アトリウム (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社アトリウム
Atrium Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
100-0011
東京都千代田区内幸町1-5-2
内幸町平和ビル
設立 2012年4月2日
業種 不動産業
代表者 日下隆史(代表取締役社長)
資本金 5,000万円
(2015年3月31日現在)
発行済株式総数 100株
(2015年3月31日現在)
売上高 305億7000万円(2018年2月28日現在)2018年2月28日現在
営業利益 48億9300万円(2018年2月28日現在)
純利益 33億4700万円(2018年2月28日現在)
純資産 51億3600万円(2018年2月28日現在)
総資産 1836億円(2018年2月28日現在)
従業員数 196名(2018年12月1日現在)
決算期 2月末
主要株主 クレディセゾン 100%
(2015年3月31日現在)
主要子会社

株式会社アトリウム債権回収サービス 株式会社エー・エム・ファンド・マネジメント 株式会社はやぶさトラスト 株式会社ATR家賃保証サービス

株式会社アトリウムエージェント
外部リンク http://www.atrium.co.jp
テンプレートを表示
株式会社アトリウムリアルティ
Atrium Realty Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 8993
2006年12月21日 - 2009年7月27日
本社所在地 日本の旗 日本
100-0011
東京都千代田区内幸町1-5-2
内幸町平和ビル
設立 1979年11月30日
業種 不動産業
代表者 福田昭彦(代表取締役社長)
資本金 2,500万円
(2015年3月31日現在)
決算期 2月末
主要株主 クレディセゾン 100%
(2015年3月31日現在)
外部リンク 株式会社アトリウムリアルティ 会社概要
特記事項:2016年2月末までに清算予定
テンプレートを表示

株式会社アトリウムAtrium Co., Ltd.)は、東京都千代田区に本社を置く、日本の不動産会社クレディセゾンの連結子会社。既存の建物を買い上げ、リノベーションを行い再販売する「不動産再生ビジネス」と、それに関わる不動産抵当の債権回収業を主な事業としている。

沿革[編集]

  • 1992年10月 - 実質的な前身会社である株式会社エー・アール・マネジメントを設立。
  • 1998年10月 - 現社名に変更。
  • 2006年
  • 2007年2月 - 現在地に本社移転。
  • 2009年
    • 1月 - 当時の高橋剛毅社長が、同社から約20億円の融資を受け、貸し倒れ状態となっていたことが発覚[1]
    • 7月1日 - 債務超過により、東京証券取引所第二部指定替え。
    • 7月28日 - 上場廃止
    • 8月1日 - クレディセゾンの完全子会社となる。
  • 2012年9月1日 - 一部事業を除き、新設会社の株式会社アトリウムに吸収分割[2]。従前の株式会社アトリウムは株式会社アトリウムリアルティに商号変更[3]
  • 2016年1月 - 不動産事業の整理計画が前倒しで達成したことが明らかとなる[4]

主な関連企業[編集]

  • 株式会社アトリウム債権回収サービス
  • 株式会社エー・エム・ファンド・マネジメント
  • 株式会社エー・アイ・シー
  • 株式会社はやぶさトラスト
  • 株式会社アトリウムエージェント

脚注[編集]

外部リンク[編集]