アドリアティック (客船・2代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アドリアティック
船歴
進水 1906年9月20日
竣工 1907年
就航 1907年5月8日
その後 1935年に解体
性能諸元
総トン数 24,541トン
全長 222.7m(729フィート)
23.0m
主機 四連成レシプロ機関
出力 17,000馬力
航海速力 17.0ノット
最高速力 18.0ノット
乗客定員 2,875名

アドリアティックRMS Adriatic)は、1907年に就航したオーシャン・ライナーである。「アドリアティック」の名前を冠した客船としては2代目となる。ホワイト・スター・ライン所有。

概要[編集]

アドリアティックは1906年9月20日に進水し(これはキュナード・ラインモーリタニアと同時期である)、1907年5月8日エドワード・スミス船長のもと、リヴァプール-ニューヨーク間の処女航海を行った。その後、第一次世界大戦まで客船として運航された。

1934年12月19日に最後の航海をし、1935年日本広島県尾道市にて解体された。

関連項目[編集]