサンティアゴ・デ・コンポステーラカディスなどの都市で、ポデモスが主導または推進する自治体選挙プラットフォームが政権に参画し、ポデモスにとっては大成功の選挙となった。シウダダノスもポデモス同様に大きな成功を収め、ほとんどの自治州や主要都市の議会に議席を得たうえに、その大半で政権の鍵となった[36][37][38]

政党支持率の推移[編集]

OpinionPollingSpainGeneralElection2015.png

選挙体制[編集]

選挙連合[編集]

国民党(PP)、スペイン社会労働党(PSOE)、ポデモス人民連合などは、いくつかの地域で他政党との選挙連合を形成する。

政党別選挙連合
PP 2015.svg PSOE 2015.svg
国民党の連合 社会労働党の連合
Podemos 2015.svg UP 2015.svg
ポデモスの連合 人民連合の連合

政党別スローガン[編集]

全国政党/選挙連合
地域政党/選挙連合

討論会[編集]

Soraya Sáenz de Santamaría
Pedro Sánchez
Albert Rivera
Pablo Iglesias
Atresmedia Corporación主催のソラージャ・サエンス・デ・サンタマリーア(PP)、ペドロ・サンチェス(PSOE)、アルベルト・リベーラ(C's)、パブロ・イグレシアス(Podemos)による討論会。

選挙運動開始前[編集]

  • 11月21日 - テレビ番組Un tiempo nuevoによるハビエル・マロート(PP)、パチ・ロペス(PSOE)、フアン・カルロス・ヒラウタJuan Carlos Girauta、C’s)、イニゴ・エレホンÍñigo Errejón、Podemos)、アントニオ・マイージョAntonio Maíllo、IU-UP)、アンドレス・エルソグAndrés Herzog、UPyD)の討論会、放送局クアトロによって放送された。司会進行役はジャーナリストのシルビア・インチャウロンド(Silvia Intxaurrondo)が務めた[51]
  • 11月26日 - Twitterスペインによって組織された、ハビエル・マロート(PP)、イニゴ・エレホン(Podemos)、マリーア・ゴンサーレス・ベラクルスMaría González Veracruz、PSOE)、アンドレス・エルソグ(UPyD)、ソル・サンチェス(Sol Sánchez、IU-UP)、フェルナンド・デ・パラモ(Fernando de Páramo、C’s)の討論会。若年層をターゲットにストリーミング方式によって放送された。司会進行役はアンヘル・カルモーナ[52]
  • 11月27日 - アソシアション・デーモスによってカルロス3世大学でパブロ・イグレシアス(Podemos)とアルベルト・リベーラ(C’s)の討論が行われた。この討論会にはペドロ・サンチェス(PSOE)とマリアーノ・ラホイ(PP)も招待されたが、両者によって拒否された。ストリーミング方式によって放送された。司会進行役はジャーナリストのカルロス・アルシーナ(Carlos Alsina[53]
  • 11月30日 - 日刊紙エル・パイスによりペドロ・サンチェス(PSOE)、アルベルト・リベーラ(C’s)、パブロ・イグレシアス(Podemos)の討論会が開催された。司会進行役はカルロス・デ・ベガ。この討論会にはマリアーノ・ラホイ(PP)も招待されたが、参加しなかった。その代わりにPP側からソラージャ・サエンス・デ・サンタマリーアの参加が打診されたが、この提案はエル・パイスから拒否された[54]。この討論会は国内外の50ものマスメディアによって、ストリーミング方式で配信された[55]
  • 12月1日 - PP、PSOE、UP、Podemos、C’sのマラガ県選挙区の候補者リスト筆頭者による討論会が日刊紙Surによって行われた。司会進行役はマヌエル・カスティージョ[56]
  • 12月2日 - ラジオ・バレンシアによりバレンシアのPP、PSOE、UP、UPyD、Podemos-Compromís、C’sの討論会が再際された。司会進行役はベルナルド・グスマン[57]

選挙運動開始後[編集]

結果[編集]

