アンビックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社アンビックス
Ambix Corp.
Ambix logo.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
060-0061
北海道札幌市中央区南1条西7丁目1番地2 札幌クラッセホテル内
設立 1991年(平成3年)3月
業種 サービス業
事業内容 リゾート開発及び、ホテル事業
スポーツ事業
飲食店事業
代表者 前川二郎(代表取締役
前川勝美(取締役)
前山泰男(取締役)
多羽田勝(取締役)
鈴木喜美男(取締役)
資本金 2億円
(2012年3月7日現在)[1]
売上高 54億4千万円
[2]
従業員数 664人(2011年9月現在 パート含む)
主要子会社 日動
外部リンク http://3800.biz/
テンプレートを表示

株式会社アンビックスAmbix Corp.)は、札幌市中央区に本社を置く観光サービス業。北海道で数多くの温泉宿泊施設やゴルフ場を運営し、体育館や球場などの委託管理先として事業展開している。現在はグループ化していて関連会社の日動などは不動産業を展開している。

会社概要[編集]

平成3年にホテル事業、スポーツ事業、レストラン事業を目的とする「株式会社アンビックス」を設立し、同年に小樽朝里クラッセホテルがオープンした。現在は札幌クラッセホテル内に本社をかまえる。

経営理念[編集]

アンビックスの経営理念は以下のとおりである。[3]

一、観光・レジャーサービス、スポーツ施設運営を通じ社会に奉仕します。

一、親切・ていねい・笑顔を基本に、心からのおもてなしをもって、お客様にやすらぎと感動を提供します。

一、法令等を遵守し、信義・誠実・社会的良識・公正の精神をもって社会から愛される企業活動を貫きます。

一、地産地消、地域雇用を通じ、企業の繁栄をお客様、地域社会、取引先、従業員とともに分かち合います。

会社沿革[編集]

  • 1991年平成03年):株式会社アンビックス設立。小樽朝里クラッセホテルオープン。
  • 1995年(平成07年):札幌クラッセホテルオープン。
  • 1998年(平成10年):多角経営を目指し、株式会社日動からホテル事業を一括運営。企画開発事業を始め、業務委託運営、コンサルティング部門に参画。
  • 2000年(平成12年):森のゆ ホテル花神楽オープン。
  • 2001年(平成13年):札幌クラッセホテル増室、レストラン東巴併設オープン。ゴルフ練習場オープン。
  • 2003年(平成15年):ニセコ昆布温泉 ホテル甘露の森オープン。青の洞窟温泉 VIVA美唄 ピパの湯 ゆ~りん館オープン。
  • 2004年(平成16年):はぼろ温泉サンセットプラザの業務委託開始。
  • 2005年(平成17年):新奈井江カントリークラブを営業譲受。苗穂駅前温泉 蔵ノ湯オープン。
  • 2006年(平成18年):小樽市総合体育館の指定管理業務委託開始。みついし昆布温泉 蔵三オープン。南幌温泉 ハート&ハートの指定管理業務委託開始。朝里スキー場の業務委託開始。
  • 2007年(平成19年):美唄国設スキー場、美唄市パークゴルフ場、美唄市体験交流館、美唄市営陸上競技場、美唄市営野球場、サン・スポーツランド美唄の指定管理業務受託開始。
  • 2008年(平成20年):札幌北広島クラッセホテルオープン。
  • 2009年(平成21年):積丹余別 クラッセの宿 Uni-ya-Kinokoオープン。
  • 2010年(平成22年):ランプの宿 森つべつオープン。

事業内容[編集]

リゾート事業及び、ホテル事業[編集]

  • 小樽朝里クラッセホテル
  • 札幌クラッセホテル
  • 森のゆ ホテル花神楽
  • ホテル甘露の森(正式名称は、ニセコ昆布温泉 ホテル甘露の森)
  • VIVA美唄 ピパの湯 ゆ~りん館
  • 美唄市体験交流館
  • はぼろ温泉サンセットプラザ
  • 苗穂駅前温泉 蔵ノ湯
  • みついし昆布温泉 蔵三
  • 南幌温泉ハート&ハート(正式名称は、なんぽろ温泉ハート&ハート)
  • 札幌北広島クラッセホテル(旧・札幌北広島プリンスホテル
  • 積丹余別 クラッセの宿 Uni-ya-Kinoko
  • 奥屈斜路温泉 ランプの宿 森つべつ

スポーツ事業[編集]

  • 新奈井江カントリークラブ
  • ゴルフセンター中の島
  • 小樽市総合体育館
  • 朝里スキー場(正式名称は、朝里川温泉スキー場
  • 美唄スキー場
  • 美唄市パークゴルフ場
  • 美唄市営陸上競技場
  • 美唄市営野球場
  • サン・スポーツランド美唄

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [1]
  2. ^ [2]
  3. ^ “経営理念” (プレスリリース), アンビックス, http://3800.biz/pc/kaisha.asp 2012年3月7日閲覧。 

外部リンク[編集]