アンリ・ジグラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Henri Ziegler
28.10.72 1er Vol d'Airbus (1972) - 53Fi2012 (Henri Ziegler).jpg
生誕 (1906-11-18) 1906年11月18日
フランス, リモージュ
死没 1998年7月24日(1998-07-24)(91歳)
フランスパリ
教育 エコール・ポリテクニーク
国立航空宇宙大学院大学
職業 エアバスの創設者・初代CEO

アンリ・ジグラーフランス語Henri Ziegler)は、ヨーロッパの航空宇宙防衛企業エアバスの創設者の一人で初代CEOなどを務め、コンコルドプロジェクトにも大きく関わった航空産業の重鎮である[1]

第二次世界大戦時には、占領されてしまった元フランス領土内で抵抗運動を行ったフランス国内軍の参謀長も務めた。

生涯[編集]

エコール・ポリテクニークとフランス国立航空宇宙大学院大学(Sup'Aéro)を卒業後、フランス空軍士官とテストパイロットを務め、エアバス・インダストリー G.I.E.をロジェ・ベテイユとフェリックス・クラヒトとともに創設し初代CEOに就任した[2]

1938年、the Centre d'Essais en Vol(フランス政府飛行試験センター)のアシスタント・ディレクターに任命された後、第二次世界大戦中フランスの抵抗運動のために戦った。 1944年、ロンドン自由フランス軍空軍司令官となり、さらにマリー・ピエール・ケーニグ将軍の指揮下でフランス内務省職員のチーフとなった。

1946年から1954年にかけて、英国と米国でフランス政府の特別代表として活動しながら、エールフランスのマネージング・ディレクターも務めた。その後、en:Air Alpesの創設者や、内閣府省庁のメンバー、航空機メーカーブレゲーの社長、シュド・アビアシオンの社長、コンコルドプロジェクトリーダー、後にアエロスパシアルに改名することになるSNIASのCEO (1970–1973) を務めた。

1970年にエアバスを創設しCEOに就任、1971年から1973年まで、フランス航空宇宙産業貿易機関(Usias)のマネージングディレクターを務め、1975年にエアバスから引退した。

受賞歴[編集]

戦闘による勲章

出典[編集]

  1. ^ Skiing Heritage Journal 2006年9月 8p
  2. ^ Close to the Sun: How Airbus Challenged America's Domination of the Skies
  • Lucien Robineau (sous la direction de) , Les Français du Ciel, Dictionnaire Historique, Le Cherche Midi, 2005, (ISBN 2-74910-415-7)

外部リンク[編集]