ひかわきょうこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ひかわ きょうこ
生誕 1957年2月15日(57歳)
日本の旗 大阪府
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 1979年 -
ジャンル 少女漫画
代表作 彼方から
受賞 第35回星雲賞コミック部門(2004年
テンプレートを表示

ひかわ きょうこ1957年2月15日[1] - )は、日本漫画家大阪府堺市出身[1]血液型はA型。

1979年、『LaLa』(白泉社)に掲載された「秋風ゆれて」でデビュー。同年、白泉社デビュー賞[2]を受賞する。以後、同誌に作品を発表。2004年、「彼方から」で第35回星雲賞コミック部門を受賞。2011年現在、『MELODY』(白泉社)で「お伽もよう綾にしき ふたたび」を連載中。

略歴[編集]

  • 1979年 - 「秋風ゆれて」(『LaLa』2月大増刊号)でデビュー。
  • 1991年 - 『LaLa』11月号から「彼方から」の連載を開始。
  • 2004年 - 「彼方から」で第35回星雲賞コミック部門を受賞。『LaLa』2005年2月号から「お伽もよう綾にしき」の連載を開始。
  • 2006年 - 「お伽もよう綾にしき」の連載が『MELODY』に変わる。

作品リスト[編集]

花とゆめコミックス版[編集]

以下は白泉社出版の花とゆめコミックスの掲載リスト。作品名の隣は初出の年。

  • 星のハーモニー(1980年
    • 星のハーモニー(1979年 和田君とゆきこのシリーズ1)
    • 冬の空と雪の白(1980年 和田君とゆきこのシリーズ2)
    • 虹色に雨粒(1979年 杉掛君とまゆ子のシリーズ1)
    • いじけちゃった白雪姫(1979年 杉掛君とまゆ子のシリーズ2)
    • 落葉・みのむし・おじゃま虫(1979年 杉掛君とまゆ子のシリーズ3)
    • たんぽぽ・ひとりごと(1980年 杉掛君とまゆ子のシリーズ4)
  • 春を待つころ(1980年)
    • 秋風ゆれて(1979年 ‎千津美と藤臣君のシリーズ1)
    • 春のひとかけら(1979年 千津美と藤臣君のシリーズ2)
    • トライアングル・トラブル(1979年 千津美と藤臣君のシリーズ3)
    • 春を待つころ(1980年 千津美と藤臣君のシリーズ4)
    • パラソル・エッセイ(1980年 千津美と藤臣君のシリーズ5)
    • エイプリル・マジック(1980年)
  • 白い窓の向こう側(1980年 - 1981年・全2巻)
    • 白い窓の向こう側(1980年 - 1981年)
    • それからどーしたストーリー(1981年 「白い窓の向こう側」番外編)
    • 魔法にかかった夏休み(1981年)
  • ちょっとフライデイ1982年
    • ちょっとフライデイ(1981年)
    • P・M-ドリーム(1982年)
  • パステル気分(1982年)
    • スイートカラーの風の中(1981年 千津美と藤臣君のシリーズ6)
    • パステル気分(1982年 千津美と藤臣君のシリーズ7)
    • 銀杏並木から(1981年 千津美と藤臣君のシリーズ番外編)
    • なんということはない話 ※描き下ろし(文庫本未掲載)
  • 荒野の天使ども1983年 - 1984年・全3巻)
    • 荒野の天使ども(1983年 - 1984年)
    • 第1巻掲載
      • なんということはない話Part.2 ※描き下ろし・文庫版未掲載
    • 第2巻掲載
      • なんということはない話Part.3 ※描き下ろし・文庫版未掲載
    • 第3巻掲載
      • 新緑だより(1982年 杉掛君とまゆ子のシリーズ5)
      • 雪のスクリーン(1983年)
    • なんということはない話Part.4 ※描き下ろし・文庫版未掲載
  • 銀色絵本(1985年
    • 銀色絵本(1984年 - 1985年 千津美と藤臣君のシリーズ8)
  • 時間をとめて待っていて(1985年 - 1988年・全3巻)
    • 時間をとめて待っていて(1985年 - 1988年)
    • 第3巻掲載
      • 私の銀河鉄道(1984年 和田君とゆきこのシリーズ3)※文庫版未掲載
  • それなりにロマンチック(1990年
    • それなりにロマンチック(1989年
    • ミリアム13(1989年)
  • 女の子は余裕!(1990年)
    • 女の子は余裕!(1990年)
    • 男の子も余裕!(1990年 「女の子は余裕!」の続編)
    • 羊たちのマーチ(1985年)
  • 彼方から1991年 - 2003年・全14巻)
    • 彼方から(1991年 - 2002年
    • 第3巻掲載
      • また明日!(1991年)「女の子は余裕!」「男の子も余裕!」の続編)
      • 作者のページ(1992年)※文庫版未掲載
    • 第5巻掲載
      • 風語り 彼方から特別編(1995年 「彼方から」アナザーエピソード1)
    • 第8巻掲載
      • 彼方から 祭の日(1997年 「彼方から」アナザーエピソード2)
    • 第9巻掲載
      • 彼方から 緑光る小道(1998年 「彼方から」アナザーエピソード3)
    • 第14巻掲載
      • エピローグ(2003年)
    • 典子のミニ日記 ※描き下ろし
  • お伽もよう綾にしき2005年 - 2008年、全5巻)
    • 第1巻掲載
      • なんでおじゃる様みたいなのが出てきたかっつーと ※描き下ろし
    • 第2巻掲載
      • なんでこんな話を描こうかと思ったかっつーと ※描き下ろし
    • 第3巻掲載
      • なんですずと新九朗が仮の親子という設定になったかっつーと ※描き下ろし
  • お伽もよう綾にしき ふたたび2009年 - 2011年、全2巻)

白泉社文庫版[編集]

以下は白泉社出版の白泉社文庫の掲載リスト。

  • 荒野の天使ども(1997年・全2巻)
    • 荒野の天使ども
  • 時間をとめて待っていて(1997年・全3巻)
    • 時間をとめて待っていて
    • 第3巻掲載
      • それなりにロマンチック
      • ミリアム13
  • 春を待つころ(2000年
    • 秋風ゆれて
    • 春のひとかけら
    • トライアングル・トラブル
    • 春を待つころ
    • パラソル・エッセイ
    • スイートカラーの風の中
    • エイプリル・マジック
  • 銀色絵本(2000年)
    • パステル気分
    • 銀杏並木から
    • 銀色絵本
  • 星のハーモニー(2002年
    • 星のハーモニー
    • 冬の空と雪の白
    • 虹色に雨粒
    • いじけちゃった白雪姫
    • 落葉・みのむし・おじゃま虫
    • たんぽぽ・ひとりごと
    • 魔法にかかった夏休み
    • P・M-ドリーム
    • 羊たちのマーチ
  • 白い窓の向こう側(2003年・全2巻)
    • 白い窓の向こう側
    • それからどーしたストーリー
  • 女の子は余裕!(2003年)
    • 女の子は余裕!
    • 男の子も余裕!
    • また明日!
    • ちょっとフライデイ
  • 彼方から(2004年 - 2005年・全7巻)
    • 第7巻掲載
      • エピローグ
      • 典子のミニ日記

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『ぱふ』1985年2月号
  2. ^ 単行本「星のハーモニー」表紙カバーの記載による。賞名を省略した記載か。