つくば文化会館アルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
つくば文化会館アルス
Tsukuba ARS No.1.jpg
吾妻二丁目住宅側
情報
用途 公立図書館美術館
設計者 石本建築事務所[1]財団法人都市再生機構茨城地域支社[2]
施工 大成東海JV[2]
構造形式 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造[2]
敷地面積 6,893.00 m² [2]
建築面積 4,075.80 m² [2]
延床面積 6,094.54 m² [2]
階数 地上2階
高さ 14.74 m[2]
エレベーター数 1基
開館開所 1990年平成2年)6月2日
所在地 305-0031
茨城県つくば市吾妻二丁目8番地
座標 北緯36度5分4.1秒 東経140度6分44.1秒 / 北緯36.084472度 東経140.112250度 / 36.084472; 140.112250座標: 北緯36度5分4.1秒 東経140度6分44.1秒 / 北緯36.084472度 東経140.112250度 / 36.084472; 140.112250
テンプレートを表示

つくば文化会館アルス(つくばぶんかかいかんアルス)とは茨城県つくば市吾妻二丁目にある複合文化施設である。アルスホール、図書館美術館、ミュージアムショップ、カフェで構成されている。1990年平成2年)6月2日開館。

概要[編集]

「アルス(ARS)」はラテン語で芸術、学芸、美術を意味している[3]。施設は美術館図書館を中心に構成され、内部は中心に巨大なアーチ場のホールがあり左右に図書館と美術館がある。建物はS字型を採用、図書館側には既存のアカマツ林を風景として取り入れている[3]

  • 所在地 〒305-0031 茨城県つくば市吾妻二丁目8番地
  • 開館時間
    • 各施設によって異なる。

各施設概要[編集]

  • アルスホール
    • 150名収容の多目的ホール。講演会、映画会、コンサート等に利用される。有料にて一般利用が可能。2017年(平成29年)現在、電気系統の故障でスクリーンが使用不可となっている[4]
  • つくば市立中央図書館
  • 茨城県つくば美術館
    • 年3回、国内外の優れた美術品を紹介する展覧会が行われている。また、個展やグループ展が行われている。
  • ミュージアムショップa
    • 展覧会カタログ、オリジナルミュージアムグッズ、アートライフに役立つ商品などを販売している。美術館施設に含まれる。
  • cafe ohana
    • 屋外展示場に面したカフェテリア。美術館施設に含まれる。

交通機関[編集]

鉄道

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ NPO法人つくば建築研究会(2005):64ページ
  2. ^ a b c d e f g NPO法人つくば建築研究会(2005):67ページ
  3. ^ a b NPO法人つくば建築研究会(2005):65ページ
  4. ^ 社会教育施設 アルスホール”. つくば市立中央図書館 (2017年2月13日). 2017年3月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月2日閲覧。

参考文献[編集]

  • NPO法人つくば建築研究会『TSUKUBA ARCHITECTURE PHOTO FILE つくば建築フォトファイル』NPO法人つくば建築研究会、2005年12月20日、364pp. ISBN 4-9902731-0-9

外部リンク[編集]