ムスタファ・アル=カーズィミー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ムスタファ・アル=カーズィミー
مصطفى الكاظمي
President Trump Welcomes the Prime Minister of Iraq to the White House (50248640381) (cropped).jpg
2020年8月
第78代 イラク共和国首相
就任
2020年5月6日
大統領バルハム・サリフ
前任者アーディル・アブドゥルマフディー
外務相
任期
2020年5月12日 – 2020年6月6日
前任者ムハンマド・アリー・アル=ハキーム
後任者フアード・フセイン
イラク情報庁長官
任期
2016年6月7日 – 2020年4月9日
大統領フアード・マアスーム
バルハム・サリフ
首相ハイダル・アル=アバーディ
アーディル・アブドゥルマフディー
前任者ズヘイル・ファデル・アッバース・アル=ギルバーウィー
個人情報
生誕ムスタファ・アブドッラティーフ・ミシャタト
1967年(53 - 54歳)[1]
イラク共和国、バグダード
市民権イラクイギリス
国籍イラク人
政党無所属
住居共和国宮殿(バグダード)
出身校アル・トゥラート大学 (LLB)
職業
  • 政治家
  • 外交官
  • 官僚
署名

ムスタファ・アブドッラティーフ・ミシャタト・アル=グライバウィーアラビア語: مصطفى عبداللطيف مشتت الغريباوي‎、Mustafa Abd al-Latif Mishatat al-Ghuraybawi、1967年 - )[1] は、イラクの政治家、外交官、官僚。ムスタファ・アル=カーズィミー (Mustafa al-Kadhimi) の名で知られる。2020年5月、1932年のイラク建国から数えて43人目、2005年憲法下では5人目の首相に就任した[2]

首相就任前は2016年6月からイラク情報庁長官を務めていた[3][4]。姓はカディミとも表記される[5]

経歴[編集]

バグダードに生まれる。父のアブドッラティーフ・アル=グライバーウィーはイラク南部ナーシリーヤの北西の町、シャトラ出身で、学生時代バグダードに上京してきた。アル・トゥラート大学で法律を学んだのち、サッダーム・フセイン政権下の1985年にイランドイツを経てイギリスに亡命。数年間在住を経てイギリス市民権を取得した[1]

2003年に米国主導の有志連合がイラクに侵攻(イラク戦争)すると帰国を果たし、イラク・メディア・ネットワークの共同設立者となった。また、フセイン政権下で行われた犯罪を記録するために設立された、ロンドンのイラク記憶財団の理事を2003年から2010年まで務め、イラクを含む世界各国のチームをまとめた。証言の記録や、独裁政権の犠牲となった人々の映像記録の照合にあたった。

「アル・モニター」イラク版の編集者であるほか[6][7]、コラムニストとしてさまざまなメディアに寄稿している。「ニューズウィーク」イラク版の上級編集員を3年間務めたこともある[1]

首相職[編集]

2020年、米国のドナルド・トランプ大統領(当時)と
2021年、米国のジョー・バイデン大統領と

2020年4月9日、アル=カーズィミーはバルハム・サリフ大統領から首相指名を受けた。2019年10月にイラク全土で抗議運動が発生したことをうけて、アーディル・アブドゥルマフディー首相(当時)は退陣を表明していたが、先に首相指名されていたアドナーン・アッ=ズルフィーが政権樹立に必要な支持を得られないことを理由に指名を辞退する(国営テレビ報道)[8]など、後継首相の選定は難航していた。アル=カーズィミーの首相指名も、直近10週間で3人目であった。しかし、政治的な交渉の末、アル=カーズィミーの首相就任は5月6日に国会の承認を得た[9]。就任にあたっては、国内の危機を深刻化させるのではなく、多くの問題に解決策を提供する政権とすると抱負を述べた。また、早期の選挙実施を約束し、イラクを諸外国の戦場にはさせないと誓った[1]。大規模な抗議運動、原油価格の低落、新型コロナウイルス感染症のパンデミックなど、就任当時のイラクには難題が山積していた[10]

また、長年の放漫財政と原油価格の低下により、国庫は「ほぼ空」であると言明した上で、深刻な財政危機からイラクを救い出すと約束した。政権は財政支出削減や数百万人のイラク人の給与見直しを掲げたが、これは世論の批判を受けて撤回した。2020年8月には数百人の失業者を国防省で雇用したが、求職者による官公庁前での座り込み運動をやめさせるには至らなかった。また、2019年10月以来、600人近い抗議参加者や活動家の死に関与してきたとされる治安部隊に法の裁きを受けさせることにも尽力してきた。これに加えて、前年増加したジャーナリストや政治活動家の殺人事件の捜査も約束したが、いまだ容疑者を裁きの場に引き出すには至っていない[11]