Escudo de España (mazonado).svg
2015年スペイン議会総選挙
下院議員選挙結果
SpainCongressDiagram2015.svg
政党 筆頭候補者 得票 議席
得票数 得票率 増減 議席数 議席率 増減
国民党 (PP) マリアーノ・ラホイ・ブレイ 7,215,530 28.72 123 35.14 Red Arrow Down.svg63
スペイン社会労働党 (PSOE) ペドロ・サンチェス 5,530,693 22.01 90 25.71 Red Arrow Down.svg20
ポデモス (PODEMOS) パブロ・イグレシアス 3,171,575 12.76 新規 42 12.00 Green Arrow Up.svg42
シウダダノス (C's) アルベール・リベラ 3,500,446 13.93 新規 40 11.43 Green Arrow Up.svg40
アン・クムー・プデム シャビエル・ドゥメナク 927,940 3.70 新規 12 3.43 Green Arrow Up.svg9
コンプロミス=ポデモス=エス・エル・モメント (Podemos-Compromís) Joan Baldoví 671,071 2.67 新規 9 2.57 Green Arrow Up.svg8
カタルーニャ共和主義左翼=カタルーニャ・シ (ERC-CAT Sí) Gabriel Rufián 599,289 2.39 9 2.57 Green Arrow Up.svg6
民主主義と自由 フランセスク・オムス 565,501 2.25 8 2.29 Red Arrow Down.svg2
エン・マレーア (Podemos-En Marea-Anova-EU) Antón Gómez 408,370 1.63 新規 6 1.71 Green Arrow Up.svg6
バスク民族主義党 (PNV) アイトル・エステバン 301,585 1.20 6 1.71 Green Arrow Up.svg1
人民連合 (UP) アルベルト・ガルソン 923,105 3.67 2 0.57 Red Arrow Down.svg9
エウスカル・エリア・ビルドゥ (EH Bildu) Onintza Enbeita 218,467 0.87 2 0.57 Red Arrow Down.svg5
カナリア連合 (CC) Ana Oramas 81,750 0.33 1 0.29 Green Arrow Up.svg0
動物虐待に反対する動物主義者党 (PACMA) Silvia Barquero 219,181 0.87 0 0 0
連合・進歩・民主主義 (UPyD) Andrés Herzog 153,498 0.61 0 0 Red Arrow Down.svg5
Nós-Candidatura Galega (BNG-CG-FOGA-PCPG-PG) Carlos Callón 70,464 0.28 0 0 Green Arrow Up.svg0
カタルーニャ民主連合 (UDC) Josep Antoni Duran 64,726 0.26 0 0 Red Arrow Down.svg6
Vox Santiago Abascal 57,723 0.23 0 0 0
Recortes Cero-Grupo Verde Nuria Suárez 48,217 0.19 0 0 0
MÉS Antoni Verger 33,931 0.14 0 0 Red Arrow Down.svg0
Partido Comunista de los Pueblos de España Eduardo Corrales 30,895 0.12 0 0 Red Arrow Down.svg0
ゲロア・バイ (GBAI) Koldo Martínez 30,554 0.12 0 0 Red Arrow Down.svg1
El Pi-Proposta per Les Illes Jaume Font 12,902 0.05 新規 0 0 0
Ciudadanos de Centro Democrático (CCD) 10,805 0.04 0 0 0
Escaños en Blanco 10,060 0.04 0 0 0
Falange Española de las JONS (FE de las JONS) 7,591 0.03 0 0 0
Partido Solidaridad y Autogestión Internacionalista (SAIn) 4,515 0.02 0 0
Ciudadanos Rurales Agrupados (CRA) 0 新規 0 0
有効票 24,924,597 73.20
無効票 222,874 0.90
白票 184,575 0.75
総投票数 24,924,597 73.21
死票 9,120,639 26.79

自治州別選挙結果(得票率)[編集]

