アディスアベバ・ライトレール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アディスアベバ・ライトレール
የአዲስ አበባ ቀላል ባቡር
ライトレールの車両
ライトレールの車両
基本情報
エチオピアの旗 エチオピア
所在地 アディスアベバ
種類 ライトレール
開業 2015年9月20日
(4年前) (2015-09-20
運営者 エチオピア鉄道公社
深圳地下鉄公社
詳細情報
総延長距離 31.6 km
路線数 2路線
駅数 39
1日利用者数 200,000人
保有車両数 41輌
軌間 1,435 mm (標準軌)
電化方式 直流750V架空電車線方式
最高速度 70 km/h
路線図
路線図
アディスアベバ・ライトレールの路線図。
テンプレートを表示

アディスアベバ・ライトレールアムハラ語: የአዲስ አበባ ቀላል ባቡር)は、エチオピアアディスアベバライトレールである。

概要[編集]

2011年から中国鉄路総公司の協力によってエチオピア鉄道公社により建設が進められ、2015年9月20日に全長16.9 km、22駅、サブサハラでは初のライトレール路線として開業した。さらに、同年11月9日には2番目の路線が開通し、2路線総延長31㎞、39駅となった。エチオピア鉄道公社と深圳地下鉄公社によって運営されている。

路線[編集]

路線 開業年 距離 駅数 区間
グリーン 2015年9月20日 16.9 km 22 Menelik II Square ↔ Kalit
ブルー   2015年11月9日 8.3 km 22 Tor Hailoch ↔ Ayat

車両[編集]

中国中車長春軌道客車超低床電車が導入されている。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]