アクアリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アクアリア
Aquaria
出身地 ブラジルの旗 ブラジルリオデジャネイロ
ジャンル パワーメタル[1]
シンフォニックメタル[2]
フォーク・メタル[1]
メロディックスピードメタル
活動期間 1999年 - 現在
レーベル Currently unsigned
公式サイト http://www.ageofaquaria.com/
メンバー ヴィトール・ヴェイガ
ロブ・スクリップ
フェルナンド・ジョヴァンネッティ
アルベルト・キューリー
ブルーノ・アグラ
グスタヴォ・ディ・パデュア
旧メンバー Leandro Gomes
Leandro Caçoilo
Rick Mour

アクアリア(Aquaria)は、ブラジルヘヴィメタルバンド

来歴[編集]

1999年ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで結成された。 当初ウィラプルというバンド名で活動を始め、5曲入りの1stデモ「ヒア・カムス・ザ・ライフ」を完成させた。このデモはブラジルを中心に話題を呼び、ブラジル国内のヘヴィ・メタル専門誌でも取り上げられた。 「ブラジルネット」なるゴールデンタイムに放映している番組へ出演した。

2ndデモ「フレイムス・オブ・トリニティー」を制作し、インターネット上で世界的に話題となった。その後、バンド名を「ウィラプル」から「アクアリア」と改名した。 アングラギタリスト、ラファエル・ビッテンコートを迎え、 1stアルバム『ルクスイテルナ』の製作を開始する。 ミックスをラプソディー・オブ・ファイアの作品も担当したエンジニアであるサシャ・ピートに依頼し、2005年3月24日デビューアルバム『ルクスイテルナ』をリリース。

しかし、デビュー直後にバンドは分裂。ギタリストのLeandro Gomesが解雇され、ヴォーカリストのヴィトール・ヴェイガも脱退。 そして、彼のバンドでもあったエンドレスを再起させた。バンドは後任メンバーを探しつつ、2ndアルバムのソングライティングを進めるが、メンバーを探すのに難航した。

2007年に入り、ヴィトールがバンドに再加入をした。この時ヴィトールは、エンドレスとアクアリアを並行して活動していくことになった。ギタリストにはエンドレスのメンバーでもあるグスタヴォ・ディ・パデュアとウィラプルのギタリストでもあった、ロブ・スクリップが加入することになった。

復活したバンドは、2007年9月21日に2ndアルバム『シャンバラ』をリリースした。

メンバー[編集]

現在のメンバー

  • ヴィトール・ヴェイガ (Vitor Veiga) - ボーカル
  • アルベルト・キューリー (Alberto Kury) - キーボード
  • グスタヴォ・ディ・パデュア (Gustavo di Padua) - ギター
  • ロブ・スクリップ (Rob Scrip) - ギター
  • フェルナンド・ジョヴァンネッティ (Fernando Giovannetti) - ベース
  • ブルーノ・アグラ (Bruno Agra) - ドラムス

脱退、解雇されたメンバー

  • Leandro Gomes - ギター
  • Leandro Caçoilo- ボーカル
  • Rick Mour- ギター

ディスコグラフィー[編集]

  • ルクスイテルナ(Luxaeterna) (2005年)
  • シャンバラ(Shambala) (2007年)

出典[編集]

  1. ^ a b Aquaria - アクアリア - キューブミュージック・2014年7月26日閲覧。
  2. ^ 洋楽海外バンドグループ シンフォニック・メタルジャンル一覧 - キューブミュージック・2014年7月26日閲覧。

外部リンク[編集]