アッポしましまグー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アッポ・しましま・グー
ジャンル 人形劇
放送国 日本の旗 日本
制作局 NETテレビ
出演者 阿部進
喜多道枝
野沢那智
大泉滉
オープニング 「アッポ・しましま・グー」
中村晃子ボニー・ジャックス
1969年3月30日から1970年1月16日まで
放送時間 平日 8:10 - 8:30(20分)
放送期間 1969年3月30日 - 1970年1月16日
1970年1月19日から1971年4月2日まで
放送時間 平日 8:10 - 8:25(15分)
放送期間 1970年1月19日 - 1971年4月2日
テンプレートを表示

アッポ・しましま・グー』は、1969年3月30日から1971年4月2日までNET(現・テレビ朝日)系列局で放送された子供向けの公開人形劇番組である。

概要[編集]

人形劇を中心にした公開子供番組で、司会の阿部進が会場の子供たちと舞台の世界を繋ぐとともに、人形劇を通じて母親に育児のアドバイスをしていた。人形劇は童話『赤ずきん』をモチーフにしており、青い帽子を被った美少女「アッポちゃん」、ずる賢いが間抜けなオオカミの「しましまおおかみ」、面白い事が好きなアヒルの「グー」の3キャラクターが様々な事を起こしていた。

放送期間中、幼児向け月刊誌『たのしい幼稚園』(講談社刊)にこの番組の絵物語が連載されていた。

放送時間[編集]

いずれもJST

  • 月曜 - 金曜 8:10 - 8:30 (1969年3月30日 - 1970年1月16日)
  • 月曜 - 金曜 8:10 - 8:25 (1970年1月19日 - 1971年4月2日) - 8:25 - 8:30枠に天気予報枠を設置するため、5分短縮。

なお、1969年4月7日から1970年10月1日までは、平日16:20 - 16:35に再放送されていた。

出演者[編集]

司会[編集]

声の出演[編集]

[編集]

いずれも作詞:清水浩二、作曲:横山菁児

  • 主題歌
  • 挿入歌
    • 「夢をひろった女の子」歌:喜多道枝
    • 「しましまおおかみ」歌:野沢那智
    • 「グッタン・グタンド・グッググー」歌:大泉滉

参考文献[編集]

NET系列 平日8:10 - 8:30枠
前番組 番組名 次番組
再放送枠
(8:00 - 8:30)
※直前は『キングコング001/7親指トム
アッポ・しましま・グー
(1969.3.30 - 1970.1.16)
アッポ・しましま・グー
(8:10 - 8:25)
※5分縮小して継続
天気予報
(8:25 - 8:30)
NET系列 平日8:10 - 8:25枠
アッポ・しましま・グー
(8:10 - 8:30)
アッポ・しましま・グー
(1970.1.19 - 1971.4.2)
再放送枠
※最初は『キングコング』