コンテンツにスキップ

ヒヒ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アヌビスヒヒから転送)
ヒヒ
マントヒヒ Papio hamadryas
分類
ドメイン : 真核生物 Eukaryota
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: 霊長目 Primates
: オナガザル科 Cercopithecidae
亜科 : オナガザル亜科 Cercopithecinae
: ヒヒ属 Papio
学名
Papio Erxleben, 1777[1]
和名
ヒヒ属[1]
英名
baboon[1]
typical baboon[1]
savannah baboon[1]

ヒヒ(狒々)は、霊長目オナガザル科ヒヒ属 Papio に属する哺乳類の総称。アフリカに分布する。地上で生活し、高度な社会を形成する。オスとメスの性差が大きい動物である。また、ヒヒという和名は伝説上の動物狒々にちなむ。


分類

[編集]

以下の現生種の分類は、「日本モンキーセンター 霊長類和名リスト 2018年11月版」に従う[2]。キンダヒヒはキイロヒヒと同種とされることもある[1]

なお、ゲラダヒヒ (Theropithecus gelada) はゲラダヒヒ属 (Theropithecus) に属する動物である。

脚注

[編集]
  1. ^ a b c d e f 岩本光雄「サルの分類名(その2:オナガザル,マンガベイ,ヒヒ)」『霊長類研究』第2巻 1号、日本霊長類学会、1986年、76-88頁。
  2. ^ 日本モンキーセンター霊長類和名編纂ワーキンググループ「日本モンキーセンター 霊長類和名リスト 2018年11月版」2018年12月16日公開、2023年12月30日閲覧。

関連項目

[編集]