自治州・自治都市 PP 2015.png Logotipo del PSOE.svg Ciudadanos-icono.svg Podemos (logo círculos).svg En Comú Podem.svg Unidad Popular.svg ÉselmomentLogo.png ERC logotipo compacto.svg Democracia i Llibertat.png En Marea (2).png EAJlogo.jpg EHBilduLogoa.jpg Logocoalicion.svg 投票率
アンダルシーア 29.10 31.53 13.77 16.86 5.77 +2.43 71.34
アラゴン 31,34 23.06 17.21 18.56 6.16 +8.28 74.71
アストゥリアス 30.14 23.27 13.56 21.33 8.45 +6.87 71.21
カンタブリア 36.94 22.42 15.25 17.84 4.42 +14.52 76.00
カスティーリャ=ラ・マンチャ 38.17 28.38 13.76 13.62 3.58 +9.79 76.49
カスティーリャ・イ・レオン 39.15 22.48 15.36 15.03 4.56 +16.57 75.94
カタルーニャ 11.12 15.70 13.05 24.74 15.98 15.08 +8.76 70.98
マドリード 33.46 17.88 18.80 20.86 5.26 +12.60 77.75
バレンシア 31.30 19.84 15.84 4.17 25.09 0.09 +6.27 76.58
エストレマドゥーラ 34.82 36.00 11.37 12.64 3.01 +1.18 74.11
ガリシア 37.10 21.33 9.07 25.04 +12.60 73.00
バレアレス諸島 29.07 18.31 14.78 23.05 2.37 +6.02 65.21
カナリア諸島 28.54 21.99 11.42 23.28 3.12 8.24 +5.26 65.66
ラ・リオハ 38.35 23.71 15.13 15.82 4.19 +14.64 76.65
ムルシア 40.44 20.32 17.67 15.16 3.13 +20.12 72.96
ナバーラ 28.93 15.53 7.05 22.99 4.11 9.90 +5.94 74.28
バスク 11.62 13.25 4.09 25.97 2.94 24.75 15.07 +1.22 71.45
セウタ 44.89 23.07 13.29 14.06 1.30 +21.82 56.46
メリージャ 43.93 24.59 15.55 11.44 1.29 +19.34 53.30
全国 28.72 22.01 13.93 12.76 3.72 3.67 2.69 2.39 2.25 1.64 1.20 0.87 0.33 +6.71 73.21
出典:El País[65]

組閣[編集]

絶対多数の議席を得た政党がいないため、政府の成立には複数の政党による連立が必要となり、第一党となった国民党マリアーノ・ラホイは国民党を中心とする政府の形成を試みている。スペイン社会労働党ペドロ・サンチェスは第一党である国民党が優先的に政府を成立させる権利を認識しているものの、国民党からの政権の交代を求めている。国民党とシウダダノス(右派2政党)の議席数の合計、社会労働党とポデモス(左派2政党)の議席数の合計のいずれも、下院の過半数には足りていない[66]。このため、以下の4案が検討されている[66]

  • 国民党、社会労働党
    • 二大政党の大連立。2政党の連立によって過半数を得られるのは、既存の二大政党である国民党と社会労働党が連立した場合のみであるが[67]、両党は政治思想的に異なる立場にある。
  • 社会労働党、ポデモス、シウダダノス
    • 政治思想の枠組みを超えて国民党を排除することを目的とする連立である。
  • 社会労働党、ポデモス、小規模な地域政党
    • 左派2政党が中心となる連立である。
  • 再選挙
    • 最初の首相指名投票から2か月が経過しても首相を指名できない場合、総選挙のやり直し(再選挙)が必要となる。その場合は2016年春に再選挙が開催される[68]

シウダダノスの党首であるアルベール・リベラは国民党と社会労働党のいずれも支持しないとしたものの、首相指名選挙では棄権することも厭わない(国民党政権を積極的に賛成することはないが、棄権することで結果的に国民党の政権成立を許す)と述べた。さらに、リベラはポデモスが関与するあらゆる協定に対して反対する姿勢を示した[69]

一方でポデモスの党首であるパブロ・イグレシアスは、社会労働党との連立に向けた交渉の開始を検討するために固苦しい用語を展開した[70]。ポデモスの政策秘書であるイニゴ・エレホン英語版もまた、首相指名選挙で社会労働党のサンチェスを支持することは拒否すると表明し、代替案として「(ポデモスにも社会労働党にも属しない)政党の枠組みを超えた独立候補者」を首相に指名することを提案した[71]

社会労働党が予期せず政界実力者の台本に書かれていたことが次第に明らかになり、社会労働党に注意が向けられた。党首のサンチェスはラホイが率いる政府とは反対側に投票する意向を示し、首相指名投票で棄権する可能性を拒否した[72]。しかし、アンダルシア州首相のスサーナ・ディアスが率いる社会労働党の地域支部の指導者たちは、自政党の党首であるサンチェスに対して警告した。同時に社会労働党内では、振るわなかった選挙結果を考慮して、サンチェスの党首辞任(とディアスの支持)を求める声が高まった。一方でエミリアーノ・ガルシーア=パヘやギリェルモ・フェルナンデス・バラ英語版などの地域支部代表は、国民党に政権を成立させることを望んだ[73][74]

