アーディル・アブドゥルマフディー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アーディル・アブドゥルマフディー
عادل عبد المهدي
Adil Abdul-Mahdi portrait.jpg
第49代 イラク共和国首相
就任
2018年10月25日
大統領 バルハム・サリフ
代理官 サーミル・ガドバーン
フアード・フセイン
前任者 ハイダル・アル=アバーディ
内務相
就任
2018年10月25日
首相 首相兼務
前任者 カーシム・アル=アラジー
国防相
就任
2018年10月25日
首相 首相兼務
前任者 イルファーン・ハヤーリー
石油相
任期
2014年9月8日 – 2016年7月19日
首相 ハイダル・アル=アバーディ
前任者 アブドゥルカリーム・ルアイビー
後任者 ジャッバール・アッ=ルアイビー
イラク共和国副大統領
任期
2005年4月7日 – 2011年7月11日
大統領 ジャラル・タラバニ
前任者 ロウシュ・シャウェイズ
後任者 ターリク・アル=ハーシミー
財務相
任期
2004年6月2日 – 2005年4月6日
首相 イヤード・アッラーウィー
前任者 カーメル・アル=キーラーニー
後任者 アリー・アッラーウィー
個人情報
生誕 アーディル・アブドゥルマフディー・アル=ムンタフィキー
(1942-01-01) 1942年1月1日(77歳)
イラク王国バグダード
政党 無所属 (2017年 - )[1]
イラク・イスラム革命最高評議会 (SIIC、1982年 – 2017年)[2]
イラク共産党 (1970年代)[3]
配偶者 ラジャ
出身校 バグダード大学

アーディル・アブドゥルマフディー・アル=ムンタフィキーアラビア語: عادل عبد المهدي المنتفكي‎, Adil Abdul-Mahdi al-Muntafiki‎、1942年1月1日 - )は、イラクの政治家。副大統領や財務・石油相を経て、現首相(2018年10月 - )[4]シーア派の有力政党、イラク・イスラム革命最高評議会 (SIIC) に所属していた。

経歴[編集]

バグダードに生まれる。父はシーア派の聖職者で、イラク王国の大臣を務めた。イエズス会系の名門高校、バグダード・カレッジを卒業後、エコノミストとなったが、1969年にフランスに亡命。フランスのシンクタンクに勤務するかたわら、フランス語やアラビア語の雑誌を編集した。

1970年代、アブドゥルマフディーはイラク共産党の最高幹部となった[5]。これより先の1967年にイラク共産党は、1958年に成立した軍事政権への姿勢をめぐって、より協調的な中央委員会派と、一切の妥協を拒む中核派とに分裂していた。アブドゥルマフディーは中核派に入り、その勢力が衰える1980年代初めまで活動を続けた。その後はイラン・イスラム思想に影響され、ルーホッラー・ホメイニーがイラン国内で共産主義者やリベラルな反対勢力を一掃すると、イスラム主義者に転向した。中核派内の自らのグループにイラン人を引き入れ、マルクス主義者としての過去を捨て去り、フランスでホメイニの思想を宣伝することに時間を費やした。1982年にテヘランで設立された亡命政党のイラク・イスラム革命最高評議会にも加わった[6]

暫定政権で副大統領を務めていた2006年には、現職のイブラーヒーム・アル=ジャアファリーの対立候補として統一イラク連合 (UIA) から首相に立候補したが、わずか1票差で落選した。その後もアブドゥルマフディーは有力な首相候補とみられていたが、次回の首相選で、UIAが候補に推薦したのはヌーリー・マーリキーであった[7]。アブドゥルマフディーは副大統領に再選され、2011年5月31日まで在任した[8]

2007年2月26日、アブドゥルマフディーは暗殺未遂に遭遇した。アブドゥルマフディー自身は難を逃れたものの、このとき10人が死亡した。これ以前にも、暗殺未遂の対象には2度なったことがある[9]。また、2009年にはボディーガードがバグダードの銀行で強盗傷害事件を起こした[10]

2013年7月には、副大統領としての退職年金を放棄することを表明した[11]

2018年10月2日、大統領のバルハム・サリフから次期首相に指名され、新政権発足まで30日間の猶予を与えられた。10月25日、総選挙から5か月あまり後に、アブドゥルマフディーは首相に就任した[12]

