アノフタルムス・ヒトラリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アノフタルムス・ヒトラリ
Anophthalmus hitleri
Anophthalmus hitleri(2010年9月2日)
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: コウチュウ目(鞘翅目) Coleoptera
亜目 : オサムシ亜目(食肉亜目) Adephaga
: オサムシ科 Carabidae
亜科 : チビゴミムシ亜科 Trechinae
: チビゴミムシ族 Trechini
: Anophthalmus
: A. hitleri
学名
Anophthalmus hitleri
Scheibel, 1933
和名
ヒトラー・メクラチビゴミムシ

アノフタルムス・ヒトラリ学名: Anophthalmus hitleri)とは、メクラチビゴミムシの仲間の昆虫である。

この学名は、1933年に発見したオスカー・シャイベル (Oscar Sheibel) がアドルフ・ヒトラーにちなんで命名している[1]

特徴[編集]

分布[編集]

スロベニア洞窟に生息する。

保全状況評価[編集]

「ヒトラーの名前を冠された昆虫」ということから、一部の昆虫マニアによって1000ユーロあまりの高値[要出典]で取引され、乱獲にあっている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ シャイベルはナチズム信奉者であり、悪意ではなく、純粋に新種の昆虫の名前を総統に捧げるためにこの命名をした[要出典]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]