アーリー・ラッセル・ホックシールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アーリー・ラッセル・ホックシールド
Arlie Russell Hochschild[1]
2017年
人物情報
生誕 (1940-01-15) 1940年1月15日(81歳)
マサチューセッツ州ボストン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
学問
研究分野 社会学
研究機関 カリフォルニア大学バークレー校
テンプレートを表示

アーリー・ラッセル・ホックシールド英語: Arlie Russell Hochschild)は、アメリカ合衆国社会学者である。

著作[編集]

  • 石川准・室伏亜希訳『管理される心 感情が商品になるとき』世界思想社、2000年4月20日、原著1983年[1]
  • 田中和子訳『セカンド・シフト 第二の勤務 アメリカ共働き革命のいま』朝日新聞社、1990年7月
  • 坂口緑・中野聡子・両角道代訳『タイム・バインド《時間の板挟み状態》 働く母親のワークライフバランス 仕事・家庭・子どもをめぐる真実』明石書店、2012年3月30日
  • 布施由紀子訳『壁の向こうの住人たち アメリカの右派を覆う怒りと嘆き』岩波書店、2018年10月25日

脚注[編集]

[脚注の使い方]