アクターズ・スリル&チャンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アクターズ・スリル&チャンス』は、日本劇団

概要[編集]

1983年7月24日STUDIO JAMにて村尾幸三村田雄浩堀広道山崎義治(山崎遊)の4人を中心として設立。『「言葉」を音楽的に、「演劇」をポップに』をモットーとするバンド形式の他に類を観ないストレートプレイ集団として、年2回のペースで新宿原宿の劇場で活動。1994年9月にはニューヨークブロードウェイで公演を行った。

7度の全国ツアー・延べ30万人を動員し、1998年11月15日新宿アイランドホールでの公演『SO LONG』を最後に解散。解散公演の模様はNHK BS2真夜中の王国」でドキュメンタリーとして放送された。

出演した俳優[編集]

創立メンバー

レギュラー

準レギュラー

ゲスト

など

主な公演場[編集]

主な作品[編集]

  • 1DAY STAGE SHOW『1$ ROCK'IN』(1983年7月24日、STUDIO JAM)旗揚げ公演
  • 『イヴォルヴ 遥かよりあなたを愛し続けたい』
  • 『RAIN』(1990年、シアタートップス)
  • 『SHE is…どうしても言えなかった2つの言葉』(1991年2月14日 - 3月3日、シアタートップス)
  • 『It's クリスマスだから信じあいたい』(1992年12月、新宿ルミネホールACT
  • 『DESERT 問題はジェラシー・彼女は愛だという…。DIVE'93 NEW VIRSION』(1993年12月、新宿ルミネホールACT/札幌道新ホール
  • 『I Live.../NO SHELTER』(1994年9月、ニューヨーク)
  • 『スライダースブック 四重の人』(1995年)
  • 『FAKE あなたが不在くなるということ』(1996年11月13日 - 12月28日、札幌道新ホール/新宿アイランドホールほか)
  • 『遊園地ヘヴン』(1997年)
  • 『SO LONG OMNIBUS COLLECTION TWO』(1998年11月15日、新宿アイランドホール)解散公演

CD[編集]