さよならとはじまり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さよならとはじまり
秋山奈々シングル
初出アルバム『光と影のパレット
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ビクターエンタテインメント
チャート最高順位
最高位 63位(オリコン
秋山奈々 シングル 年表
オレンジ色
2006年
さよならとはじまり
(2007年)
同じ星
2007年
テンプレートを表示

さよならとはじまり』は、秋山奈々の3枚目のシングル

収録曲[編集]

  1. さよならとはじまり (作詞・作曲:山本健太郎 編曲:中崎英也
  2. ふたり乗り (作詞・作曲:山本健太郎 編曲:菅原サトル
  3. さよならとはじまり(instrumental) (作曲:山本健太郎 編曲:中崎英也)
  4. ふたり乗り(instrumental) (作曲:山本健太郎 編曲:菅原サトル)

概要[編集]

  • 初回限定盤・通常盤ともにCD EXTRA仕様である。
  • キャッチフレーズは「はじめて会った瞬間を、忘れたりしない。」
  • リリース同時に、2nd DVD『StilL ProgleS DVD vol.2』、1stアルバム『光と影のパレット』と連動したmini live tourが約2ヵ月に渡って開催された。
  • リリース決定時点での仮タイトルは『走る』であった。
  • 今作に収録されている両曲とも『光と影のパレット』に収録された。

解説[編集]

さよならとはじまり

  • 日常の生活の中で訪れる出会いと別れを描いている。
  • 「さよなら」=「はじまり」というテーマで制作された。

ふたり乗り

  • 親しい幼馴染に対する想いをつづった曲。
  • 前作のイベント時から披露していた曲で、イベントではよく歌われる。
  • 曲の細部で振り付けがある。

備考[編集]

仕様・付属[編集]

  • 初回限定盤
トレーディングカード「Memorial Diary 2006」
CD EXTRA映像『オレンジ色PV
  • 通常盤
初回限定盤のジャケットとは別バージョン。
CD EXTRA映像『夜明け前PV

外部リンク[編集]

このほか、秋山奈々に関するリンクは秋山奈々 -外部リンク-を参照。