アルトゥール・モレイラ・リマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。2022年8月
アルトゥール・モレイラ・リマ
Arthur Moreira Lima
生誕 (1940-07-16) 1940年7月16日(82歳)
出身地 ブラジルの旗 ブラジルリオデジャネイロ
ジャンル クラシック
職業 ピアニスト

アルトゥール・モレイラ・リマ(Arthur Moreira Lima、1940年7月16日 - )は、ブラジル出身のピアニスト[1]

略歴[編集]

リオデジャネイロの生まれ。6歳でピアノを始め、9歳でモーツァルトピアノ協奏曲第9番をブラジル交響楽団と演奏するほどの腕前になった。その後、地元リオデジャネイロでルチア・ブランコ、パリでマルグリット・ロンモスクワでルドルフ・ケレルの各氏にピアノを師事。1965年ショパン国際ピアノ・コンクールで二位入賞、1969年リーズ国際ピアノ・コンクールチャイコフスキー国際コンクール のそれぞれで3位入賞を果たした。2003年から、音楽に触れることの少ないへき地の人たちを対象に、即席の演奏会場に出来るトラックにピアノを積んで演奏に出かける活動を重点的に行う[2]

出典[編集]

  1. ^ e-biografias Arthur Moreira Lima”. e-Biografias. 2015年9月5日閲覧。
  2. ^ Arthur Moreira Lima prepara a 500ª apresentação do projeto 'Um piano na estrada'”. DIVIRTA-SE. 2015年9月5日閲覧。