シウダダノスと国民党は社会労働党に対して、首相指名選挙で棄権して国民党による少数党政府を許すよう圧力をかけた[75]。社会労働党は首相指名選挙で国民党のラホイに投票または棄権することで実質的にラホイを支持することへの懸念を隠していない[76]。この3党が選挙後協力を組む場合は、ポデモスが事実上の最大野党となる[76]

総選挙から3日後の12月23日、国民党のラホイと社会労働党のサンチェスが公式に面会し、両党が首相指名選挙でラホイに投票する可能性について議論した[77]。ラホイは社会労働党に対していくつかの妥協案を提示したが、サンチェスは国民党が率いるいかなる政権にも反対する姿勢を強調し、代替となる協定を検討することを提案した[77][78]。シウダダノスのアルベール・リベラは国民党、社会労働党、シウダダノスという3党の間で「スペイン国家が必要とする政策改善の刷新」を推進する協定を提案した。リベラの提案からはポデモスが排除されており、リベラは「彼ら(ポデモス)はスペイン憲法を飛び越えてスペインを壊したがっている」と述べたが、この提案は社会労働党のサンチェスに無視された[79]。この後、アンダルシア州首相のディアスは自政党の党首であるサンチェスに対して、この政策協定は社会労働党の党首個人(サンチェス)ではなく幹部委員会によって決定されたものであり、サンチェスの決定は(党の決定の)否認として捉えられると警告した[80]。社会労働党と合意を結ぶ可能性について尋ねられたポデモスのイグレシアスは、「社会労働党はペドロ(・サンチェス)を首相にできないので、合意が成立するかわからない」と述べ、社会労働党内部で高まる党内危機に触れた[81]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ アラゴン州ではPPとPARは選挙連合体Partido Popular en coalición con el Partido Aragonésを組織して選挙に臨んだ[6]
  2. ^ Rajoy reagrupa a la derecha por los votos, El Mundo, 6 de noviembre de 2015.[6]
  3. ^ カタルーニャ州ではカタルーニャ社会主義者党(PSC-PSOE)で立候補[7]
  4. ^ カナリアス諸島州ではPSOEとNCaは選挙連合体Partido Socialista Obrero Español - Nueva Canariasを組織して立候補[6]

出典[編集]

