アンドレ・ヘンニッケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アンドレ・ヘンニッケ
André Hennicke
生年月日 (1958-09-21) 1958年9月21日(60歳)
出生地 東ドイツの旗 ザクセン州・ヨハンゲオルゲンシュタット
国籍 ドイツの旗 ドイツ
職業 俳優、脚本家、映画監督、映画プロデューサー

アンドレ・ヘンニッケAndré Hennicke1958年9月21日 - )は、ドイツ俳優脚本家映画監督映画プロデューサー

略歴[編集]

東ドイツザクセン州のヨハンゲオルゲンシュタット生まれ。警官や軍人など冷静かつ非情な役回りが似合う性格俳優として知られ、数多くのテレビドラマや映画に出演している。俳優業のみならず、ティル・シュヴァイガーが主演した『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(Knockin’ on Heaven’s Door)』(1997年)では出演のほかプロデューサーを務めている。 『ヒトラー 〜最期の12日間〜』のヴィルヘルム・モーンケ役によって世界的に広く知られるようになった。他に『白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々』ではローラント・フライスラーを演じるなど、ナチス・ドイツの人物を演じる事が多い。

主な作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1997 ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
Knockin' on Heaven's Door
- 製作のみ
2000 サバイバル・ゲーム
Falling Rocks
アレックス
2001 9000マイルの約束
So weit die Füße tragen
Bauknecht
クラッシュランディング
Check-in to Disaster
Mueller テレビ映画
2004 ヒトラー 〜最期の12日間〜
Der Untergang
ヴィルヘルム・モーンケ
2005 白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々
Sophie Scholl - Die letzten Tage
ローラント・フライスラー裁判官
ANTIBODIES -アンチボディ- 死への駆け引き
Antikörper
ガブリエル
ヒトラーの建築家〜 アルベルト・シュペーア
Speer und er
ルドルフ・ヘス テレビ・ミニシリーズ
2006 パニック・エスケープ
Verschleppt - Kein Weg zurück
Dietmar Kreuzer テレビ映画
2007 コッポラの胡蝶の夢
Youth Without Youth
ルードルフ博士
アドベンチャーズ
Das Wunder von Berlin
ハインリッヒ・ウォルフ テレビ映画
2007-2008 GSG-9 対テロ特殊部隊
GSG 9 - Die Elite Einheit
トーマス・アンホフ テレビシリーズ、26エピソードに出演
2009 パンドラム
Pandorum
ハンターのリーダー
エアポート2010
Faktor 8 - Der Tag ist gekommen
ピーター テレビ映画
2010 アウトバーンコップ
Alarm für Cobra 11 - Die Autobahnpolizei
Konstantin Aigner テレビシリーズ、1エピソードに出演
2011 危険なメソッド
A Dangerous Method
オイゲン・ブロイラー教授
ルーム 205
205 - Zimmer der Angst
Kommissar Urban

参照[編集]

外部リンク[編集]