イェフィム・ブロンフマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イェフィム・ブロンフマン

イェフィム・ブロンフマンロシア語: Ефим Наумович Бронфман[1][2]1958年4月10日 - )は、ロシア系イスラエル人ピアニスト

略歴[編集]

ウズベク・ソビエト社会主義共和国首都タシュケントに生まれる。1973年、15歳でイスラエルに移住。現在は米国籍を取得している。1975年に、ズービン・メータが指揮するモントリオール交響楽団と共演して、国際的にデビューを果たした。カーネギー・ホールへのデビューは1989年であり、1991年アイザック・スターンと一連の演奏会を行なった。1997年には、エサ=ペッカ・サロネン指揮のロサンジェルス・フィルハーモニー管弦楽団との共演による、バルトークのピアノ協奏曲集の録音によって、グラミー賞を獲得。室内楽演奏でも活躍している。

脚注[編集]

  1. ^ イェフィム・ナウモヴィチ・ブロンフマン
  2. ^ ロシア語ラテン翻字: Yefim Naumovich Bronfman

外部リンク[編集]