2019年4月にはベルリンドイツ首相のアンゲラ・メルケルと会談し、シーメンス社と共同でイラクの電力インフラを改修する事業に140億ドルを投じる計画を発表した。メルケルも両国の経済・安全保障協力の強化と、イラクの復興への努力をドイツが支援することを約束した[13]

同年10月上旬より反政府デモが発生し、400人以上の死者、1万5000人もの負傷者が出たためアブドゥルマフディーは批判に立たされる。11月29日、同国におけるイスラム教シーア派の最高権威アリー・スィースターニー師が定例の説教で内閣の入れ替えを要求したことを受け、アブドゥルマフディーは首相を辞任する意向を表明[14]。12月1日、イラク議会はアブドゥルマフディーの辞任を承認し、次期首相が選出されるまでは暫定的に首相を務める[15]

脚注[編集]

  1. ^ Salaheddin, Sinah (2018年10月3日). “Iraq tasks Shiite independent with forming new government”. Associated Press. 2018年10月16日閲覧。
  2. ^ عادل عبد المهدي”. Al Jazeera. 2019年6月17日閲覧。
  3. ^ Doug Struck (2015年2月14日). “Prospective Iraqi Premier a Man of Many Labels”. Washington Post. 2018年10月3日閲覧。
  4. ^ Iraqi prime minister accepts another minister's resignation”. Press T0V. 2019年6月17日閲覧。
  5. ^ Abdul-Mahdi: The man tasked with forming Iraq's new government”. Rudaw (2018年10月3日). 2018年10月4日閲覧。
  6. ^ Ismail, Tariq (2008). The Rise and Fall of the Communist Party of Iraq. Cambridge University Press. p. 239. ISBN 978-0-521-87394-9. 
  7. ^ Hamza Hendawi; Qassim Abdul Zahra (2006年12月10日). “Talks Under Way to Replace Iraq PM”. The Washington Post. AP (Baghdad). https://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/12/10/AR2006121000633.html 2012年12月27日閲覧。 
  8. ^ [1]
  9. ^ Sly, Liz (2007年2月27日). “VP survives assassination try in Iraq”. Chicago Tribune (Baghdad). http://articles.chicagotribune.com/2007-02-27/news/0702270273_1_bomb-baghdad-ministry-sciri 2012年12月27日閲覧。 
  10. ^ Rod Nordland; Riyadh Mohammed (2009年9月2日). “In Bank Killings, Highs and Lows of Iraq Justice”. The New York Times. https://www.nytimes.com/2009/09/03/world/middleeast/03iraq.html?pagewanted=all 2018年10月4日閲覧。 
  11. ^ Hussein, Ahmed (2013年7月30日). “Adil Abdul Mahdi gives up his pensions”. Iraqi News. 2018年10月3日閲覧。
  12. ^ Prime Minister Abdul-Mahdi sworn in with 14 ministers, so far”. Rudaw. 2019年6月17日閲覧。
  13. ^ Şimşek, Ayhan (2019年4月30日). “Merkel: Germany supports territorial integrity of Iraq”. Anadolu Agency. 2019年5月5日閲覧。
  14. ^ “イラク首相が辞意表明 反政府デモで大量の死傷者”. AFPBB News. フランス通信社. (2019年11月30日). https://www.afpbb.com/articles/-/3257405 2019年11月30日閲覧。 
  15. ^ “Adel Abdul Mahdi, an Iraqi prime minister 'doomed to fail'”. Al Jazeera English. アルジャジーラ. (2019年12月1日). https://www.aljazeera.com/news/2019/10/adel-abdul-mahdi-iraqi-prime-minister-doomed-fail-191030184440653.html 2019年12月2日閲覧。 
公職
先代:
連合国暫定当局
イラクの財務相
2004年 - 2005年
次代:
アリー・アッラーウィー
先代:
イブラーヒーム・アル=ジャアファリー
ロウシュ・シャウェイズ
イラクの副大統領
ガーズィー・ヤーワル、ターリク・アル=ハーシミー、ホデイル・アル=フザーイーと

2005年 - 2011年
次代:
ターリク・アル=ハーシミー
ホデイル・アル=フザーイー
先代:
アブドゥルカリーム・ルアイビー
イラクの石油相
2014年 - 2016年
次代:
ジャッバール・アッ=ルアイビー
先代:
ハイダル・アル=アバーディ
イラクの首相
2018年 -
次代:
現職