アナトリー・ベレゾボイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アナトリー・ベレゾボイ
Anatoly Nikolayevich Berezovoy
Березовой Анатолий Николаевич.jpg
国籍 ソビエト連邦
生誕 (1942-04-11) 1942年4月11日(76歳)
 ロシアSFSRエネム
他の職業 パイロット
階級 ソ連空軍大佐
宇宙滞在期間 211日09時間04分
選抜試験 Air Force Group 5
宇宙遊泳回数 1
宇宙遊泳時間 2時間33分
ミッション ソユーズT-5
左がアナトリー・ベレゾボイ、右はワレンチン・レベデフ

アナトリー・ベレゾボイ(Anatoly Nikolayevich Berezovoy、ロシア語:Анатолий Николаевич Березовой、1942年4月11日-2014年9月20日)は、ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国エネム出身の宇宙飛行士である。既婚で、2人の子供がいる。空軍アカデミーを卒業した。元ソ連空軍大佐ソ連邦英雄受章者。

彼は1970年4月27日に宇宙飛行士に選ばれた。1982年にソユーズT-5の機長を務めた。1982年5月13日 ソユーズT-5で打ち上げられ、サリュート7号に滞在後、1982年12月10日、ソユーズT-7で帰還した。

武装した強盗に襲われた際に負った怪我のため、1992年10月31日に引退した。1992年から1999年まで、彼はロシア連邦宇宙局の副長官を務めた。

2014年9月20日に72歳で死去した[1]

脚注[編集]

  1. ^ “Soviet-era cosmonaut Anatoly Berezovoy, commanded Salyut space station, dies”. collectSPACE.com. (2014年9月20日). http://www.collectspace.com/news/news-092014a-obituary-anatoly-berezovoy-cosmonaut.html 2014年9月25日閲覧。