アクアボード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

アクアボード英語: Aquaboard)は、ノズルが付いたボードを足に取り付け、ノズルから噴き出した水の力で空中に上昇し浮遊を楽しめる装置の総称。

ジェットスキーヤーのフランク・サパタ(Franky Zapata)が考案し、サパタが創業者であるZapata Racingが開発したフライボード英語版が著名である。フライボードの名称はZapata Racingが商標登録を行っているため、一般名称としての「アクアボード」が「日本アクアボード協会」によって考案された[1]

フライボードは2012年にPWC PRODUCTとして世界同時発売された[2]

空中浮遊、空中散歩を楽しむアトラクション的な用法が多いが、日本アクアボード協会が2015年より主催して開催されている『アクアボードジャパン チャンピオンシップ』のように競技としても使用されている[1]

2017年には東京ディズニーシーで開催されているディズニー・ハロウィーンのショー「ザ・ヴィランズ・ワールド」にアクアボードが登場する[3]

なお、Zapata Racingでは、水ではなく空気を噴出し浮遊する「フライボード エア英語版」を2016年に発表している[2]

航空法[編集]

アクアボード、フライボード共に相応の高さ以上に飛ぶ場合においては、日本国内では航空法に基づき、空域によっては、飛ぶ事が禁止される場合、または飛ぶ場合に事前に国土交通大臣への届出が必要な場合がある。

出典・脚注[編集]

外部リンク[編集]