りゅうこつ座矮小銀河

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
りゅうこつ座矮小銀河
観測データ (J2000.0 元期)
星座 りゅうこつ座
赤経 06h 41m 36.7s[1]
赤緯 -50° 57′ 58″[1]
赤方偏移 230 ± 60 km/s[1]
距離 330 ± 30 kly (100 ± 10 kpc)[2][3]
タイプ E3[1]
角直径 (V) 23′.4 × 15′.5[1]
等級 (V) 11.3B[1]
大きな特徴 -
別名
Carina Dwarf,[1] PGC 19441[1]
銀河銀河の一覧も参照

りゅうこつ座矮小銀河(Carina Dwarf)は、りゅうこつ座の方角にある矮小銀河である。1977年にUKシュミット望遠鏡を用いてキャノンらにより発見された[4][5]。りゅうこつ座矮小銀河は銀河系伴銀河であるが、毎秒230kmの速さで銀河系から遠ざかっている。この銀河は、E206-G220PGC 19441とも表記されることがある。宇宙とほぼ同じ約136億年前に形成されたと考えられる銀河系ができてから数十億年後に形成された若い銀河であると考えられ、最も古い恒星でも70億歳以下である[6]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h NASA/IPAC Extragalactic Database”. Results for Carina Dwarf Spheroidal. 2006年11月29日閲覧。
  2. ^ I. D. Karachentsev, V. E. Karachentseva, W. K. Hutchmeier, D. I. Makarov (2004). “A Catalog of Neighboring Galaxies”. Astronomical Journal 127: 2031–2068. doi:10.1086/382905. http://adsabs.harvard.edu/abs/2004AJ....127.2031K. 
  3. ^ Karachentsev, I. D.; Kashibadze, O. G. (2006). “Masses of the local group and of the M81 group estimated from distortions in the local velocity field”. Astrophysics 49 (1): 3–18. doi:10.1007/s10511-006-0002-6. http://adsabs.harvard.edu/cgi-bin/nph-bib_query?bibcode=2006Ap.....49....3K. 
  4. ^ Carina Dwarf”. 2007年10月31日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年10月13日閲覧。
  5. ^ R. D. Cannon, T. G. Hawarden, S. B. Tritton (1977). “A new Sculptor-type dwarf elliptical galaxy in Carina”. Monthly Notices of the Royal Astronomical Society 180: 81–82. http://adsabs.harvard.edu/abs/1977MNRAS.180P..81C. 
  6. ^ The Satellite Galaxies

外部リンク[編集]

座標: 星図 06h 41m 36.7s, −50° 57′ 58″