アル=カーズィミーの首相就任に、イランやイラク国内の親イラン勢力である征服同盟は反対を表明した。2020年4月には、イランや人民動員隊と密接なつながりのある国内の民兵組織「カターイブ・ヒズブッラー」が、その指導者アブー・マフディー・アル=ムハンディスやイランの将軍ガーセム・ソレイマーニーの死にアル=カーズィミーは責任があるとする声明を公表し、アル=カーズィミーを米国との共謀を理由に告訴した[1]。一方、アル=カーズィミーは対テロリズム局 (CTS) に、バグダードのグリーン・ゾーンに対するロケット弾攻撃について調査するよう命じ、反政府民兵組織との戦いを約束した[12]

2021年7月には、米国のジョー・バイデン大統領と、同年末までのアメリカ合衆国軍のイラク撤退に関する協定に署名した[13]。その間の訪米を通して、イラク政府はワシントンD.C.の聖書博物館に所蔵されていた1万7000点の強奪された文化財を取り戻すことに成功した[14]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f “Who is Mustafa al-Kadhimi, Iraq's new prime minister?”. Al Jazeera. (2020年5月7日). https://www.aljazeera.com/news/2020/5/7/who-is-mustafa-al-kadhimi-iraqs-new-prime-minister 
  2. ^ “Mustafa al-Kadhimi sworn in as prime minister of Iraq” (英語). Rudaw. (2020年5月7日). https://www.rudaw.net/english/middleeast/iraq/060520203 2020年5月6日閲覧。 
  3. ^ IMF”. www.iraqmemory.com. 2020年1月31日閲覧。
  4. ^ Impersonating U.S. Intelligence Official, Oregon Man Wrote to Iraqi Prime Minister” (英語). KDRV News. 2020年1月31日閲覧。
  5. ^ “イラク新首相に前情報機関トップ、米国やイランと関係築く”. AFP通信. (2020年5月7日). https://www.afpbb.com/articles/-/3282004 2021年9月3日閲覧。 
  6. ^ Mustafa al-Kadhimi | Author | RealClearWorld”. www.realclearworld.com. 2020年1月31日閲覧。
  7. ^ Iraqi politicians focus on buying, not convincing voters – By Mustafa al-Kadhimi, Al-Monitor – Jordan Vista”. vista.sahafi.jo. 2020年1月31日閲覧。
  8. ^ Iraq names its third prime minister in 10 weeks” (英語). Reuters. 2020年4月10日閲覧。
  9. ^ Aldroubi, Mina (2020年5月6日). “Iraqi Parliament confirms Mustafa Al Kadhimi as new Prime Minister”. The National. https://www.thenational.ae/world/mena/iraqi-parliament-confirms-mustafa-al-kadhimi-as-new-prime-minister-1.1015930 2020年9月30日閲覧。 
  10. ^ “Iraq hospitals fear 'losing control' as coronavirus cases surge”. Al Jazeera. (2020年9月5日). https://www.aljazeera.com/news/2020/09/iraq-hospitals-fear-losing-control-coronavirus-cases-surge-200905104340689.html 
  11. ^ “Challenges in Iraq mount a year after anti-gov’t protests erupted”. Al Jazeera. (2020年9月30日). https://www.aljazeera.com/news/2020/9/30/iraq-challenges-mount-one-year-after-anti-govt-protests-eruptedl 
  12. ^ Marsin Alshamar (2020年11月13日). “Six months into his premiership, what has Mustafa al-Kadhimi done for Iraq?”. brookings.edu. 2021年8月23日閲覧。
  13. ^ Biden, Kadhimi seal agreement to end U.S. combat mission in Iraq”. Reuters (2021年7月27日). 2021年8月23日閲覧。
  14. ^ Iraq Reclaims 17,000 Looted Artifacts, Its Biggest-Ever Repatriation”. The New York Times (2021年8月3日). 2021年8月23日閲覧。
官職
先代:
ズヘイル・ファデル・アッバース・アル=ギルバーウィー
イラク情報庁長官
2016年 – 2020年
次代:
未定
公職
先代:
アーディル・アブドゥルマフディー
イラクの首相
2020年 –
次代:
現職