  1. ^ 36,5 millones de electores, 210.000 urnas... Las elecciones en cifras” (スペイン語). La información (2015年12月19日). 2015年12月21日閲覧。
  2. ^ Real Decreto 977/2015, de 26 de octubre, de disolución del Congreso de los Diputados y del Senado y de convocatoria de elecciones” (スペイン語). Boletín Oficial del Estado núm. 257, de 27 de octubre de 2015. Agencia Estatal Boletín Oficial del Estado (2015年10月27日). 2015年12月21日閲覧。
  3. ^ Oficina del Censo Electoral. “Número de electores residentes en España y en el extranjero por circunscripciones electorales al Congreso y al Senado. Censo de consulta” (スペイン語). Instituto Nacional de Estadística. 2015年12月21日閲覧。
  4. ^ Martínez, Virginia (2015年11月2日). “Más de 36 millones de españoles están llamados a votar el 20-D” (スペイン語). El País. 2015年12月21日閲覧。
  5. ^ Europa Press (2015年11月2日). “36.510.952 electores podrán votar en las generales del 20 de diciembre” (スペイン語). Antena 3 Noticias. 2015年12月21日閲覧。
  6. ^ a b c Acuerdo 461/2015 del expediente 281/218: Constitución de coaliciones electorales para concurrir a las elecciones generales de 20 de diciembre de 2015” (スペイン語). Junta Electoral Central (2015年11月11日). 2015年12月21日閲覧。
  7. ^ Juntas Electorales Provinciales (2015年11月24日). “Candidaturas proclamadas para las elecciones al Congreso de los Diputados y al Senado, convocadas por Real Decreto 977/2015, de 26 de octubre” (スペイン語). Boletín Oficial del Estado núm. 281: pp. 110592-110916. ISSN 0212-033X. http://www.boe.es/boe/dias/2015/11/24/pdfs/BOE-A-2015-12734.pdf 2015年12月21日閲覧。 
  8. ^ Rajoy sets the longest period of democracy without a general election” (Spanish). エル・パイス. 2015年10月1日閲覧。
  9. ^ Budget approval may delay the general election until 13 December” (Spanish). リベルタ・デジタル. 2015年8月4日閲覧。
  10. ^ Rajoy announces that the general election will be on 20 December” (Spanish). エル・パイス. 2015年10月1日閲覧。
  11. ^ a b スペイン 総選挙 与党過半数割れ 連立しても過半数割れ PODEMOS党大躍進” (Japanese). Press Digital Japan (2015年12月20日). 2015年12月21日閲覧。
  12. ^ “Spain faces weeks or months of uncertainty over who will govern country after splintered vote”. US News. (2015年12月21日). http://www.usnews.com/news/world/articles/2015-12-21/spain-parties-face-tough-talks-after-inconclusive-election 
  13. ^ Article 66 Summary”. 2015年10月27日閲覧。
  14. ^ “Royal Decree 977/2015, of 26 October, of dissolution of the Congress of Deputies and Senate and of the calling of elections” (Spanish). スペイン国家官報(BOE)、No.257、2015年10月27日: 100784–100786. ISSN 0212-033X. http://www.boe.es/boe/dias/2015/10/27/pdfs/BOE-A-2015-11505.pdf 2015年12月18日閲覧。. 
  15. ^ General Aspects of the Electoral System”. 2015年12月18日閲覧。
  16. ^ The Spanish Constitution of 1978”. スペイン国家官報(BOE). 2015年12月18日閲覧。
  17. ^ a b Law governing electoral procedures”. 2011年3月6日閲覧。
  18. ^ Law regarding registration of political parties”. 2011年3月6日閲覧。
  19. ^ OSCE observers task force report on 2008 Spanish election (PDF)”. Organisation for security and cooperation in Europe OSCE. 2011年3月6日閲覧。
  20. ^ Electoral Law スペイン国家官報(BOE)
  21. ^ “The compulsive addiction of Rajoy's government to decree-laws” (Spanish). エル・ディアリオ. (2012年9月21日). http://www.eldiario.es/politica/Rajoy-gobierna-records-decretos-ley_0_47595467.html 2015年12月10日閲覧。 
  22. ^ “Rubalcaba promises a strong PSOE” (Spanish). エル・パイス. (2012年2月5日). http://elpais.com/diario/2012/02/05/espana/1328396401_850215.html 2015年12月18日閲覧。 
  23. ^ The Congress of Deputies dawns shielded by police for the 25-S protest” (Spanish). 20ミヌートス (2012年9月25日). 2015年12月18日閲覧。
  24. ^ Madrid fills with 'Dignity' and sets out with police charges” (Spanish). プブリコ (2014年3月22日). 2015年12月18日閲覧。
  25. ^ Citizen Tides manifest in Madrid on Sunday against the troika” (Spanish). プブリコ (2015年2月21日). 2015年12月18日閲覧。
  26. ^ Mas' challenge does not break Spain yet but opens a schism between PSOE and PSC” (Spanish). エル・パイス (2013年2月27日). 2015年12月18日閲覧。
  27. ^ Rubalcaba, to the drivers of Madina: "The PSOE is not on it"” (Spanish). エル・ムンド (2013年4月18日). 2015年12月18日閲覧。
  28. ^ PSOE leaders want Rubalcaba's dismissal now” (Spanish). エル・ムンド (2013年11月8日). 2015年12月18日閲覧。
  29. ^ Rubalcaba assured that "the PSOE has returned" and urges his people to go to the streets” (Spanish). エル・パイス (2013年11月10日). 2015年12月18日閲覧。
  30. ^ The PP clings on to economic recovery to save their campaign” (Spanish). エル・パイス (2014年5月20日). 2015年12月18日閲覧。
  31. ^ Rubalcaba throws in the towel and calls for an Extraordinary Congress in July after the debacle” (Spanish). エル・パイス (2014年5月26日). 2015年12月18日閲覧。
  32. ^ Pedro Sánchez proclaims "the beginning of the end of Mariano Rajoy as President of the Government” (Spanish). ラ・バングアルディア (2014年7月13日). 2015年12月18日閲覧。
  33. ^ The King abdicates” (Spanish). エル・パイス (2014年6月2日). 2015年12月18日閲覧。
  34. ^ Abdication comes at low point for monarchy in opinion polls” (Spanish). エル・パイス (2014年6月2日). 2015年12月19日閲覧。
  35. ^ Rajoy's PP crashes” (Spanish). infoLibre (2015年5月25日). 2015年12月18日閲覧。
  36. ^ The PP collapses and cedes the territorial power to the left” (Spanish). エル・パイス (2015年5月25日). 2015年12月18日閲覧。
  37. ^ Spain turns to the left” (Spanish). カデーナ・セール (2015年5月25日). 2015年12月18日閲覧。
  38. ^ 24M: PP total collapse in a political map marked by leftist pacts” (Spanish). ハフィントン・ポスト (2015年5月25日). 2015年12月18日閲覧。
  39. ^ a b c d Between the campaign start and the war on terror” (Spanish). Actuall (2015年11月29日). 2015年12月18日閲覧。
  40. ^ "Un futuro para la mayoría", lema de la campaña del PSOE” (Spanish). EFE (2015年12月1日). 2015年12月18日閲覧。
  41. ^ UPyD reveals its political project for the upcoming election” (Spanish). Albacete Capital (2015年11月28日). 2015年12月18日閲覧。
  42. ^ Podemos reveals its campaign slogal: "A country with you"” (Spanish). エスパンシオン. 2015年11月23日閲覧。
  43. ^ Pablo Iglesias and Ada Colau will close the Compromís-Podemos campaign in Valencia” (Spanish). エスパンシオン (2015年12月2日). 2015年12月18日閲覧。
  44. ^ 'En Comú Podem' reveals its "The change does not stop" slogan and assures that "the real goal is to win the election"” (Catalan). `Directe.cat (2015年12月3日). 2015年12月18日閲覧。
  45. ^ PP and UPyD appeal to "Spain" in their campaign slogans, PSOE offers "future" and Citizens "hope"” (Spanish). ヨーロッパプレス (2015年12月2日). 2015年12月18日閲覧。
  46. ^ Citizens hardens its speech against PP and PSOE: "Sometimes they seem pathetic"” (Spanish). エル・ムンド (2015年11月22日). 2015年12月18日閲覧。
  47. ^ "Possible", slogan of Democracy and Freedom” (Spanish). エル・ペリオディコ・デ・カタルーニャ (2015年12月1日). 2015年12月18日閲覧。
  48. ^ Union reveals the slogan "Solutions!" for the general election” (Spanish). エスパンシオン (2015年11月30日). 2015年12月18日閲覧。
  49. ^ "We are Republic", ERC slogan for 20-D” (Spanish). エル・ペリオディコ・デ・カタルーニャ (2015年12月1日). 2015年12月18日閲覧。
  50. ^ a b PNV, EH Bildu and Podemos will open their campaigns in Vitoria, and PSE, PP and IU in Bilbao” (Spanish). ヨーロッパプレス (2015年12月2日). 2015年12月18日閲覧。
  51. ^ Redacción (2015年11月21日). “´Un tiempo nuevo´ emite un debate ´a seis´ entre los principales partidos” (スペイン語). 2015年12月21日閲覧。
  52. ^ Ediziones (2015年11月26日). “Cómo seguir y a qué hora es el 'Debate en 140 Caracteres' de Twitter” (スペイン語). Europa Press. 2015年12月21日閲覧。
  53. ^ Aplausos para Rivera e Iglesias, abucheos para Rajoy y Sánchez” (スペイン語). El País (2015年11月27日). 2015年12月21日閲覧。
  54. ^ El País (2015年11月26日). “EL PAÍS organizará el primer debate electoral” (スペイン語). El País. 2015年12月21日閲覧。
  55. ^ Gómez, Rosario G. (2015年11月30日). “Casi 50 medios informativos quieren la señal del debate” (スペイン語). El País. 2015年12月21日閲覧。
  56. ^ Debate a cinco en SUR” (スペイン語). Sur (2015年12月1日). 2015年12月21日閲覧。
  57. ^ Intenso debate electoral en la SER”. Cadena SER (2015年12月2日). 2015年12月21日閲覧。
  58. ^ Cinco candidatos a las generales en Córdoba tendrán un debate el viernes” (スペイン語) (2015年11月30日). 2015年12月21日閲覧。
  59. ^ Debate de argumentarios entre los candidatos cordobeses” (スペイン語). Cordópolis (2015年12月4日). 2015年12月21日閲覧。
  60. ^ La Junta Electoral avala el debate a cuatro de Atresmedia” (スペイン語). El diario (2015年12月2日). 2015年12月21日閲覧。
  61. ^ M. Ramos, Juanfran= (2015年12月2日). “TVE relega al late night el debate electoral entre nueve partidos políticos” (スペイン語). El televisero. 2015年12月21日閲覧。
  62. ^ Piudo, Ainhoa (2015年12月11日). “Las inquietudes de la gente”. Diario de Navarra (Grupo la información) 
  63. ^ Editorial (2015年12月11日). “Siete candidaturas responden preguntas de los ciudadanos”. Diario de Noticias de Navarra (Zeroa Multimedia) 
  64. ^ El cara a cara Rajoy-Pedro Sánchez, el 14 de diciembre en la Academia de Televisión” (スペイン語) (2015年12月5日). 2015年12月21日閲覧。
  65. ^ Elecciones generales 2015” (スペイン語). El Pais. 2015年12月23日閲覧。
  66. ^ a b Spain election: Tough talks ahead after historic result”. BBC News (2015年12月21日). 2015年12月30日閲覧。
  67. ^ The Ibex and big business bet on a PP-PSOE grand coalition” (Spanish). ラ・インフォルマシオン (2015年12月21日). 2015年12月30日閲覧。
  68. ^ Who benefits and who loses from a scenario of a new election” (Spanish). エル・ディアリオ (2015年12月21日). 2015年12月30日閲覧。
  69. ^ C's is left in fourth place” (Spanish). エル・ボレティン (2015年12月21日). 2015年12月30日閲覧。
  70. ^ Pablo Iglesias sets out conditions for the agreement” (Spanish). エル・ディアリオ (2015年12月21日). 2015年12月30日閲覧。
  71. ^ Iñigo Errejón discards to vote Pedro Sánchez and suggest "an independent, above parties"” (Spanish). エル・ディアリオ (2015年12月22日). 2015年12月30日閲覧。
  72. ^ The PSOE will vote "no" to Rajoy's investiture and doesn't sees an abstention” (Spanish). エル・ムンド (2015年12月22日). 2015年12月30日閲覧。
  73. ^ The 'old guard' and party regional leaders hold back Sánchez for a pact with Podemos” (Spanish). ラ・インフォルマシオン (2015年12月21日). 2015年12月30日閲覧。
  74. ^ Susana Diaz maneuvers to avoid a pact with Podemos and to remove Sánchez” (Spanish). エル・エスパニョール (2015年12月22日). 2015年12月30日閲覧。
  75. ^ Citizens wants a PP minority government” (Spanish). エル・ペリオディコ・デ・カタルーニャ (2015年12月22日). 2015年12月30日閲覧。
  76. ^ a b Rajoy will propose today to the PSOE a reform of the Constitution and to preside the Congress” (Spanish). エル・パイス (2015年12月22日). 2015年12月30日閲覧。
  77. ^ a b Rajoy will propose today to the PSOE a reform of the Constitution and to preside the Congress” (Spanish). エル・パイス (2015年12月22日). 2015年12月30日閲覧。
  78. ^ Sánchez goes to Moncloa saying "no" to supporting Rajoy's investiture” (Spanish). エル・パイス (2015年12月23日). 2015年12月30日閲覧。
  79. ^ Rivera offers PP and PSOE a pact of reforms for the legislature” (Spanish). エル・パイス (2015年12月23日). 2015年12月30日閲覧。
  80. ^ PSOE regional leaders unite against Sánchez to limit his pacting power” (Spanish). エル・パイス (2015年12月24日). 2015年12月30日閲覧。
  81. ^ They don't let Pedro” (Spanish). ハフィントン・ポスト (2015年12月23日). 2015年12月30日閲覧。